• 情熱市場
  • 山形新聞

番組審議会だより

第578回 山形放送番組審議会

開催日時

令和3年11月15日(月)

開催場所

山形放送本社 山形メディアタワー
(新型コロナウイルス感染防止のためリモート参加、リポート参加あり)

出席委員

髙橋幸司委員長   青塚 晃副委員長(※2)
朝田 徹委員   髙橋一枝委員(※2)
岩田雄治委員(※2) 武田良和委員(※1)
屋代敏博委員   かめおかあきこ委員(※1)
(※1)リモート参加/(※2)リポート参加

議事

視聴合評 テレビ番組
 『やまがたZIP!「我慢しなくていいよ ~モルヒネで笑顔を~」』

議事の概要

 板垣社長の挨拶の後、社側からは「視聴率調査の結果」「視聴者の声」「今後のテレビ&ラジオの自社制作番組と編成」についての報告があった。次にYBCのテレビ番組『やまがたZIP!「我慢しなくていいよ ~モルヒネで笑顔を~」』の制作担当者から番組の企画意図などについての説明の後、番組を視聴合評した。
 委員からは「モルヒネはがんの末期などに使うということは知っていたが、それ以外でも使えるということを初めて知った」「医療用麻薬ということで怖がられがちなモルヒネだが“そんなに怖くないんだ”“痛みで困っていたら相談していいんだ”ということが易しく伝えられていたと思う」「患者に寄り添い痛みを和らげるという活動に情熱を注ぎ込んでいる加藤佳子先生の存在を知ることができて良かった」という意見が出された。
 一方「15分という時間なので難しいのかもしれないが、“副作用はどうなのか”“完治したときにきっちりやめられるのか”など、モルヒネの副作用や危険性についてもう少し触れると、視聴者はそれを知った上でモルヒネの必要性や重要性についての理解を深めることができたのではないか」という意見もあった。

令和3年度山形放送番組審議会委員

委員長髙橋 幸司山形大学名誉教授
副委員長青塚 晃(株)山形新聞社 常務取締役編集局長
委 員朝田 徹篠田総合病院総合医局長・外科医長
佐藤 香奈子NPO法人「元気王国」理事長・(有)とがしスポーツ 代表取締役社長
髙橋  一枝一般社団法人とらいあ専務理事・新庄市立図書館副館長
武田 良和(株)ジョイン 代表取締役
岩田 雄治山形青年会議所直前理事長 ・(株)城西電工 代表取締役
屋代 敏博写真家・ 東北芸術工科大学映像学科准教授
かめおか あきこ絵本作家

月別アーカイブ