全国のニュース

【あすの天気】沖縄や西~東日本中心に雨 1時間に50ミリ以上も

■全国の4日(月)の天気 台風4号が東シナ海を北上し、本州付近には湿った空気が流れ込むでしょう。沖縄や西日本から東日本を中心に雨が降りそうです。大気の状態が不安定になるため、局地的には1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降ることもありそうです。 4日夕方までの24時間に予想される雨の量は、九州南部で200ミリ、九州北部と奄美で150ミリ、四国で100ミリとなっています。 また、九州では、早い所で昼過ぎから風速15メートル以上の強風域に入り始め、最大瞬間風速は25メートルと予想されています。 土砂災害や低い土地の浸水、川の氾濫に警戒するとともに、強風や高波に注意が必要です。 最高気温は、全国的に30℃前後の所が多いでしょう。北日本では、平年を大幅に上回る暑さとなりそうです。 予想最低気温(前日差) 札幌 19℃(±0 7月下旬) 仙台 24℃(±0 真夏並み) 新潟 24℃(+2 真夏並み) 東京都心 24℃(-1 真夏並み) 名古屋 25℃(-1 熱帯夜) 大阪 25℃(-2 熱帯夜) 高知 25℃(±0 熱帯夜) 福岡 27℃(-1 熱帯夜) 鹿児島 27℃(+1 熱帯夜) 那覇 26℃(+1 熱帯夜) 予想最高気温(前日差) 札幌 30℃(-2 真夏並み) 仙台 31℃(-2 真夏並み) 新潟 30℃(-1 7月下旬) 東京都心 32℃(-3 真夏並み) 名古屋 28℃(±0 6月下旬) 大阪 28℃(-3 6月中旬) 高知 27℃(-1 6月中旬) 福岡 33℃(-1 8月上旬) 鹿児島 29℃(+1 6月下旬) 那覇 30℃(+1 6月中旬) ■全国の週間予報 台風4号は、5日(火)にも九州にかなり接近し、上陸するおそれがあります。その後は、東寄りに進み、四国には5日午後から6日ごろにかけて最も接近する見込みです。 この先は、西日本から東日本を中心に雨の降る日が多く、ぐずつくでしょう。台風の進路や速度によっては、7日ごろにかけて太平洋側を中心に大雨となる所がありそうです。今後も、最新の台風情報にご注意下さい。 最高気温は30℃前後の所が多いでしょう。これまでのような記録的な暑さは収まりますが、かなり蒸し暑く感じられそうです。引き続き、熱中症にも警戒が必要です。

東京 2022.07.03 18:15

【台風4号】火曜にも九州上陸のおそれ 長期間、大雨に警戒が必要

5日(火)にも九州に上陸するおそれがある台風4号。長い期間、大雨に警戒が必要です。 2日(土)夜、沖縄本島付近を通過した台風4号は、現在、東シナ海を北上しています。今後は進路を次第に東寄りに変え、5日(火)には九州にかなり接近し、上陸するおそれが出てきています。 その後は西日本から東日本の太平洋側を進む予想ですが、まだ予報円が大きく、進路や台風が近づくタイミングは定まっていません。今後もこまめに気象情報を確認するようにしてください。 4日(月)夕方までに予想される雨の量は多い所で九州南部で200ミリ、九州北部と奄美で150ミリ、四国で100ミリ。5日(火)の夕方にかけては九州・奄美・四国でさらに100ミリから200ミリと予想されていて、その後も西日本から東日本の太平洋側を中心に、雨量が増えそうです。土砂災害や低い土地の浸水に警戒するとともに、強風や高波にも注意が必要です。 そして記録的な暑さも。3日(日)の東京都心は一時的に雨が降りましたが、最高気温は35℃を超え9日連続の猛暑日を観測、統計開始以来最も長い記録となりました。

2022.07.03 17:35

「八村&渡邊とプレーするところが早く見たい!」富永啓生が2試合連続で両チーム最多得点

◇2023年バスケットボール男子W杯アジア地区予選Window3 日本89-49チャイニーズ・タイペイ(3日、メルボルン) トム・ホーバスヘッドコーチ率いるバスケットボール男子日本代表が、チャイニーズ・タイペイとの試合に臨み、富永啓生選手(21)の両チーム最多得点などで89-49で勝利しました。 1日のオーストラリア戦で両チーム最多の18得点をあげた富永選手は、この試合でも積極的に攻めます。 第1クオーター、いきなり武器の3ポイントシュートを決めると、これに相手ディフェンスが富永選手を警戒。 ブロックショットを狙いますが、富永選手はこれをフェイントで交わし、冷静に3ポイントシュートを決めます。 その後、ホーバスジャパンが目指す「速攻」から富永選手が得点をあげると、試合中にも関わらず、ホーバスヘッドコーチと富永選手がハイタッチを交わす場面も見られました。 第3クオーターには、富永選手の3ポイントシュートを相手ディフェンスがファウルで止めると、3本のフリースローを全て決めきり、ここも得意の3ポイントシュートから得点につなげます。 この試合、富永選手は17得点を挙げ、1日のオーストラリア戦に続き、2試合連続でチーム最多得点。日本の大勝に貢献しました。 日本人4人目のNBA選手に最も近いと言われる富永選手。 この試合を見たファンからは「八村&渡邊とプレーするところが早く見たい!」と、期待する声があがりました。 試合を終えた富永選手は「チームメートが自分を生かしてくれた。日本のバスケットを強くして行けるように頑張っていきたい」と、2023年W杯に向けて意気込みを語りました。

東京 2022.07.03 20:09

「よく対応できるなあ…」ヤクルト・中村悠平 “球審と接触”も猛ダッシュでファウルフライ好捕

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト-DeNA(3日、神宮球場) 4回、ヤクルト先発の小澤怜史投手は1アウトからヒットと死球で1アウト1、2塁のピンチを迎えます。 ここでDeNAの代打で藤田一也選手。小澤投手のストレートをうまく打ち返せず、バックネット付近、後方へのファウルフライを放ちます。 するとキャッチャーの中村悠平選手が、すかさず打球を追いますが、進路上にいた球審と接触。それでも意に介さず、猛然と落下地点に向かいバックネットギリギリのところでフライを捕球しアウトとしました。 後続も打ち取り、無失点で切り抜けたヤクルト。球審と接触しつつも、好守を見せた中村選手に、SNS上では「よく対応できるなあ…」「むーちょナイスガッツ」などファンから称賛の声が上がっています。

東京 2022.07.03 20:09

ヤクルト・長岡秀樹「二遊間はなかなか抜けんぞ!」好プレーで出塁阻止

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト-DeNA(3日、神宮球場) ヤクルトは3回、長岡秀樹選手が好守備を見せ、三者凡退に貢献しました。 3回、小澤怜史投手のフォークをとらえた宮崎敏郎選手の打球は、二遊間へ。センターに抜けそうでしたが、ショートを守る長岡選手がなんとか追いつき、正確に一塁へ送球しアウトとしました。 この好プレーにファンは「長岡が当たり前に守備範囲広い」「長岡の守備が日に増すごとに素晴らしい」「二遊間はなかなか抜けんぞ!」と絶賛。そんな中、「もう長岡秀樹GGですわ」「ひいき目なしでGG賞とれる気がするんやけどな」と、ゴールデングラブ賞を期待する声も上がっています。

東京 2022.07.03 19:56

なでしこ2戦2ゴールの植木理子 欧州遠征後チーム練習に初合流 新シーズンへの決意を語る

6月のなでしこジャパン欧州遠征で大活躍を見せた植木理子選手が日テレ・東京ヴェルディベレーザの全体練習に合流。新シーズンに向け決意を語りました。 ――なでしこジャパンの欧州遠征では、セルビア戦とフィンランド戦の両方に出場し、2戦2ゴールと大活躍でしたね。 「チームとして2連勝出来たのが良かったです。自分も2ゴールを決められたのは成果かなと思います。課題も見えたので、勝って反省することが出来て良い遠征になりました」 ――手応えはありましたか? 「1戦目、前半の早い時間帯はあまりボールに触れていなかったので焦りみたいなものがありましたけど、そんな中でもゴールを決めることが出来ました。自分の中で良い流れじゃない時にゴールを決められたのは、今までにあまりなかったので良かったです」 ――なでしこジャパンで得たものをチームに生かしていきたいですか? 「ベレーザでも海外遠征(8月アメリカ遠征)がありますし、海外の相手はまた違った特徴があるので、今回の経験をベレーザの選手にも伝えたいですね。10月のWEリーグ開幕に向けて、しっかりと準備していきたいです」 ――今日からベレーザの全体練習に合流ですね? 「毎年、新たな気持ちで臨むことが出来ているので、新しいシーズンが楽しみです。チームメートも変わりますし、シーズン中は難しいこともあると思いますがWEリーグ女王を目指していきたいです」 ――個人的な目標はありますか? 「自分の中でゴールをもっともっと取らなきゃいけないと思っています。私自身のWEリーグの記録で言うと、シュート数が一番でした(シュート数76本・ランキング1位)。チャンスを作れているということはポジティブに捉えられるのですが、ゴール数がシュート数に見合ってないので悔しいです(6ゴールは7位)」 ――新シーズンに向けて。 「今シーズンこそは優勝してみんなで喜びたいですね。8月のアメリカ遠征で海外クラブとも試合が出来るので、チームとしての完成度を高めていきたいと思います」

東京 2022.07.03 18:47

ロシア国防省、ウクライナ東部のルハンシク州“解放”をプーチン大統領に報告 ウクライナ側の発表は確認されず

ロシア国防省は3日、ショイグ国防相がプーチン大統領に対し、ウクライナ東部のルハンシク州を「解放した」と報告したことを明らかにしました。今のところウクライナ側からの発表は確認されていません。 ルハンシク州はロシアが完全制圧を目指していた東部2州のうちの一つで、今後はドネツク州への攻勢が強まるものとみられます。

2022.07.03 19:47

阪神・才木 涙のヒーローも「大山さんも中野さんもひそかに僕のことが好きだと思う」と笑い誘う

◇プロ野球セ・リーグ 阪神3-0中日(3日、バンテリンドーム) 約3年ぶりとなる勝利をあげた阪神の才木浩人投手がヒーローインタビューで涙を流しながらも、笑いを誘う場面も見せました。 才木投手は、4回まで得点圏にランナーを許さないピッチングを見せます。 しかし、5回ノーアウトから連打で2塁1塁のピンチを背負います。それでも中日、高橋周平選手をセンターフライ。満塁とピンチを広げるも、柳裕也投手を空振り三振。岡林勇希選手をサードファウルフライに打ち取ります。 5回を投げ無失点に抑えた才木投手が、約3年ぶりの勝ち投手となりました。 ヒーローインタビューで、試合を振り返った才木投手は「本当に、3年間リハビリで手術もあって、すごくしんどかったんですけど、、、」と涙をぬぐう仕草を見せると、会場から大きな拍手が送られました。 また、大山悠輔選手と中野拓夢選手がホームランを打ち、談話で才木投手のために打ったという話を聞くと、笑顔を見せ「大山さんも中野さんもひそかに僕のことが好きだと思うので、すごくうれしいです」と笑いを誘いました。 以下、ヒーローインタビュー全文 ーー試合が終わったあと、近本(光司)選手からはボールももらいました。いまどんな気持ちでしょうか。 「本当に、3年間リハビリで手術もあって、すごくしんどかったんですけど、、、ほんとうにずっと支えてくれた人たちのおかげで今ここにまた戻ってこられたので、本当に感謝の気持ちしかないです」 ーーつらかった期間を乗り越えての1148日ぶりの1軍のマウンド。どんな気持ちでマウンドに向かったんでしょうか 「思いっきり楽しんで、お世話になった人たちのために、その人たちの思いも一緒に(マウンドに)持ってこれたらいいと思って、思い切って腕振って投げました」 ーー序盤は150キロを超えるストレートの連発でした。ボール自体はどうだったんでしょうか 「2回ぐらいからすごくバテてましたけど、なんとか粘って投げれたので、梅野さんのリードのおかげですごく抑えられましたし、よかったかなと思います」 ーー勝利投手の権利がかかる唯一のピンチがありました。あそこはどのように乗り切りましたか 「思い切って自分のピッチング、強気の姿勢で攻めていこうという気持ちで投げました」 ーー打線の援護がありましたが、大山(悠輔)選手、中野(拓夢)選手の談話が、いずれも才木投手のために打ったというコメントでした。振り返っていかがですか 「大山さんも中野さんもひそかに僕のことが好きだと思うので、すごくうれしいです」 ーー6回以降も多くの先輩、同期、後輩が支えてくれました。6回以降どのようにベンチで見ていましたか 「今日のゲーム前から中継ぎの先輩たちが、『思い切って最初からいけよ』という話をすごくしてくれていて、頼りになる中継ぎの方たちがたくさんいるので、思い切って投げて結果につながってくれたと思いますし、6回以降も先輩たちのおかげで、0に抑えてくれたのですごく頼りになるなと思いました」 ーーいろんなことが思い出されると思います、3年ぶりの勝利となりました。誰にどういうふうに伝えたいですか 「リハビリ期間はすごいトレーナーの方とか、理学療法士の方とか、いろんなひとにお世話になったので、その人たちに僕だけではないですけど、これでちょっと肩の力を抜いてくれたらありがたいと思いますし、そういった方々のおかげで5回まで0を並べられたので誇りに思う、あとでしっかり感謝を伝えられたらと思います」 ーーファンのみなさんに一言 「ファンのみなさん、すごく長い間ずっと応援してくれていたファンの方もいるので、これからリハビリで休んでいた分しっかり巻き返していきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

東京 2022.07.03 18:37

KDDI完全復旧至らず 音声通話50%に制限、5万件近く問い合わせも

2日から全国で続いている大規模な通信障害を受けてKDDIの高橋社長が会見し、陳謝しました。完全な復旧にはまだ至っていません。 KDDI 高橋誠社長「社会インフラを支える、また安定したサービスを提供する立場である通信事業者として深く反省いたしております。お客様に、多大なご迷惑をおかけいたしましたことを深くおわび申し上げます。申し訳ございませんでした」 KDDIは障害からの復旧作業を静岡県、長野県、富山県から西のエリアでは午前11時ごろに終え、東日本エリアでも午後5時半に終えるとしていました。 しかし、最終的にネットワークをテストして正常に動くかを検証する必要があるため、今も音声通話の50%はかけてもつながらない制限を設けており、完全復旧には至っていません。 障害の原因については、通話の音声をデータ通信で行うための交換機に不具合が発生したためだということです。 この不具合を取り除いたあとも他の設備にも負荷がかかり対応に追われて、障害が長引く要因になりました。 また障害の影響はau、UQモバイル、povoのスマートフォン・携帯電話を使う個人や企業、回線を使う事業者など多岐にわたり、最大で3915万の回線に影響があるとしています。 カスタマーセンターへの電話の問い合わせは、3日時点で5万件近くにのぼっています。影響を受けた顧客への補償については決まっておらず検討するということです。 一方、金子総務大臣は3日午前会見を開き、「大変遺憾だ」「事態を深刻に受け止めている」と述べ、今回の通信障害は「電気通信事業法上の重大事故に該当する」との認識を示しました。 また、広報など会社側の対応は「利用者から見れば十分ではなかった」と指摘しました。

東京 2022.07.03 18:17

9日連続の猛暑日…54人が熱中症で搬送(東京消防庁管内)

3日、東京都心では、9日連続の猛暑日となり、記録的な暑さが続く中、東京消防庁管内では熱中症で54人が搬送されました。 東京都心では正午までに35℃を超え、9日連続の猛暑日となり、統計開始以来、猛暑日の連続記録を更新しました。 3日午後3時までに、東京消防庁管内では、熱中症で3歳から98歳までの合わせて54人が救急搬送されました。このうち、70代の男性1人が重症だということです。 また、搬送された人を年代別で見ると、80代が11人と最も多く、60歳以上が30人と半分以上を占めています。 東京消防庁は、屋内では我慢せずに冷房や扇風機を利用して部屋の温度を調整し、屋外では、ゆったりとした服装や襟元をゆるめるなどし、通気を良くするなど、熱中症対策を呼びかけています。

東京 2022.07.03 17:03

KDDI通信障害 東日本でも復旧作業が終了…完全復旧には至らず

2日から全国で続くKDDIの大規模な通信障害。復旧作業は3日夕方、東日本でも終了しました。しかし、いまだ完全な復旧には至っていません。 KDDIは障害からの復旧作業を、西日本エリアでは午前11時ごろに、東日本エリアでは午後5時半ごろに終えました。 しかし、最終的にネットワークが正常に動くかを検証する必要があるため、午後7時現在も音声通話の50%はかけてもつながらない制限を設けていて、完全復旧には至っていません。 障害の原因は、通話の音声をデータ通信で行うための交換機に不具合が発生したためだということです。この不具合を取り除いたあとも他の設備に負荷がかかり対応に追われたため、障害が長引いています。 影響は最大で3915万の回線で起きた可能性があります。

2022.07.03 19:17

熱海土石流から1年、各地で黙祷「解明はこれから…」 きょうも捜索行われる

27人が亡くなった静岡県熱海市の土石流災害から3日で1年です。被災地では、追悼式が行われました。 被害を受けた伊豆山地区では、土石流が起きた午前10時半ごろに合わせて、各地で黙とうが捧げられました。また、追悼式では遺族や被災者が献花をして犠牲者を悼みました。 母親を亡くした男性 「あれから1年経ってしまったんだなと」 ――亡くなった母親に伝えたいことは? 母親を亡くした男性 「(盛り土の)解明はこれからだと思う。1年たったとしか話せない」 去年7月3日の土石流では、災害関連死を含めて27人が亡くなり、今も1人が行方不明となっていて、3日も警察などによる捜索が行われました。

東京 2022.07.03 19:03

「毎試合マジック減りそう」首位ヤクルト 4番村上宗隆打たずして“初回から5得点”の猛攻

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト-DeNA(3日、神宮球場) 2日、史上最速で優勝マジック53が点灯したヤクルトが初回から猛攻を見せます。 初回に先頭打者の塩見泰隆選手が初球を捉えレフト前ヒット、続く2番・山崎晃大朗選手が内野安打で出塁し、ノーアウト1、3塁のチャンスを迎えます。 ここで3番山田哲人選手にライトへのタイムリーヒットが飛び出し、ヤクルトがわずか5球で3連打を放ち、先制点を挙げました。 4番村上宗隆選手がセカンドライナーで倒れるも、ヤクルト打線の勢いは止まらず。 1アウト2、3塁から青木宣親選手がレフトへのタイムリーヒット。6番・中村悠平選手がレフトへ3号2ランホームランを放ち、初回に一挙5得点を奪いました。 打線爆発のヤクルトに、SNS上では「ヤクルト強すぎ…」「毎試合マジック減りそう」「もうどの球団も止められないじゃん」など、他球団ファンから嘆きに近い称賛の声が上がっています。 【選手たちの談話】 ◇先制タイムリー山田哲人選手 「打ったのはストレート。小澤に先に先制点をプレゼントしたかった。1、2番が良い形で出塁してくれたので・・・」 ◇2点タイムリー青木宣親選手 「打ったのはストレート。最低外野フライでもという気持ちで打席に入りました。落ちてくれて良かったです」 ◇2ランHR中村悠平選手 「打ったのはストレート。完璧です」

東京 2022.07.03 18:54

プロ7年目で初先発 ヤクルト・小澤怜史「ナイス立ち上がり」初回ピンチ招くも無失点で好発進

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト-DeNA(3日、神宮球場) ヤクルトの先発、小澤怜史投手が初回を無失点に抑えました。 小澤投手は2020年にソフトバンクから戦力外通告を受けたあと、ヤクルトに育成選手として入団しています。そして今年の6月26日に支配下登録され、当日に2番手として登板。ノーアウト満塁でマウンドに上がり、無失点で切り抜ける活躍をしています。 プロ初先発となった小澤投手は初回、連続ヒットを浴びノーアウト1、2塁とされますが、DeNAの佐野恵太選手をダブルプレーに打ち取り2アウト3塁に。続く4番・牧秀悟選手には146キロのストレートでショートゴロを打たせ3アウト。ピンチを招いたものの無失点で切り抜け、ヤクルトに流れを引き寄せました。 この好発進にファンは「よく抑えた」「ナイス立ち上がり!」「気持ちが強いんだろうな」と盛り上がりを見せています。

東京 2022.07.03 18:58

参院選・投開票まで1週間…各党党首が支持呼びかけ

参議院選挙の投開票日まで1週間。各党の党首が全国各地で支持を呼びかけました。 自民党・岸田総裁「ロシア産の石油については、今の価格の約半分程度に上限を定めて、それ以上では国際社会は、買わない、買わせない」 立憲民主党・泉代表「必要な防衛力は我々立憲民主党も整備は致します。しかし自民の一部や維新が言っているのは全然違いますからね。中身も分からないのに(防衛費)倍増はひどすぎる」 公明党・山口代表「賃金をあげたところには減税で応援する。パートやアルバイトの方の時給の水準、これを引き上げて、あらゆるところから賃上げの流れを作り上げていきたいと思います」 日本維新の会・松井代表「政治家が優遇・厚遇され過ぎていたんでは役所は変わりません。だから我々一番最初は、政治家の身を切る改革と。当たり前のことなんですこれ」 共産党・志位委員長「優しく強い経済へのチェンジをしようではありませんか。消費税を5%に減税し、インボイスはきっぱり中止をさせようじゃありませんか」 国民民主党・玉木代表「給料が上がる経済を実現しよう。頑張った人が報われる、そして安心して結婚して子どもを持てる、そんな当たり前の社会を作っていきたいんです」 れいわ新選組・山本代表「消費税収のうち一部しか社会保障に使ってないんです。私たちれいわ新選組は、この消費税を廃止にしたい。廃止にしたいんです」 社民党・福島党首「新自由主義から社会民主主義へ。暮らしが大事、公共サービスが大事、なんてったって人が大事、それと私たちが憲法9条を変えさせない」 NHK党・立花党首「弱者を守る。特に年金で生活されている方の(NHK)受信料を無料にする。これはある意味当たり前のことですよ」 参議院選挙は今月10日に投開票が行われます。

2022.07.03 17:54

90歳女性はねられ死亡“ひき逃げ”インド人の男逮捕

2日夜、栃木県小山市で90歳の女性が車ではねられ死亡する事故があり、警察は女性をはねた後、逃走していたインド人の男をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。 警察によりますと逮捕されたのは、インド国籍のカン・バゼド・アリ容疑者で、2日午後8時ごろ、小山市本郷町の県道で近くに住む額賀サトさん(90)を車ではね、そのまま逃走した疑いなどがもたれています。 アリ容疑者は左折する際に、横断歩道を渡っていた額賀さんに衝突したとみられていて、額賀さんは搬送先の病院で全身打撲による死亡が確認されています。 警察によりますと、アリ容疑者は人とぶつかったことは認めているものの、逃げたことに関しては容疑を否認しているということです。 警察は、事故当時の状況などを詳しく調べています。

東京 2022.07.03 18:48

オリックスが連敗ストップ 安達了一が先制タイムリー含む2安打2打点

◇プロ野球パ・リーグ オリックス7-3日本ハム(3日、札幌ドーム) オリックスが連敗を止めました。 初回に安達了一選手がチャンスでライトへタイムリーツーベースを放つなど3点を先制。その後1点差に詰め寄られるも、7回に安達選手がチャンスで再びタイムリーを放ちました。 また9回には2アウト満塁のチャンスで、4番の吉田正尚選手が変化球に泳がされながらも、ライトへ走者一掃のタイムリーツーベースを放ち、日本ハムを突き放しました。 ▽以下、安達選手のヒーローインタビュー ――先制の場面はどんなことを考えながら打席に入ったのでしょうか? 「特に何も考えてないですね。先制点ほしかったので、打ててよかったです」 ――タイムリーツーベースになりましたが、感触はいかがでしたか? 「感触はよかったですね。でも(ライト線を)きれないでくれと思っていました」 ――初回からたたみかけましたが、チームとしてはどんな意識で試合に臨んでいたのでしょうか? 「とにかく勝つことを意識してやっていました」 ――試合はこう着状態で7回にチャンスで回ってきました。あの場面はどんなことを考えながら打席へ行きましたか? 「チャンスだったので、なんとか打って点が入ったらいいなと思いながら入りました」 ――カード最後の試合。接戦を勝ち切れたのは、この勝利はチームに勢いをもたらすのではないでしょうか? 「この流れに乗って、あさってからも頑張っていきたいと思います」 ――バファローズファンへ一言お願いします。 「あさっても勝ちます。応援よろしくお願いします」

東京 2022.07.03 18:40

最多タイ“15度目の完封負け”中日・満塁のチャンスでも凡退 あと1本が出ず

◇プロ野球セ・リーグ 阪神3-0中日(3日、バンテリンドーム) 中日が完封負けを喫しました。 3点ビハインドで迎えた5回、阪神の先発・才木浩人投手を攻め、1アウト満塁のチャンスを作ります。しかし、打席に入った柳裕也投手が三振、岡林勇希選手がファウルフライに倒れ、このチャンスを逃します。 6回以降は阪神の継投に苦しめられ、1度も得点圏にランナーを進めることができなかった中日打線は完封負けを喫しました。 この試合で今季15度目の完封負けとなった中日。この記録は阪神と並び、セパ全球団で最多タイとなりました。

東京 2022.07.03 18:29

ピンチの連続も粘りの投球 楽天の先発・早川隆久が6回無失点で5勝目の権利

◇プロ野球パ・リーグ ロッテ-楽天(3日、ZOZOマリン) 楽天の先発・早川隆久投手が6回まで粘りのピッチングを見せています。 初回、ヒットとフォアボールで1アウト1塁2塁のピンチを招きます。それでも4番・安田尚憲選手、5番・山口航輝選手を連続三振に打ち取ります。 続く2回にも1アウト2塁のピンチで8番・茶谷健太選手をサードゴロ、9番・松川虎生選手をライトフライ。2イニング連続でピンチを切り抜けます。 そして2点リードの4回には先頭の4番・安田選手にツーベースヒットを打たれます。この試合の早川投手はピンチから本領を発揮します。5番・山口選手をセンターフライ、6番・レアード選手を三振で2アウトとします。7番・岡大海選手にフォアボールを与えますが8番・茶谷選手をファーストゴロに抑えました。

東京 2022.07.03 17:00

楽天・西川遥輝復活か!? 2塁打&3塁打で6月12日以来の複数安打

◇プロ野球パ・リーグ ロッテ-楽天(3日、ZOZOマリン) 1番レフトでスタメン出場の楽天・西川遥輝選手が6月12日以来の複数安打を記録しました。 3・4月度の月間MVPを獲得した西川選手。しかし5月、6月と月間の打率が1割台と不振に陥っていました。 7月も2試合でノーヒットの西川選手。それでもこの試合、3回に右中間を破るツーベースヒットを放ちます。 さらに楽天が2点リードの5回。またも右中間を破る当たりを放つと、俊足を飛ばして今度はスリーベースヒットに。これで西川選手は6月12日以来の複数安打を記録しました。 これには楽天ファンもSNSで「西川遥輝さま!復活じゃない?」「西川にはこれを良いきっかけにしてもらいたい」「やっぱり西川って足速いな(当たり前)」と反応していました。 その後、続く2番・小深田大翔選手がタイムリースリーベースで追加点。さらに4番・島内宏明選手、5番・銀次選手の連続タイムリーなどでリードを7点に広げています。

東京 2022.07.03 17:04

21安打14得点 楽天が打線大爆発で連敗ストップ 先発・早川隆久が5勝目

◇プロ野球パ・リーグ 楽天14-1ロッテ(3日、ZOZOマリン) 楽天が先発全員安打の21安打14得点を挙げ、連敗を3で止めました。 初回に銀次選手のタイムリーでさい先よく先制すると、5回には打者11人の猛攻で5得点。 その後も6回と9回に3得点を挙げるなど、先発全員安打の猛攻で14得点を挙げました。 また先発の早川隆久投手は7回1失点と好投し5勝目を挙げ、楽天が連敗を3で止めました。

東京 2022.07.03 18:01

“9イニングで8投手” 巨人が『超小刻み継投』で2位キープ 守護神・大勢が23セーブ目

◇プロ野球セ・リーグ 巨人7-5広島(3日、マツダスタジアム) 3位広島と0.5ゲーム差、負ければ借金1で3位転落になる巨人。 先発の堀田賢慎投手が4回途中で降板すると、そこから巨人は小刻みに継投。戸根千明投手、鍬原拓也投手、高木京介投手、赤星優志投手、高梨雄平投手、平内龍太投手を8回までつぎ込みます。 2点リードで迎えた9回には、守護神・大勢投手。1アウトからフォアボールでランナーを出すも、最後は広島・菊池涼介選手をサードフライに打ち取りゲームセット。控え投手8人のうち今村信貴投手を除く7人が登板し、9イニングで8投手を起用し、接戦を制した巨人。連敗を3で止める勝利で2位をキープしました。 【巨人の投手リレー】 1 堀田賢慎 3回1/3 3失点 2 戸根千明 0回2/3 0失点 3 鍬原拓也 1回    0失点 4 高木京介 1回    0失点 ホールド 5 赤星優志 0回2/3 2失点 6 高梨雄平 0回1/3 0失点 勝利 7 平内龍太 1回    0失点 ホールド 8 大勢   1回    0失点 セーブ

東京 2022.07.03 17:52

東京都 3788人の感染確認 5日連続で3000人上回る

3日、東京都内で新たに3788人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。 東京都内の新たな感染者は3788人で、先週日曜日(6月26日)から1784人増え、16日連続前の週の同じ曜日の人数を上回りました。一日の感染者数が3000人を上回るのは5日連続です。 直近7日間の感染者数の平均は3200.7人で、前の週の158.6%となり、14日連続100%を上回るなど半月近く増加傾向が続いています。 一方、新たに90代の男性1人の死亡が報告され、従来の都の基準による重症者は2日と変わらず5人でした。

東京 2022.07.03 16:48

楽天が先発全員安打! 7回までに16安打11得点 ファンも「楽しいいいいいい」

◇プロ野球パ・リーグ ロッテ-楽天(3日、ZOZOマリン) 楽天の鈴木大地選手が7回にタイムリーヒットを打ち、楽天が先発全員安打を記録しました。 6回までに14安打10得点と打線が大爆発の楽天。 さらに7回、ヒットとフォアボールで2アウト1塁2塁のチャンスを作ると、ここまで無安打の6番・鈴木大地選手がタイムリーヒットを放ち、これで楽天は先発全員安打となりました。 楽天ファンはSNSで「先発全員安打!楽しいいいいいい」「まさに楽天打線祭」とコメントが寄せられました。

東京 2022.07.03 17:48

「よく耐えた!次も頼んだ」“1159日ぶり勝利へ”阪神・才木 5回無失点 勝利投手の権利獲得

◇プロ野球セ・リーグ 中日-阪神(3日、バンテリンドーム) 阪神・才木浩人投手が約3年ぶりの1軍登板で5回無失点5奪三振で降板し、1159日ぶりとなる勝利投手の権利を得ました。 トミー・ジョン手術から再起を目指す才木投手が1148日ぶりに1軍のマウンドに上がりました。 初回を16球中14球をストレートと強気のピッチングで2つの三振を奪い、3者凡退に抑えます。 2回、3回とヒットを許しますが、得点を許さず、4回は再び3者凡退で無失点ピッチングを続けます。 1159日ぶりの1軍勝利を目指す才木投手ですが、勝利投手の権利がかかった5回に初めてピンチを迎えます。 ノーアウト1塁2塁と、この試合初めて得点圏にランナーを背負います。その後、高橋周平選手はセンターフライに打ち取りますが、続く石岡諒太選手に内野安打を打たれ、1アウト満塁の大ピンチに。 それでも、続く9番柳裕也投手は、フォークで5つ目の三振。さらに岡林勇希選手をサードファウルフライに打ち取り、ピンチを切り抜けました。 1159日ぶりの1軍勝利投手の権利を獲得した才木投手は5回で降板。5奪三振・無失点・無四死球の堂々の投球を見せました。 ファンからは「約3年ぶりはしびれた~」「よく耐えた!次も頼んだ」「ほんまよう頑張った」と祝福の声が上がっています。

東京 2022.07.03 16:31

阪神・ケラー「勝ちパで投入しても大丈夫そう」来日後初ホールド

◇プロ野球セ・リーグ 中日-阪神(3日、バンテリンドーム) 阪神のケラー投手が来日後初ホールドをあげました。 ヤクルトとの開幕戦で9回に3失点しヤクルトに逆転を許すなど、シーズン序盤は調子を上げきれていなかったケラー投手。しかし直近の6試合では無失点投球を続け、首脳陣へのアピールに成功していました。 この日は3点リードの8回のマウンドに上がり、三者凡退で抑える好投を見せます。これに対しファンからは「3月に阪神におったケラーと6月以降登板しとるケラーは別人」「ケラーはもう勝ちパで投入しても大丈夫そうだな!」「涙出そう」というコメントが寄せられました。

東京 2022.07.03 17:38

「本当に感謝の気持ちしかないです」阪神・才木1159日ぶり勝利 大山通算100号 近本29試合連続安打

◇プロ野球セ・リーグ 阪神3-0中日(3日、バンテリンドーム) 阪神が完封リレーで中日に連勝しました。 2回表、大山悠輔選手が通算100号となる2ランホームランを放ち先制すると、3回には中野拓夢選手のソロホームランで3-0とリードを広げます。 6回には近本光司選手がヒットを放ち、球団単独2位となる29試合連続安打を記録します。 この試合、先発のマウンドにあがったのは才木浩人投手。トミー・ジョン手術から約3年ぶりの復帰登板です。 5回を投げ、5安打5奪三振のピッチングで試合を作ると、その後は5人の継投で完封リレー。 才木投手は1159日ぶりの勝利を手すると「本当に感謝の気持ちしかないです」と涙を流しながら、ヒーローインタビューに応えました。

東京 2022.07.03 17:38

【スタメン発表】マジック点灯のヤクルトは小澤怜史がプロ初先発 6月26日に支配下登録

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト-DeNA(3日、神宮球場) ヤクルト-DeNAの両チームのスターティングメンバーが発表されました。 前日優勝マジック53が点灯したヤクルトは6月26日に支配下登録された小澤怜史投手がプロ初先発します。小澤投手は6月26日に支配下登録されると、その日の巨人戦で中継ぎ登板。4回を投げ3安打6奪三振2失点の内容でした。 今シーズン2軍では24試合に登板し1勝1敗8セーブ、防御率1.30の成績を残しています。 ◇ヤクルトのスターティングメンバー 1(中)塩見 2(右)山崎 3(二)山田 4(三)村上 5(左)青木 6(捕)中村 7(一)オスナ 8(遊)長岡 9(投)小澤 ◇DeNAのスターティングメンバー 1(中)桑原 2(遊)森 3(左)佐野 4(二)牧 5(三)宮崎 6(右)楠本 7(一)ソト 8(捕)嶺井 9(投)京山

東京 2022.07.03 17:35

「限界突破の第8号HRキター!」日本ハム清宮幸太郎が自己最多の第8号ホームラン

◇プロ野球パ・リーグ 日本ハム-オリックス(3日、札幌ドーム) 日本ハムの清宮幸太郎選手が自己最多8本目のホームランを放ちました。 日本ハムが2点を追いかける7回。清宮選手は真ん中のストレートを振り抜くと、ライトスタンド中段へ第8号ソロホームランを放ちました。 清宮選手は「なんとか塁に出るつもりで打席に入りました。最高の結果になってよかったです」とコメント。 また自己最多となるシーズン8本目のホームランを打った清宮選手に、ファンはSNSで「限界突破の第8号HRキター!」「魅力しか無い」「ゴーーンヌ!!!」とコメントしていました。

東京 2022.07.03 16:51

「心臓に悪いんですが…」シーソーゲームにファンは最後まで安心できず “4回以降毎イニング得点” 巨人が広島に勝利

◇プロ野球セ・リーグ 巨人7-5広島(3日、マツダスタジアム) 中盤以降、試合が激しく動いた一戦。 4回広島が坂倉将吾選手のタイムリーなどで3点を先制すると、巨人は5回に大城卓三選手、6回に坂本勇人選手のホームランなどで同点。 7回には坂本選手の2打席連続ホームランで今度は巨人が勝ち越し。しかし直後、広島もマクブルーム選手の2点タイムリー2ベースで5-5の同点になります。 接戦の試合展開、巨人は8回、吉川尚輝選手のタイムリーヒットで勝ち越し、さらに9回には丸佳浩選手の17号ホームランで追加点を奪い、突き放しました。 最後は巨人・守護神大勢投手が抑え、接戦を制した巨人。この日は4回以降全イニングで、巨人か広島どちらかのチームが得点する、白熱したシーソーゲームとなりました。 試合中はリードしてもすぐさま追いつかれる試合展開に、SNS上では両チームのファンから、「心臓に悪いんですが…」「展開変わりすぎて頭追いつかない」など、多くのコメントが。 勝った巨人は連敗を3で止めて2位を死守。広島は巨人戦3タテはなりませんでした。

東京 2022.07.03 17:13

「福ナイP!あとは追いつけ!」中日・福敬登が満塁のピンチを無失点で切り抜ける 逆転勝利へ好投

◇プロ野球セ・リーグ 中日-阪神(3日、バンテリンドーム) 中日・福敬登投手が3点ビハインドの8回、2アウト満塁のピンチを抑えました。 この回、1アウト1塁2塁の場面でマウンドに上がった福投手。代打・北條史也選手をファウルフライに打ち取りますが、続く近本光司選手に四球を与えてしまいます。 2アウト満塁のピンチで迎えたのは4番・佐藤輝明選手。この試合、無安打の佐藤選手をスライダーでショートフライに打ち取り、このピンチを切り抜けます。 3点差で終盤を迎え、ファンからは「福ナイP!あとは追いつけ!」「勝ちたい!」と逆転勝利を期待する声があがっています。

東京 2022.07.03 17:10

中日・柳裕也「先に点を奪われていては勝てない」 7回3失点で降板

◇プロ野球セ・リーグ 中日-阪神(3日、バンテリンドーム) 中日の先発・柳裕也投手は直近の3試合で勝利がなく、満を持して登板したこの試合。 7回までヒットはわずか3本に抑えますが、2回に阪神・大山悠輔選手に2ランホームラン、3回には中野拓夢選手にソロホームランを浴び3失点。ヒット3本中2本がホームランとなってしまいます。 味方打線もつながらず、勝ち投手の権利を得ないままマウンドを降りています。 柳投手は自身の投球に対し「絶対勝つ気持ちでマウンドに上がりましたが、先制点を取られ流れを悪くしてしまいました。またしっかり準備します」とコメント。次の登板での6勝目に期待がかかります。

東京 2022.07.03 16:57

“好守と拙守” 坂本勇人ファインプレーも岡本和真にエラー 巨人vs広島はシーソーゲーム

◇プロ野球セ・リーグ 広島-巨人(3日、マツダスタジアム) 7回に勝ち越しに成功した巨人。この試合で2打席連続ホームランを放った坂本勇人選手が、守備でも躍動します。 7回に1アウトから広島の1番・上本崇司選手が三遊間の深い位置へゴロを放ちますが、ショート・坂本選手はバックハンドで捕球すると、すばやくファーストへ送球。華麗な守備でアウトを奪います。 坂本選手の好守で2アウトとした巨人でしたが、その後2アウト1塁の場面で広島・菊池涼介選手の放ったサードへのゴロを、岡本和真選手が痛恨のエラー。 1、2塁にピンチが広がると、広島の4番・マクブルーム選手にライトへのタイムリーツーベースを許し、5-5の同点に追いつかれました。 4回から毎イニング得点が生まれる試合展開、試合は1点を争う接戦となっています。

東京 2022.07.03 16:55

ロッテ投手陣崩壊 楽天打線に6回まで14安打10失点 先発・美馬が5回につかまる

◇プロ野球パ・リーグ ロッテ-楽天(3日、ZOZOマリン) ロッテの投手陣が崩壊し6回までに10失点しています。 先発の美馬学投手は4回まで2失点と粘りの投球をしていましたが、5回に入ると乱調に。 先頭にスリーベースを打たれると、続く小深田大翔選手にタイムリースリーベース。その後、島内宏明選手と銀次選手に連続でタイムリーを打たれ、1つのアウトも取れず降板しました。 そして2番手として登板した中村稔弥投手も楽天打線の勢いを止めきれず。ロッテは6回までに楽天に10点を奪われています。

東京 2022.07.03 16:54

中日、満塁のチャンスいかせず「どうしたら点取れるんや」ファン嘆き

◇プロ野球セ・リーグ 中日-阪神(3日、バンテリンドーム) 中日は5回、1アウト満塁のチャンスを作りますが、阪神の先発・才木浩人投手の好投を前に無得点に終わりました。 5回、中日は連続ヒットでノーアウト1、2塁としますが、高橋周平選手はセンターフライに倒れます。それでも石岡諒太選手が内野安打をもぎとり1アウト満塁のチャンスに。しかし次の柳裕也投手は3球三振。続く岡林勇希選手に望みをかけます。 岡林選手は2球の変化球を見送って2ボールとしますが、3球目の高めのストレートに手を出しサードファウルフライ。チャンスを生かすことができませんでした。 ファンからも「岡林でもあかんのか。どうしたら点とれるんや」「岡林は残念だけどそれまでに1点くらいは取らないと」と嘆き声がもれています。

東京 2022.07.03 16:48

「毎登板完全試合目指しています」ソフトバンク・石川柊太 ノーノーならずも1安打完封

◇プロ野球パ・リーグ ソフトバンク3-0西武(3日、ベルーナドーム) ソフトバンクは石川柊太投手が6回までノーヒット投球を続けるなど、9回118球を投げきり1安打完封勝利を挙げました。 ◇以下、石川投手のヒーローインタビュー ――完封での勝利を手にしての今の気持ちは? 「いろいろチーム状況とか大変ななかで、ちょっとスクランブルな感じでの登板だった。しっかり勝ちに結びつく投球ができてホッとしています」 ――金曜日の登板予定が日曜日になりました。先発前にはどのようなことを意識? 「難しいなと思う一方、自分としてはこういう時こそチャンスだというつもりで投げました」 ――9回まで1安打。3塁すら踏ませない内容。どのあたりが良かった? 「全体的に球種を海野(隆司捕手)が使ってくれて、それに自分も何とかついて行けたというのが一番大きかった」 ――6回までノーヒット投球。中盤以降から大記録への意識は強まっていた? 「毎登板、毎登板完全試合目指していますし、ノーヒットノーラン目指していますし、そこからの道のりなので、ヒット打たれるまではノーヒットノーラン、そこからは完封みたいな形で一球一球投げているので、意識していると言えばしていましたし、打たれたあとも次しっかり抑えようという気持ちで、気持ちを切らすことなく投げられました」 ――完封で久しぶりの勝利を手にしました。そのあたりの意識は? 「チームに勝ちを結びつけられない投球というところで自分はすごく悔しい思いをしていましたし、次(の登板で)、『あの1回だけか』と言われないように続けていいピッチングできるようにしっかりと準備していきたいです」 ――ファンへメッセージを。 「今日もたくさんの応援ありがとうございました。チームがコロナの影響ですごく苦しい戦いになってますけど、選手はチーム一丸となってやってますし、ファンの皆様もその気持ちに一緒に乗っかってもらって、ともに戦っていって欲しいなと思うのでこれからも熱い声援よろしくお願いします」

東京 2022.07.03 16:41

同点ならず 日本ハム清宮幸太郎チャンスで痛烈な当たりもファーストゴロに倒れる

◇プロ野球パ・リーグ 日本ハム-オリックス(3日、札幌ドーム) 日本ハムの清宮幸太郎選手が、4回にチャンスで痛烈な当たりを放つも、ファーストゴロに倒れました。 日本ハムは1点を追いかける4回、2アウト1、2塁と同点のチャンスで清宮選手に打席が回ってきますが、149キロのストレートを芯で捉え痛烈な打球を放つもファーストゴロに倒れました。

東京 2022.07.03 16:07

中日・石岡三振後にバットが吹っ飛ぶ その後の行動に虎党も「ファンになりました」

◇プロ野球セ・リーグ 中日-阪神(3日、バンテリンドーム) 中日・石岡諒太選手は3回、空振りの三振に倒れた際に手を滑らせ、バットを飛ばしてしまうハプニングが起きました。 石岡選手は3回、阪神の先発・才木浩人投手の5球目のフォークを空振り、すると手からバットがすっぽ抜けてしまい1塁側のベンチ方向へ飛んで行ってしまいます。 行方を追い、ヘルメットを外し申し訳なさそうな表情をする石岡選手に、ファンは「これやさ…紳士たるもの!」と絶賛。 敵であるはずの阪神ファンも「ちょっと好きになった」「石岡絶対いい人」「ファンになりました」とコメントを残しています。

東京 2022.07.03 16:29

「これは神のご降臨」巨人・坂本勇人が“2打席連発のホームラン” 頼れるキャプテンが躍動

◇プロ野球セ・リーグ 広島-巨人(3日、マツダスタジアム) 巨人は同点で迎えた7回、2アウトから4番・岡本和真選手が体勢を崩しながらもレフトへヒットを放ち出塁。 ここで打席を迎えたのは、前の打席でソロホームランを放っている坂本勇人選手。フルカウントから広島・矢崎拓也投手のスライダーをとらえ、レフトへ勝ち越しの5号2ランホームランを放ちました。 坂本選手の2打席連続となる一発に、SNS上で巨人ファンからは「これは神のご降臨」「完全復活きたー!」「やっぱり坂本キャプテンは神」など、喜びの声が上がっています。

東京 2022.07.03 16:26

未解決のまま19年に…茨城・女子高生遺体 行方不明直前の新たな映像を公開

茨城県五霞町で女子高生の遺体が見つかった事件は、未解決のまま19年を迎えます。警察は、女子高生が行方不明になる直前の防犯カメラの新たな映像を公開し、情報提供を呼びかけました。 この事件は2003年7月9日、茨城県五霞町で、都内に住む佐藤麻衣さんが遺体で見つかったものです。 未解決のまま19年を迎えるのを前に、警察は、佐藤さんが最後に目撃された埼玉県草加市の浅間神社の近く、谷塚駅で遺族と共にビラ配りをして情報提供を呼びかけました。また、警察は新たに佐藤さんが行方不明になる当日にコンビ二を利用した際の防犯カメラの映像を公開しました。 茨城県警・和地義明刑事部長「些細な情報でも結構ですので、1件でも多くの情報提供をいただければと。どうぞ皆さま方のご協力、よろしくお願いしたいと思います」 警察にはこれまでに99件の情報がよせられているということです。 【情報提供】0120-006-475

茨城 2022.07.03 15:34

巨人・坂本勇人に“4月以来の一発”4号HR 3位転落阻止へ6回広島に追いつく

◇プロ野球セ・リーグ 広島-巨人(3日、マツダスタジアム) 巨人は2点を追いかける6回、先頭打者の坂本勇人選手。広島2番手のケムナ誠投手のストレートを捉えるとレフトスタンドへ。実に4月19日の広島戦以来、3か月ぶりとなる4号ソロホームランで、1点差に迫ります。 坂本勇人選手は「自分の形でしっかりと捉えることが出来ました。スタンドに入ってくれて良かったです」とコメント。 その後、巨人は四球と八百板卓丸選手のライトへのヒットでノーアウト1、3塁のチャンス。大城卓三選手のダブルプレーの間に3塁ランナーが生還し、同点に追いつきました。 負ければ借金1で3位転落となる巨人。苦しい試合でキャプテンが活躍を見せています。

東京 2022.07.03 16:06

辻・西武 あわや今季3度目のノーヒットノーラン 森友哉の1安打のみで完封負け

◇プロ野球パ・リーグ ソフトバンク3-0西武(3日、ベルーナドーム) 西武が森友哉選手が放ったヒット1本のみで1安打完封負けを喫しました。 先発・與座海人投手は初回、ソフトバンク周東佑京選手に先制ソロホームランを浴びると、3回にも周東選手、牧原大成選手に連続タイムリーを許し3-0とリードを広げられます。 打線はソフトバンク先発・石川柊太投手の前に沈黙。初回は3者凡退、2回は1アウトから連続フォアボールでチャンスを作りますが後続が倒れ無得点。3回から6回までは4イニング連続で3者凡退に抑えられ、6回までノーヒットに抑え込まれます。 今シーズンすでに2度のノーヒットノーランを許している西武ですが、迎えた7回に先頭の森選手がこの試合チーム初ヒットを放ちノーヒットノーラン阻止。それでもヒットはこの1本のみ。西武が1安打完封負けを喫しました。

東京 2022.07.03 15:57

「ここまで来たら日本記録行こう」球団1位まであと1本 阪神・近本光司 29試合連続安打

◇プロ野球セ・リーグ 中日-阪神(3日、バンテリンドーム) 阪神・近本光司選手が29試合連続安打を放ちました。 2打席ヒットが出なかった近本選手は、6回の第3打席。中日の柳裕也投手の4球目のカットボールを捉えると、するどい当たりが1.2塁間を破るライト前ヒット。これで球団単独2位となる29試合連続安打となりました。 球団記録のトップは30試合連続のマートン氏。日本記録は79年、高橋慶彦氏の33試合です。 日本記録も見えてきた近本選手にSNSでは「ここまで来たら日本記録行こう」「マジで記録作ってくれ!!」「セ・リーグの安打製造機」といったコメントがあがっています。

東京 2022.07.03 16:09

“小さな体で第4号”171センチ中野拓夢 ソロホームランで阪神がリード広げる

◇プロ野球セ・リーグ 中日-阪神(3日、バンテリンドーム) 阪神・中野拓夢選手が第4号となるソロホームランを放ち、リードを広げました。 1番ショートで出場している中野選手。3回の第2打席、1アウト・ランナーなしの場面で2球目のスライダーをとらえます。 打球はライトスタンド中段につきささり、今季第4号となるホームランを記録しました。 中野選手はルーキーイヤーの昨シーズン、ホームランは1本のみでしたが、今シーズンはすでに4本。昨年を大きく上回っています。 この試合、両チームのスターティングメンバーの中で近本光司選手と並び身長が最も低い171センチの中野選手。小さな体で豪快なホームランを放ち、阪神が3-0とリードを広げています。 ファンからは2回にホームランを放った大山選手と並び「虎のON砲や!」と歓喜の声があがっています。

東京 2022.07.03 15:53

「BIGBOSS采配ズバリ」 3連勝へ日本ハムが反撃開始 けん制中に松本剛がホームイン

◇プロ野球パ・リーグ 日本ハム-オリックス(3日、札幌ドーム) 日本ハムが3回、BIGBOSS采配で点差を1に縮めました。 3点を追いかける日本ハムは3回、2アウト1、2塁の場面で石井一成選手がライトへタイムリーヒットを放ち、1点を返します。 そして2アウト1、3塁で回ってきた杉谷拳士選手の打席。 1ボール1ストライクから1塁ランナーの石井選手が2塁へ、3塁ランナーの松本剛選手がホームへ走り始めると、オリックスの先発左腕・山崎福也投手は3塁ランナーの動きが見えず1塁へけん制。 石井選手はアウトになりますが、それよりも前に松本選手がホームにかえり、日本ハムが点差を1に縮めました。 このプレーにファンはSNSで「石井ナイスおとり!!!」「希望が見えてきた!」「BIGBOSS采配ズバリ」とコメントしています。

東京 2022.07.03 15:52

「悲鳴上げながら拍手しちゃったよ…」巨人ファンもびっくり 広島・上本崇司のダイビングキャッチ

◇プロ野球セ・リーグ 広島-巨人(3日、マツダスタジアム) 3点を追いかける巨人は5回、先頭の大城卓三選手の4号ソロホームランで1点を返します。 さらにその後2アウト1、2塁とし、バッターは4番・岡本和真選手と絶好のチャンス。 センターへ鋭い当たり。タイムリーヒットになるかと思われましたが、この打球を広島センター・上本崇司選手が前方へダイビングキャッチで捕球。超ファインプレーにより得点を阻まれました。 上本選手のファインプレーにSNS上では両チームのファンがコメント。広島ファンから「これは忍者認定」「鉄壁すぎる」など喜びの声が聞かれる一方、巨人ファンからも「これは上本を褒めるしかない」「悲鳴上げながら拍手しちゃったよ…」など、驚きの声が上がっていました。

東京 2022.07.03 15:43

「梅ちゃんバズーカさく裂」今季盗塁成功率100% 中日・岡林の盗塁許さず

◇プロ野球セ・リーグ 中日-阪神(3日、バンテリンドーム) 阪神の梅野隆太郎選手が、中日、岡林勇希選手の盗塁を阻止しました。 岡林選手は3回。2アウトからヒットで出塁すると、続く溝脇隼人選手の3球目で盗塁を試みます。しかし、梅野選手がすばやく2塁へ送球しアウト。盗塁を許しませんでした。 岡林選手は今季盗塁9つを決めていて、チャレンジした盗塁全てを成功させていました。 この盗塁阻止にSNSでは「梅ちゃんバズーカさく裂」「やっぱり盗塁阻止の技術は絶品」「梅野さすがっす」梅野選手を称賛する声が上がっています。

東京 2022.07.03 15:39

楽天、連敗ストップへ “最高の男”銀次が先制タイムリーツーベース

◇プロ野球パ・リーグ ロッテ-楽天(3日、ZOZOマリン) 連敗ストップへ楽天がさい先よく先制しました。 3連敗中の楽天は初回、ロッテの先発・美馬学投手の前に8球で2アウトを奪われます。 それでも3番・浅村栄斗選手がサードへボテボテの当たりも内野安打にすると、4番・島内宏明選手がライトへのヒットを放ち2塁1塁のチャンスを作ります。 そして続く打率.346の5番・銀次選手がライトへのタイムリーツーベースを放ち先制に成功しました。 楽天ファンはSNSで「神様銀次さまーーー」「銀次マンは最高の男」「3タテ阻止するぞー」と喜びのコメントが寄せられました。

東京 2022.07.03 15:36

【ノーノーならず】ソフトバンク・石川柊太6回までノーヒットも7回にヒット許す ファンは「完封勝利狙ってみませんか?」

◇プロ野球パ・リーグ 西武-ソフトバンク(3日、ベルーナドーム) ソフトバンクの先発・石川柊太投手は6回まで西武打線に対しノーヒットピッチングを続けていましたが7回、森友哉選手にヒットを許しました。 石川投手は6回までノーヒット、2回以外の全ての回を三者凡退に抑えていました。しかし7回、先頭の森選手に投じた初球のストレートをレフト前へ運ばれ、この試合初となるヒットを許しました。 SNSでソフトバンクファンからは「登板間隔空いてるし、完封勝利狙ってみませんか?」「ノーノーは無くなったけど7回無失点」など前向きな声が寄せられており、西武ファンからは「3度目の被ノーヒッターかと思ってひやひやだぜ」などといった声が寄せられています。

東京 2022.07.03 15:25

「柳からよくうった」通算100号は先制の2ラン 阪神・大山悠輔 最多は20年の28本

◇プロ野球セ・リーグ 中日-阪神(3日、バンテリンドーム) 阪神の大山悠輔選手が通算100号ホームランを放ちました。 阪神は2回、佐藤輝明選手がフォアボールで出塁すると、続く大山選手が柳裕也投手のストレートをとらえ、打球はバックスクリーン右へ。大山選手のプロ通算100号のホームランで2点を先制しました。 大山選手のホームランは、6月21日以来で、第19号となりました。 この記念すべき1発にファンは「柳からよく打った」「通算100号おめでとう」「待ってた!」と喜びを見せています。 ▽以下、大山選手の年別ホームラン数 2017年 7本 2018年 11本 2019年 14本 2020年 28本 2021年 21本 2022年 19本 ※22年は3日時点

東京 2022.07.03 15:24

「3位転落見えてきたぞ…」巨人・堀田賢慎 3回までノーヒットも4回に3連打で先制点を許す

◇プロ野球セ・リーグ 広島-巨人(3日、マツダスタジアム) 巨人の先発マウンドへ上がった巨人・堀田賢慎投手。4回に連打で1アウト1、2塁のピンチを迎えると、5番・坂倉将吾選手にセンターへタイムリーヒットを許し、先制点を献上しました。 3回まで広島打線をノーヒットに抑えていた堀田投手。しかし4回、1アウトから3番・菊池涼介選手、続くマクブルーム選手に連続でレフト前ヒットを打たれ、1、2塁のピンチを迎えます。 ここでリーグ2位の打率.318(試合前)の広島・坂倉将吾選手に、センターへ19試合連続ヒットとなるタイムリーヒットを打たれ先制を許しました。 堀田投手は先制された直後に降板。巨人にとって負ければ3位転落となるこの試合に、SNS上では「3位転落見えてきたぞ…」「カープ打線やばいわ」など声が上がっています。 その後巨人は2番手・戸根千明投手が小園海斗選手にタイムリー、中村健人選手に犠牲フライを打たれ、この回合計3点を奪われています。

東京 2022.07.03 15:08

「初回からすでに泣きそう!」“1148日ぶり”1軍登板 阪神・才木 16球中14球ストレートで三者凡退

◇プロ野球セ・リーグ 中日-阪神(3日、バンテリンドーム) 阪神・才木浩人投手が約3年ぶりの1軍復帰登板で初回を3人で抑えました。 トミー・ジョン手術から再起を目指す才木投手が1148日ぶりに1軍のマウンドに上がりました。 初回、先頭打者の岡林勇希選手には5球全てストレートを投げ、空振り三振を奪います。 続く2番溝脇隼人選手からはフォークで空振り三振。 3番大島洋平選手にはまたも全球ストレートで勝負し、レフトフライに打ちとります。 初回を3人で抑えた才木投手は全16球のうち、ストレートが14球。強気の投球で勝負し、最速は153キロでした。 ファンからは「初回からすでに泣きそう!」「待ってたで!めっちゃうれしい!」と祝福の声が上がっています。

東京 2022.07.03 15:17

香港沖で作業船沈没…乗組員27人行方不明 台風3号の影響で悪天候

香港沖の海上で2日、作業船が沈没し、乗組員27人が行方不明となっています。台風の影響で現場海域は悪天候となっていました。 香港の救助隊が撮影した沈没する作業船の映像では、大きな船体の大部分がすでに沈んでいるのがわかります。上空からヘリコプターで乗組員を引き上げる様子も確認できます。 香港当局などによりますと、2日、香港の南西約300キロの海上で洋上風力発電に関係する中国の作業船が2つに割れて沈没しました。これまでに3人が救助されましたが、27人の乗組員が行方不明で捜索活動が続けられています。 当時、現場付近の海域は台風3号の影響で悪天候となっていました。

2022.07.03 13:12

“大ファウル直後に先制タイムリー”広島・坂倉将吾の集中力にファン称賛「坂倉は天才」

◇プロ野球セ・リーグ 広島-巨人(3日、マツダスタジアム) 3回まで巨人・堀田賢慎投手にノーヒットに抑えられていた打線は4回にチャンスを作ります。 菊池涼介選手、マクブルーム選手の連続安打で1アウト1、2塁。ここでバッターはリーグ2位の打率.318(試合前)の坂倉将吾選手。 カウント3-2からの6球目、レフトへの大きな当たりを放ちますが、わずかにポールの外。大ファウルで惜しくもホームランとなりませんでした。 しかし直後の7球目のチェンジアップをクリーンヒットで試合を動かす先制タイムリー。坂倉選手はこれで19試合連続安打となりました。 SNSでは「坂倉は天才」「ほんとカープの宝よ…」「よく集中切らさずタイムリー打ったなあ」と、大ファウル直後にもかかわらず高い集中力を保ち続けた坂倉選手に称賛の声が寄せられています。 広島は巨人に勝てば借金返済で2位に浮上します。

東京 2022.07.03 15:11

「父を助けられなかった無念さは、いまも心に」熊本豪雨から明日で2年 人吉市で犠牲者追悼式

死者・行方不明者69人など大きな被害があった熊本豪雨から4日で2年です。熊本県人吉市では3日、犠牲者追悼式が開かれました。 2020年の熊本豪雨では、熊本県南部の球磨川が氾濫するなどして、関連死を含めて67人が死亡、2人が今も行方不明になっていて、このうち人吉市では21人が亡くなっています。 遺族代表・永尾禎規さん「父を私が助けなければならなかったのに、助けられなかった無念さは、今も心に残ります」 式典に出席した熊本県の蒲島郁夫知事は、「『誰1人取り残さない』という決意で被災地の創造的復興と被災者の住まいの再建、心の復興に全力で取り組んでいきます」と霊前に誓いました。 被災地では、発災から2年となる4日も各地で追悼の行事が開かれ、鎮魂の祈りに包まれます。

熊本 2022.07.03 15:10

中日・溝脇隼人「神技背面ジャンピングキャッチ」初回のヒット許さず 阪神ファンも脱帽

◇プロ野球セ・リーグ 中日-阪神(3日、バンテリンドーム) 初回、中日のショート・溝脇隼人選手がジャンピングキャッチを見せました。 初回、阪神の島田海吏選手が中日の先発・柳裕也投手のカットボールをとらえます。レフト前ヒットかと思われましたが、ショートを守る溝脇選手が後ろ向きになりながらグラブの先で見事にキャッチ。ヒットを許しませんでした。 このスーパープレーにファンは「溝脇隼人は神やぞ!」「溝脇くん神技背面ジャンピングキャッチ!!」と大盛り上がり。一方で阪神ファンからも「敵ながら溝脇ようとったな」「今の捕るの!!??」「これはファインプレー」と絶賛の声があがっています。

東京 2022.07.03 14:58

気の早いファンから「石川柊太ノーヒットノーランおめでとう#予祝」 ソフトバンク・石川が5回までノーヒットピッチング

◇プロ野球パ・リーグ 西武-ソフトバンク(3日、ベルーナドーム) ソフトバンクの先発・石川柊太投手が5回まで西武の山賊打線を相手にノーヒットの好投を見せています。 初回、西武の1番・川越誠司選手をキャッチャーファウルフライで打ち取ると、2番・源田壮亮選手をセカンドゴロ、3番・森友哉選手をレフトフライで抑え三者凡退とします。 続く2回。先頭の山川穂高選手から三振を奪いますが、2者連続でフォアボールを与え1塁・2塁のピンチとなります。それでも中村剛也選手をセンターフライ、オグレディ選手をショートフライとし無失点で切り抜けます。 3回には9番・西川愛也選手にレフトフェンスギリギリまで打球を運ばれますが、レフトの柳町達選手がしっかりと捕球し1アウト。続く川越選手を三振、源田選手もレフトフライで抑え3者凡退。 4回は決め球のパワーカーブで3番・森選手、4番・山川選手から三振を奪うと、続く栗山巧選手をセンターフライに打ち取りこの回も3者凡退に。 さらに5回。先頭の外崎修汰選手をサードゴロで打ち取ると、続く中村選手を三振。オグレディ選手もファーストゴロに打ち取り、3イニング連続の3者凡退、5回までノーヒットピッチングを継続しています。 ファンからはSNSで「パワーカーブのキレがキレッキレ」「石川柊太さんエグいんだけど」「石川柊太ノーヒットノーランおめでとう#予祝」などの声が寄せられています。

東京 2022.07.03 14:37

「與座と周東のかけっこ」西武・與座海人が俊足のソフトバンク・周東佑京に走り勝つ

◇プロ野球パ・リーグ 西武-ソフトバンク(3日、ベルーナドーム) 西武・與座海人投手とソフトバンク・周東佑京選手が1塁ベースに向け“徒競走”を見せました。 3点を追う西武は6回、先発の與座投手がこの回先頭のソフトバンク・周東選手を打席に迎えます。 第1打席で先制のホームラン、第2打席で追加点となるタイムリーを許している周東選手に対し、4球目のシンカーを1塁方向へ打たせ、高いバウンドのピッチャーゴロに。これを與座投手が自らつかみ、一塁へ。 俊足の周東選手との「徒競走」状態になり、両選手が1塁ベースに向けスライティング。 両選手がほぼ同時に到達しますが判定はアウト。與座投手が周東選手に走り勝ちました。 SNSでは「周東と徒競走勝った!」「與座と周東のかけっこ」「與座俊足なんだなー!」「與座くんがスライディングしおった…!ケガは!ケガはしないようにね!!」といった声が上がっています。

東京 2022.07.03 14:46

巨人・堀田賢慎“プロ初ヒット”九里亜蓮から打つ 投げては3回無失点の良い立ち上がり

◇プロ野球セ・リーグ 広島-巨人(3日、マツダスタジアム) 5月6日のヤクルト戦以来、2か月ぶりに先発のマウンドに上がった巨人・堀田賢慎投手。 3回1アウトランナーなしから広島の先発・九里亜蓮投手のチェンジアップを見事にとらえ、プロ初ヒットとなるセンター前ヒットを放ちました。

東京 2022.07.03 14:42

連敗ストップへ オリックスが初回に3点先制 ファンも「初回から気持ちいい!!」

◇プロ野球パ・リーグ 日本ハム-オリックス(3日、札幌ドーム) 連敗ストップへオリックスが初回に3点を先制しました。 1アウト2塁とチャンスを作ると、安達了一選手がライトのライン際へタイムリーツーベースを打ち、わずか5球で先制します。 その後、2アウト3塁の場面で中川圭太選手がレフトフェンス直撃のタイムリースリーベースで2点目を挙げると、続くマッカーシー選手もタイムリーを打ち、初回にオリックスが3点を先制しました。 SNSでファンは「高効率打線」「初回から気持ちいい!!」とコメントしています。

東京 2022.07.03 14:40

「頼む連敗止めてくれ…」2か月ぶり先発の堀田賢慎が好投 初回坂本勇人が落球も三者凡退

◇プロ野球セ・リーグ 広島-巨人(3日、マツダスタジアム) 現在3連敗中の巨人。この日は堀田賢慎投手が2か月ぶりの先発マウンドに上がり、初回を打者3人で無失点に抑えました。 5月6日以来一軍での先発登板がなかった堀田投手は初回、先頭の広島・上本崇司選手をセンターフライに打ち取ります。 続く羽月隆太郎選手がショートへファウルフライを放ちますが。これを坂本勇人選手が落球。しかしその後も羽月選手をキャッチャーフライ、3番・菊池涼介選手をライトフライに打ち取り、初回を3者凡退で無失点に抑えました。 連敗脱出へ順調な立ち上がりを見せた堀田投手に、「ナイス立ち上がり!」「頼む連敗止めてくれ…」など、SNS上ではファンから期待の声が上がっています。 堀田投手は3回まで広島打線をノーヒットに抑える好投を続けています。

東京 2022.07.03 14:32

【解説】KDDI通信障害で金子総務相「重大事故」…ドコモの教訓は生かされたのか

KDDIの大規模通信障害を受けて、金子総務相が3日午前、緊急会見を開きました。解説を交えながら会見の概要をお伝えします。 ■緊急会見…「大変遺憾」「深刻に受け止め」 金子総務相は会見冒頭、KDDIがホームページなどでも十分に説明していない原因について次のように述べ、遺憾の意を示しました。 金子総務相 「通信障害は7月2日午前1時35分ごろから発生、全国で利用困難な状態に。最初にKDDI基幹ネットワーク設備が故障。これにより通信回線を切り替える交換機に輻輳(ふくそう)と呼ばれる“通信の異常な混雑”が発生。ネットワーク全体のダウンに至ったことが原因」 「総務省は、同日午前3時4分に報告を受け、早期・完全復旧に向け全力で取り組むとともに、利用者に対して、きめ細かい情報の周知広報を丁寧に行うことなど要請。事態改善が見られなかったため、総理指示を受け、昨晩から総務省幹部を連絡要員として新宿KDDIビルに派遣し対応に当たらせた。完全復旧までに今しばらく時間がかかる旨、報告を受けている」 「国民生活や社会・経済の重要インフラである携帯電話サービスについて、極めて多くの方々が長時間、利用困難な状態になっていることは大変遺憾だ。特に、コロナや熱中症のリスクが高まっており、かつ台風4号が沖縄県や鹿児島県奄美地方に接近しつつあるタイミングであるにもかかわらず、国民の生命・財産を守るための消防・救急などの緊急通報に支障を生じたことは、総務省として事態を深刻に受け止めている」 ■“重大事故”との認識 金子総務相は記者からの質問に対し、今回の通信障害が、「法律で定められた重大な事故」にあたるとの認識を示しました。通信障害が完全復旧する前にもかかわらず、踏み込んだ発言だったといえます。 また、去年、行政処分を受けたNTTドコモの通信障害よりも規模・影響は大きいとの見方を示しました。法律上、行政指導より重い措置には「業務改善命令」があります。 金子総務相 「KDDIや沖縄セルラーからの報告を踏まえれば、電気通信事業法上の重大な事故に該当すると認識。いずれにせよ両社からの書面による正式な報告を受けた上で、同法に基づき、しかるべき必要な対応をしっかりとってまいりたい」 「昨年のドコモの障害と比べて、影響・規模は大きいと思われる」 「総務省からの要請を受け、KDDIでは本日未明ごろから自社ウェブサイト上で、エリアごとの完全復旧の見込み時刻を1時間ごとにお知らせするなど、復旧に向けた具体的な状況の周知に努めており、また本日11時より高橋社長による記者会見を行う予定と承知している。他方、今回の障害発生から復旧までに1日以上を要しており、障害の影響の大きさを踏まえれば、こうした対応が利用者目線で見れば十分ではなかったと考えている」 週末の通信障害発生とはいえ、金子総務相は、KDDIはウェブサイトや広報面での対応が不十分だったと指摘しました。 去年のNTTドコモの通信障害では、こうした対応における反省点も報告書にまとめられ、競争相手であるKDDIにも共有されていました。去年の教訓をKDDIが「他山の石」として生かしきれたかどうかは、今後の検証で明らかになります。

2022.07.03 14:06

「與座にしては珍しくコントロールがよろしくないな…」西武先発・與座海人 3回まで3失点

◇プロ野球パ・リーグ 西武-ソフトバンク(3日、ベルーナドーム) 西武先発の與座海人投手が3回まで3失点を喫しています。 與座投手は初回、1アウトからソフトバンク周東佑京選手に先制ホームランを浴び1点を先制されます。2回は3者凡退に抑えたものの、3回に2アウト2塁と得点圏にランナーを背負うと、打席には再び周東選手を迎えます。ここでライト前にはじき返され追加点を奪われると、続く牧原大成選手にも連続タイムリーを浴び3点目を失いました。 SNSでは「與座にしては珍しくコントロールがよろしくないな…」「與座なんとか5回ぐらいまで耐えてくれ。。」といった声が上がっています。

東京 2022.07.03 13:48

「これは強打者周東佑京」ソフトバンク・周東佑京がライトポール際へ先制アーチ 打球を見てファンも静まる

◇プロ野球パ・リーグ 西武ーソフトバンク(3日、ベルーナドーム) ソフトンバンクは初回、周東佑京選手のホームランで1点を先制しました。 1番・三森大貴選手がセカンドゴロでアウトとなりランナーなしで迎えた周東選手の第1打席。西武先発・與座海人投手の投じた2ボール1ストライクからの4球目、インコースのスライダーを捉えた打球はライトスタンドへ、先制の第3号ソロホームランを放ちました。球場のファンは一瞬静まった後どよめきが起きました。 周東選手は打席を振り返って「タイミングを合わせて自分のスイングをすることだけ考えていました。出塁をという思いでしたが、先制のホームランと最高の結果となって良かったです。この後もチームの力になれるように頑張っていきます」とコメント。 周東選手のホームランにファンからはSNSで「これは強打者周東佑京」「周東、エグい」「インコースのさばき上手い」などの声が寄せられています。

東京 2022.07.03 13:32

【天気】東北は猛烈な暑さ続く…猛暑日の所も

3日は西日本や東日本の極端な暑さは収まりますが、広く雨が降りそうです。 《全国の天気》 台風4号の影響で、沖縄と奄美は雨と風が強いでしょう。九州から東海、北陸も雨で、雷を伴い非常に激しく降る所がありそうです。関東から東北、北海道は晴れ間が出ますが、にわか雨や雷雨があるでしょう。 《全国の予想最高気温》 西日本や東日本の極端な暑さは収まるでしょう。東北は猛烈な暑さが続き、35℃を超える所がありそうです。 《全国の暑さ指数》 熱中症の危険性は関東や東北を中心に高く、厳重警戒となっています。警戒レベルの西日本も熱中症には十分注意してください。 《全国の週間天気》 ■大阪~那覇 4日以降は曇りや雨の日が多くなりますが、気温、湿度ともに高く、暑さは続くでしょう。 ■札幌~名古屋 北日本は晴れ間が出ますが、関東や東海は梅雨が戻ったような雨の降りやすい天気が続きそうです。

2022.07.03 13:23

【スタメン発表】阪神は5月に支配下登録された才木浩人が3年ぶり1軍登板 サードは糸原健斗

◇プロ野球セ・リーグ 中日-阪神(3日、バンテリンドーム) 中日-阪神の両チームのスターティングメンバーが発表されました。 阪神は28試合連続安打中の近本光司選手が3番センターで先発。佐藤輝明選手は4番ライトでスタメン出場します。サードは糸原健斗選手が守ります。 阪神先発は才木浩人投手。3年ぶり1軍登板となります。今シーズンは2軍で11試合に登板し4勝2敗、防御率1.46の成績を残しています。一方、中日の先発は柳裕也投手です。 ◇阪神のスターティングメンバー 1(遊)中野 2(左)島田 3(中)近本 4(右)佐藤輝 5(一)大山 6(三)糸原 7(二)山本 8(捕)梅野 9(投)才木

東京 2022.07.03 13:21

負ければ『借金1&3位転落』巨人 ウォーカーと丸佳浩の打順を入れ替え

◇プロ野球セ・リーグ 広島-巨人(3日、マツダスタジアム) 勝率5割の2位巨人は負ければ、借金生活と3位転落となる一戦。前日の試合から打順を変更。2番にウォーカー選手、3番に丸佳浩選手で試合に臨みます。 巨人先発は堀田賢慎投手、広島は九里亜蓮投手がマウンドに上がります。 【広島のスタメン】 1 (中) 上本 崇司 2 (左) 羽月 隆太郎 3 (二) 菊池 涼介 4 (一) マクブルーム 5 (三) 坂倉 将吾 6 (遊) 小園 海斗 7 (右) 中村 健人 8 (捕) 中村 奨成 9 (投) 九里 亜蓮 【巨人のスタメン】 1 (二) 吉川 尚輝 2 (左) ウォーカー 3 (中) 丸 佳浩 4 (三) 岡本 和真 5 (遊) 坂本 勇人 6 (右) ポランコ 7 (一) 中田 翔 8 (捕) 大城 卓三 9 (投) 堀田 賢慎

東京 2022.07.03 13:00

ロシア側「リシチャンシクを完全に包囲」ウクライナ側の報道官は否定

ウクライナ東部・ルハンシク州でウクライナ側の最後の拠点とされるリシチャンシクをめぐり、ロシア側は「完全に包囲した」と主張するなど、制圧を目指した動きを加速させています。 ロシア側で現地に部隊を派遣しているチェチェン共和国のカディロフ首長は2日、リシチャンシク市庁舎とみられる建物の前で兵士がロシア国旗を掲げる動画を公開し、「街を支配下においた」と表明しました。 また、親ロシア派勢力の報道官は、ロシアメディアに対し、「リシチャンシクを完全に包囲した」と主張しています。 一方、ウクライナ側の報道官は、地元メディアに対し、「リシチャンシク付近では激しい戦闘が行われているが、街はまだウクライナ軍の支配下にある」と述べました。 アメリカのシンクタンク「戦争研究所」は2日、「位置情報によると、ロシア軍がリシチャンシク市内を動き回っていて、ウクライナ軍はほとんど残っていない」と指摘。「ロシア軍が今後数日のうちにルハンシク州の残りの領土を支配する可能性が高い」と分析しています。

2022.07.03 12:57

熱海市土石流から1年…犠牲者悼む 今も1人が行方不明

27人が亡くなった静岡県熱海市の土石流災害から3日で1年。被災地では3日午前、土石流が起きた時刻に合わせて黙とうがささげられました。 1年前に土石流が起きた熱海市伊豆山地区で大量の土砂が流れた地域は、現在も警戒区域となって立ち入りが制限されています。解除の見通しは立っておらず、被災者は住み慣れた地域を離れて生活を続けています。 被害を受けた伊豆山地区では3日午前、土石流が起きた午前10時半ごろに合わせて各地で黙とうがささげられました。遺族や被災者は流された自宅があった場所などで犠牲者を悼みました。 去年7月3日に起きた大規模な土石流では、災害関連死を含めて27人が亡くなり、今も1人が行方不明となっています。 土石流は上流部にあった大量の盛り土が崩落したことで被害が拡大したため、遺族らは現在と前の土地所有者らに損害賠償を求める裁判を起こしています。 遺族らは3日午前に開いた会見で、盛り土をめぐる県や熱海市の対応にも過失があったとして、損害賠償を求める行政訴訟を起こす考えを明らかにしました。 被災地では今後、復興への動きとともに、原因究明や責任追及が続いていきます。

静岡 2022.07.03 12:39

横山ゆかりちゃん誘拐事件からまもなく26年 情報提供呼びかけ

群馬県太田市で当時4歳の横山ゆかりちゃんが行方不明となってからまもなく26年となるのを前に、警察が改めて情報提供を呼びかけました。 この事件は1996年7月、横山ゆかりちゃんが両親と訪れていた太田市内のパチンコ店で行方不明になったもので、群馬県警は誘拐事件として捜査しています。 事件が未解決のまま今月7日で26年を迎えるのを前に、群馬県警は太田市内のショッピングモールで情報提供を呼びかけるチラシやポケットティッシュを配布しました。 群馬県警・神保誓志刑事部長「1件でも多くの情報を得て、ゆかりさんの無事発見、保護、事件の事案の解決をはかってまいりたいと思っております」 この事件では、有力な情報に最大600万円の懸賞金が支払われることになっています。

群馬 2022.07.03 12:09

大規模通信障害でKDDI・高橋社長が会見で陳謝 復旧メドに遅れ

2日から全国で続いている大規模な通信障害を受けてKDDIの高橋社長が会見し、陳謝しました。 KDDI・高橋誠社長「社会インフラを支える、また、安定したサービスを提供する立場である通信事業者として、深く反省いたしております。お客さまに多大なご迷惑をおかけいたしましたことを深くおわび申し上げます。申し訳ございませんでした」 KDDIは2日から発生しているau、UQモバイル、povoの携帯電話などがつながりにくくなっていることで会見を開き、高橋社長が陳謝しました。 KDDIは現在、復旧作業を進めていて、静岡県、長野県、富山県よりも西のエリアでは11時ごろに復旧作業が終了する予定でしたが、まだ復旧していません。そのほかの東日本エリアについては、午後5時半ごろになる予定だと明かしました。 障害の原因は通話の音声をデータ通信で行うための交換機に障害が発生し、通信が混雑したためとしています。 一方、東京・新宿にあるauショップには、10時の開店直後からいつ回復するのかをたずねる客が訪れていました。「なんでそうなったか理由を聞きたかったからです」などと話していました。 また、影響を受けたヤマト運輸では、3日朝も、配達員が持つ電話がつながらず、客とのやりとりができない状況が続いているということです。公式ホームページでは、コールセンターへの電話がつながりにくいなどと注意喚起しています。

東京 2022.07.03 11:50

京都・丹後地方で在来種のタンポポの生態を探究 「丹POPO女子が見つけたこと」【ちゃれんじ・探究クラブ】

探究学習に取り組む高校生を紹介する「ちゃれんじ・探究クラブ」。初回のゲストは、京都府立宮津天橋高校宮津学舎3年の藤本和奏(わかな)さん。 藤本さんは「丹POPO女子の見つけたこと」と名付けた取り組みを通じて、京都・丹後地域の在来タンポポの生態を研究しています。どんな探究なのか日本テレビ報道局の加藤聡がききました。  ◇◇◇ 日本テレビ報道局・加藤 「生徒自らが課題を設定して情報を集め分析し、答えを導き出していく、いわゆる探究学習が今年の春から全国の高校で本格的にスタートしました。このコーナーでは、探究学習に取り組む高校生にお話を伺います」 「第1回目のゲストは、京都府立宮津天橋高校宮津学舎3年の藤本和奏(わかな)さんです。藤本さんはどんなプロジェクトに取り組んでいるんでしょうか」 藤本和奏さん 「私は『丹POPO女子が見つけたこと』というプロジェクト名で、私が住んでいる丹後地域の在来タンポポに関する調査や研究をしています」 加藤 「具体的にはどんな内容なんでしょうか」 藤本さん 「丹後地域を歩きまわって、『どんなタンポポがあるか』というのを調査したり、それがなぜそこに咲いているのかとか、そういうものを実験を通して調査しています」 ■在来種のタンポポとの出会いが 加藤 「地元のタンポポに注目したきっかけは何だったんでしょうか」 藤本さん 「正直『あったから』という理由なんですが、私は中学生の時から生物多様性だったり、環境問題の解決だったりということに興味があって、外来種とか在来種などの生態系の問題があることも知っていました」 「ただ、在来種のタンポポを見たことがなくて、それでたまたま在来種のタンポポがあったから、コイツが外来種とかにやられてないんかなとか、そういうのに着目して調べてみようって思ったのが最初のきっかけです」 加藤 「在来種と外来種というお話がありましたが、もう少し詳しく教えてください」 藤本さん 「タンポポを横から見たとき、ガクのような部分が見えるんですけど、それがペトッて閉じているものが在来種で、ベランと開いているのが外来種の特徴です。かなり見分け方は簡単です」 加藤 「これが在来種。古くから日本にあるタンポポ」 藤本さん 「そうです。外来種の特徴を持つタンポポは、ペトッてくっついておらずに、バサッと広がっているような形になっています」 加藤 「赤い丸で囲った部分が外側にこう開いているということでしょうか」 藤本さん 「そういうことです」 加藤 「調べてみようと思ったのはどうしてなんでしょうか」 藤本さん 「4年に1度ぐらいのペースで、西日本でタンポポ調査が行われているんですが、かなり古い資料ですが、2010年に行われた調査の資料を見たときに、私が住んでいる丹後地域の部分だけか、ほとんどマークがされてなく、先行研究もないということなので、私がここのエリアを埋めてやろうと思ってやりました」 ■タンポポの香りがする 加藤 「なるほど、具体的にはどんなふうに取り組んだんですか」 藤本さん 「顧問の先生の車に乗せていただいて、丹後中を走り回って、歩き回って探しました」 加藤 「いつ、どれぐらいの時間を使って調査したんですか。放課後とかですか」 藤本さん 「基本は土曜か日曜で、主にゴールデンウィークが結構有効に使えるんです。在来タンポポが咲いているのは、3月から5月とかなり限られていて、結構シーズンが決まっているので、その期間にみんなで調査するっていう形です」 「ただ、その調査していくうちに、こういうところに(タンポポが)あるなと、感覚ですけど、傾向が見られたりとか、あとは私は『タンポポの香りがする』って勝手に言ってるんですけど、そんなっ“ぽい”ところがあったら、もうそこを重点的にやるっていう形で」 加藤 「“ぽい”ところ?タンポポがありそうなところってどんなところなんですか」 藤本さん 「タンポポがありそうなところはすごく言葉で表しづらいんですけど、一番わかりやすく言えるのは、コンクリートがないところですね。あと、高い木がないところです」 加藤 「どれぐらいの範囲を調べることができたんでしょうか」 藤本さん 「ほとんど丹後全域を調査することができていて、その中で7種の在来タンポポを発見することができました。日本では在来タンポポは約30種類といわれていて、その中の7種類が丹後にありました」 ■丹後で見つかった「在来」7種 加藤 「藤本さんが調べる前は、それが全く分かってなかったんですか」 藤本さん 「在来種は1種類だけは見つかっていました」 加藤 「調査したら7つもあったよってことなんですね」 藤本さん 「私が実際見つけたのは6つですね」 ■白いタンポポ 加藤 「印象に残っている具体的なエピソードなどありますか」 藤本さん 「タンポポって黄色いイメージがあると思うんですけど、実は白色もありまして、丹後地域では白色のタンポポが2種類確認できました。シロバナタンポポとキビシロタンポポというのですが、私は元々こう黄色しかないって思ってたので、そもそも白いタンポポを見たことがなかったので、それを初めて見た時は『これは本当にタンポポ』なのかっていう当時は思いました」 「この2つの見分け方は私的には比較的簡単なんですけど、キビシロタンポポの方に関しては、いまだ丹後地域では3か所でしか見つかっていなくて、『キビシロタンポポだから、これはすごく希少なんだっていう風に実感できる自分、そういうことが分かってる自分って』と思った時が、一番うれしいです」 加藤 「なるほど。活動を通じて自分が学んだこととか、気付いたことはなにかありますか」 藤本さん 「調査をしていく過程で、人の生活と密接した、近い位置にタンポポがあるなっていう感覚がずっとあったのですが、調査をしている時に、その地域の方々に『何をしているの』って話し掛けていただいた時に、タンポポの調査をしているんだっていう色んなお話をさせてもらっていて、その時に『草を刈ったら、タンポポが増えるんだよね。不思議だよね』っていう風におっしゃっていて、その方が、タンポポが咲いているのを刈ったら、タンポポは無くなるから、なんでタンポポが増えているんだろうと不思議に思ってたんですけど、それはなぜかと考えた時に、仮に草刈りをしないでおくと、木々が生えてきてもモリモリと山のようになっていくんですけど、そこにはタンポポはなくて、なぜかというと、タンポポは光が大好きだからそういう森の中にはいないというのに、気付いた時に、だから、人々の生活のあるところにタンポポが多いんだなっということが理解できました」 「だから、環境問題とか自然を守るという意味から『自然を壊しちゃいけない』とか『木を切ったらいけない』とか聞きますが、それでも人が手を加えることを必要としている植物もあるんだなという気づきがありました。 ■タンポポ【自分自身の探究】 加藤 「藤本さんの取り組みは、NPOカタリバが主催する『全国高校生マイプロジェクトアワード』で表彰されるなど、様々なところで注目、評価もされていますが、周囲の反響だったり、ご自身の手応えなどはいかがですか」 ■アワード受賞 藤本さん 「率直に言うと『えらいことになったな』っていうのが一番ですね。私は周りの友達からは、おそらくタンポポが好きな高校生っていう感じだけだったと思うのですが、(賞など受賞してからは)『具体的にどんなことをやっている?』っていうのと、ただただ全国に行くほどすごいことやっているっていう風に、(周りの)認識がすごくグレードアップしたので『すごいね。すごいね』とか、『これは何ていうタンポポなの』っていう風に写真を送ってもらったりとかして、私はすごいことをしたんだなっていう風に実感しますね」 加藤 「藤本さんのプロジェクトの目標はどこにあるんでしょうか」 ■藤本さん「ゴールはない」 藤本さん 「目先の目標だとマイプロジェクトアワードで発表するぞとか、小さな目標をずっと立てながら探究をしていたんですけど、正直なんかくさいことになりますけど、『探究にゴールはないな』って思っているので、何か探究をしていっているとタンポポを知るということだけではなくて、この活動に他者から見た時にどんな意義があるのかとか、私は何のためにこれをやっているのかとか、どんな価値があるのかという風に考えた時に、何か私自身がこじつけた、ただの主観なんじゃないかとか、すごく色々深い考えに辿り着いていて、その過程でそれを考えている自分が、すごく成長しているなと思っているので。自分自身の探究をしているような感覚になってきます。なので、ゴールはないです」 加藤 「探究にゴールはないということですね」 藤本さん 「はい」 聞き手:加藤聡(日本テレビ報道局)

2022.07.02 15:42

日本ハムのドラフト1位達孝太が新型コロナ陽性 2軍で7試合登板

プロ野球の日本ハムは3日、達孝太投手が新型コロナウイルス陽性と判定されたことを発表しました。 達投手は7月2日(土)にファームで実施した定期PCR検査で、新型コロナウイルス感染症の陽性が判明。無症状で、現在は隔離療養しているとのことです。 達投手は天理高校からドラフト1位で入団したルーキー。1軍での出場機会はありませんが、今シーズン2軍では7試合に登板して0勝1敗、防御率1.50の成績を残しています。 また、球団によりますと濃厚接触者および体調不良者はおらず、7月3日(日)のファーム交流戦・福岡ソフトバンクホークス戦(ファイターズ鎌ケ谷スタジアム)は予定通り開催するとのことです。

東京 2022.07.03 12:10

台風4号、東シナ海を北上 九州・四国は5日にかけ大雨や強風に注意

台風4号が東シナ海を北上中です。台風の接近する九州や四国は、5日にかけて、大雨や強風に十分注意してください。 台風4号は2日夜、沖縄本島付近を通過したあと、東シナ海を北上しています。5日には進路を東寄りに変えて、九州にかなり接近し、上陸するおそれがあります。 4日朝までに降る雨の量は、九州南部で120ミリの予想で、5日にかけては、九州や四国を中心に雨量がさらに増えるでしょう。また、台風の接近に伴い、風も強まりそうです。 大雨による土砂災害や低い土地の浸水、強風や高波に警戒、注意してください。

2022.07.03 11:26

金子総務相「事態を深刻に受け止めている」KDDI大規模通信障害

金子総務相は3日午前に会見を開き、KDDIの大規模通信障害について、「大変遺憾だ」「事態を深刻に受け止めている」と述べ、今回の通信障害は「電気通信事業法上の重大事故に該当する」との認識を示しました。 また、広報など会社側の対応は「利用者から見れば十分ではなかった」と指摘しました。

東京 2022.07.03 11:00

KDDI通信障害 西日本は午前11時ごろ復旧見込み

通信大手のKDDIが展開するauなどの携帯電話サービスで起きた大規模な通信障害は、西日本エリアについては3日午前7時15分を目標に復旧作業を進めていましたが、遅れが出て3日午前11時ごろになる見込みだということです。 KDDIで2日午前1時35分頃発生した携帯電話のau、UQモバイル、povoの全国規模の通信障害は、3日午前8時時点では70%程度回復したとしています。 静岡県、長野県、富山県から西のエリアで、3日午前7時15分ごろの復旧を目指していましたが、遅れが発生していて、3日午前11時ごろに回復する見込みだということです。 また、東日本エリアについては3日午前9時半を目標に復旧作業を続けていますが、遅れる可能性もあるとしています。 障害の原因については、通話の音声をデータ通信で行うための交換機に障害が発生し、通信が混雑したためだとしています。 この通信障害で、KDDIの回線を使っている楽天モバイルの一部もつながりにくくなるなど、様々な業種に影響が広がっていました。 KDDIは3日午前11時に会見を開き、通信障害について説明するということです。

2022.07.03 08:35

ウクライナ東部制圧目指しロシアの動き加速 長引く戦闘に態勢立て直し図る動きも

激しい戦闘が続くウクライナ東部・リシチャンシクをめぐり、ロシア側は制圧を目指した動きを加速させています。一方、ロシア国内では長引く戦闘に態勢の立て直しを図る動きも出てきています。 ロシア国家親衛隊特殊部隊「リシチャンシク全体と中心部は我々が完全にコントロールしている。あとは残党整理だ」 ルハンシク州のロシア側の部隊は先月30日、リシチャンシクについて、「一両日で片付けられる」と掃討作戦を進める方針を示しました。 さらに、制圧したとする地域の幼稚園の映像を公開した上で、「ウクライナ軍が軍事施設として使っていた」などと攻撃を正当化する主張を繰り広げました。 一方、ルハンシク州のハイダイ知事は「最後の前線基地が襲撃されている」と明らかにしています。 こうした中、ロシア国防省は、ゲラシモフ参謀総長がウクライナの前線を視察したと発表しました。ショイグ国防相も先週、視察したばかりで、戦闘が長引く中、態勢の立て直しを図った形です。 また、ロシア政府は先月30日、軍需産業に工場の稼働強化などを求めることを可能にする改正法案を議会に提出しました。「武器修理の必要性が短期的に高まっている」ためだとしていて、戦闘のさらなる長期化に備えた動きとみられます。

2022.07.03 06:45

【台風4号】5日に九州接近…上陸か

2日も、各地で猛烈な暑さとなりました。 3日は、西日本の暑さは収まりますが、関東から東北は暑さが続き、猛暑日となる所がありそうです。 2日も、西日本から北日本の広い範囲で気温が上がり、各地で猛烈な暑さとなりました。 全国で最も気温が上がったのは、長野県上田で38.8℃を記録し、観測史上1位の暑さとなりました。 東京都心も35.2℃と8日連続の猛暑日となり、最も長い猛暑日の記録に並びました。 3日は、西日本の暑さは収まりますが、関東や東北の内陸では、暑さが続き、35℃を超える所がありそうです。引き続き熱中症に厳重な警戒が必要です。     ◇ 一方、台風4号は、2日午後11時頃に沖縄本島付近を通過しました。 台風は、4日にかけて東シナ海を北上し、5日には進路を東よりに変えて、九州にかなり接近し、上陸するおそれがあります。 3日に予想される最大瞬間風速は、沖縄・奄美地方で30メートル、4日朝までの予想雨量は、九州南部で120ミリ、沖縄、奄美、四国で100ミリなどとなっていて、その後もさらに増えるでしょう。 強風や高波、土砂災害や低い土地の浸水などに警戒、注意してください。

2022.07.03 06:05

KDDI通信障害 西日本の復旧目標に遅れ

通信大手のKDDIは展開するauなどの携帯電話サービスで起きた大規模な通信障害について、西日本で3日午前7時15分の復旧を目指していましたが、遅れているということです。 KDDIでは2日午前1時35分頃から、携帯電話のau、UQモバイル、povoで全国規模の通信障害が発生していました。 静岡県、長野県、富山県から西のエリアで、3日午前7時15分頃の復旧を目指していましたが、遅れが出ていて、70%程度の回復にとどまっているということです。 また、それ以外の東日本エリアについても70%程度回復していて、3日午前9時半の復旧を目標に作業を続けています。 障害の原因については、通話の音声をデータ通信で行うための交換機に障害が発生し、通信が混雑したためだとしています。 この通信障害で、KDDIの回線を使っている楽天モバイルの一部もつながりにくくなるなど、様々な業種に影響が広がっていました。 KDDIは3日午前11時に会見を開き、通信障害について説明するということです。

2022.07.03 07:50

バスケW杯アジア予選「日本×台湾」 田臥勇太が注目するのは「テーブス海選手、富永啓生選手」

7月3日、午後3時から日本テレビで生中継する「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」のアジア予選「日本×台湾」。そのプレーヤーズゲストとして元日本代表の田臥勇太選手が出演します。 試合に先駆け、台湾戦の見どころや注目選手などについて聞きました。 ――7月3日(日)台湾戦の見どころとその理由を教えてください。 ホーバス監督の目指す走るバスケットをどれだけ展開できるか、その中で3Pをいかに確率良く決めていけるか。また今回新しく選ばれた選手たちが、それぞれどういった活躍を見せてくれるか、その2つが見どころです。 ――7月3日(日)台湾戦の注目選手とその理由を教えてください。 (注目選手は)テーブス海選手、富永啓生選手。(理由は)ホーバス監督のスタイルはガードの役割がとても重要視されている中で、A代表の試合は初めてとなるこの二人がそれぞれどこまで良さを発揮できるのか注目しています。 ――バスケットボールファンに向けて、メッセージをお願いします! 来年の世界選手権、そしてその後のパリオリンピックと、世界で勝つために全員がベストを尽くし戦ってくれています。そんな日本代表チームをみなさんの熱い応援で後押ししてもらえたらと思います。よろしくお願いします。 田臥選手は、「バスケットボールワールドカップ日テレ系メインキャスター」に就任した田中圭さんと共に、特設スタジオから出演します。 ◇ ◇ ◇ ◆番組名:バスケットボールワールドカップ2023 アジア予選 「日本×台湾」 ◆放送日時:7月3日(日)15:00~17:10 ※最大延長15分 ◆番組名:W杯まで1年!バスケ日本代表全力応援SP ◆放送日時:7月3日(日)17:10~17:25 バスケットボールワールドカップメインキャスター:田中圭 プレイヤーズゲスト:田臥勇太 進行:田中毅・忽滑谷こころ(日本テレビアナウンサー) 解説:石田剛規 実況:辻岡義堂(日本テレビアナウンサー)

東京 2022.07.03 08:33

KDDI通信障害 全国の“気温や降水量”気象庁に送信できず

KDDIの通信障害で、全国各地で観測した気温や降水量のデータが気象庁に送信できない影響が出ています。 気象庁によりますと、KDDIの通信障害の影響で午前2時頃から全国各地のアメダス観測ポイントで観測した気温や降水量などのデータを気象庁に安定して送信できない状況になっているということです。 全国にあるおよそ1300か所のアメダス観測点のうち、KDDIの通信回線を使っている最大でおよそ900か所のデータ送信に影響が出る可能性があるということです。 現在、気象庁ホームーページでは気温などのデータが一部で表示できなくなっているところがあります。 気象庁は、アメダスのデータ以外にも気象衛星や気象レーダーからも雨雲などの状況は把握できるため警報や注意報、天気予報の発表には大きな影響はないとしています。

2022.07.02 11:52

【KDDI復旧メド】西日本が朝7時15分、東日本が朝9時半を目標

通信大手のKDDIが展開するauなどの携帯電話サービスで起きた大規模な通信障害は、丸一日がたった今も続いていますが、KDDIは先ほど復旧のメドについて、西日本が午前7時15分、東日本が午前9時30分を目標としていると発表しました。 KDDIは2日午前1時35分頃から発生している通信障害について、先ほど、3日朝の復旧を目指して復旧作業をしていると発表しました。 復旧の目標時間は、西日本が午前7時15分、東日本が午前9時30分だとしています。 障害の原因については、通話の音声をデータ通信で行うための交換機に障害が発生し、通信が混雑したためだとしています。現在はこの交換機へアクセスできる数を制限し、交通整理をしているということです。 この通信障害で、KDDIの回線を使っている楽天モバイルの一部もつながりにくくなるなど、さまざまな業種に影響が広がっています。

2022.07.03 02:28

父母娘が連携…心肺停止の男性救った一家に感謝状

心肺停止の男性を助けた一家に感謝状が贈られました。 東京消防庁から感謝状が贈られたのは、小学4年生の林陽月さん、父・正隆さん、母・美弘さんらです。 先月、林さん宅にリフォーム工事で訪れた49歳の男性が突然意識を失った際、正隆さんは119番通報や心臓マッサージを行いました。 実は、正隆さんは3年前に倒れて、AEDという心臓に電気ショックを与える機器で救われた経験があり、陽月さんは自由研究でAEDの設置場所を調べたということです。 そのため、母・美弘さんは、近くのマンションにAEDがあることを思い出し、裸足で往復240メートル走ってとりにいき、正隆さんとともにAEDで男性を救命。その間に陽月さんは到着した救急隊を誘導しました。 林陽月さん「(男性が助かったのは)ほっとしたと、よかったしか言えないくらい、すごくうれしかったです」 東京消防庁は「日頃から応急手当ての知識と技術を学び、身につけてほしい」と呼びかけています。

2022.07.03 01:18

東京消防庁管内 熱中症で185人搬送

記録的な厳しい暑さが続く中、東京消防庁管内では2日、熱中症で185人が搬送されました。 2日午後9時までに、東京消防庁管内では、熱中症で3歳から100歳までの合わせて185人が救急搬送されました。このうち、50代の男性2人と女性1人が重篤だということです。 50代の男性の1人は午後1時ごろ、東京・北区の住宅で、意識朦朧(もうろう)としているところを同居人が発見し、119番通報したということです。 東京消防庁は、我慢せずに冷房や扇風機などを利用することや、のどが渇く前に水分補給すること、短時間でもこどもを車の中で決して1人にしないでと呼びかけています。 また、救急車を呼ぶかどうか迷った場合は、相談ダイヤル「#7119」に相談してほしいとしています。

2022.07.03 01:15

全国で2万4904人の感染確認 先週より8000人以上増加

新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は全国で2万4904人と、先週土曜日(6月25日)より8000人以上増加しました。 まず、東京都内の新たな感染者は3616人で、3000人を上回るのは4日連続です。先週土曜日(6月25日)から1456人増え、15日連続で前の週の同じ曜日の人数を上回っています。 直近7日間の感染者数の平均は2945.9人で、前の週の150.0%となり、13日連続で100%を上回りました。 新たに80代の男性の死亡が報告されました。 一方、全国では、新たに2万4904人の感染が確認され、島根県では過去最多の424人でした。 また、11人の死亡が確認されました。

2022.07.03 00:54

露ミサイル“目標に正確に命中する性能に至ってない”英分析

ロシア軍によるウクライナへのミサイル攻撃が激しくなる中、民間施設の被害が相次いでいます。 1日、南部のオデーサの集合住宅が攻撃を受け、少なくとも21人が死亡しました。 穀物輸出の主要な港がある南部オデーサ州で1日、ミサイルが集合住宅や療養施設に着弾しました。映像からは集合住宅の一角が跡形もなく破壊されたのが分かります。 ロシア側は「民間人を標的にしていない」と関与を否定し続けていますが、ウクライナ側は少なくとも21人が死亡したと明らかにして非難しています。 ゼレンスキー大統領「これはロシアの意図的なテロであり、間違いや偶発的なミサイル攻撃ではない」 また、イギリス国防省は最新の分析で、今回のオデーサへのミサイルや、先月27日に中部クレメンチュクのショッピングモールを直撃したミサイルは、本来対艦ミサイルとして開発されたものとみられ、地上の目標に正確に命中する性能には至っていないとの見方を示しました。その上で、ここ数週間、繰り返し民間人の犠牲者を出す結果になっていると指摘しました。

2022.07.03 01:01

【3日天気】関東~東北内陸では猛暑日の所も 西日本の暑さは収まる

2日も、各地で猛烈な暑さとなりました。3日は、西日本の暑さは収まりますが、関東から東北の内陸では、猛暑日となる所がありそうです。 2日も、西日本から北日本の広い範囲で気温が上がり、各地で猛烈な暑さとなりました。 全国で最も気温が上がったのは長野県上田で、38.8度を記録し、観測史上1位の暑さとなりました。 東京都心も35.2度と8日連続の猛暑日となり、最も長い猛暑日の記録に並びました。 3日は、西日本の暑さは収まりますが、関東や東北の内陸では35度を超える所がありそうです。 引き続き熱中症に厳重な警戒が必要です。      ◇ 一方、南からは台風4号が北上してきており、台風の中心は2日の午後11時頃に沖縄本島付近を通過しました。 台風は今後、東シナ海を北上し、進路をしだいに東寄りに変えて、5日には九州など西日本に接近するおそれがあります。 3日は、沖縄・奄美地方で35メートルの最大瞬間風速が予想され、海上は大しけとなるでしょう。 3日、夜遅くまでの雨量は、沖縄で200ミリ、奄美と九州南部で150ミリと予想され、その後もさらに増えそうです。 土砂災害や低い土地の浸水などに警戒して下さい。

2022.07.03 00:48

【ラグビー日本代表】世界ランキング2位フランスと激突 前半同点も後半突き放される 初勝利目指して9日に再戦

◇ラグビー リポビタンDチャレンジカップ2022 フランス代表戦 第1戦 フランス42-23日本(2日、愛知・豊田スタジアム) ラグビー日本代表は2日(土)、世界ランキング2位の強豪・フランス代表と豊田スタジアムで対戦しました。 過去の対戦成績は1分9敗。初勝利を目指した日本は前半を13-13で折り返すなど善戦しましたが、後半はフランスの華麗なパス回しで一方的に試合を支配され、最終的に23-42で敗れました。 日本は、試合2日前に堀江翔太選手・齋藤直人選手・野口竜司選手、さらに試合前日に先発予定だった山沢拓也選手が、新型コロナウイルス陽性判定でチームを離脱する不測の事態に見舞われ、今回は代表キャップ数の少ないメンバーを中心に臨む一戦となりました。 キックオフ早々、まだ硬さの抜けない日本にフランスが襲いかかります。前半3分、テンポ良くパスをつながれ、昨年の世界年間最高トライ賞を獲得したWTB(ウイング)ダミアン・プノー選手が右サイドに駆け込みトライ。先制を許します。 対する日本は前半6分、山沢選手の代わりに先発出場したSO(スタンドオフ)李承信選手が、PG(ペナルティゴール)を決めると、前半14分には粘り強く攻撃を展開し、最後はNo.8テビタ・タタフ選手が相手のタックルをうまく外し逆転トライ。その後、両チームがPGを重ね、13-13の同点で前半を終えます。 歴史的初勝利への期待がスタジアムを包みましたが、後半は一方的な展開に。フランスが、SOマチュー・ジャリベール選手、FBメルヴィン・ジャミネ選手らを中心に、持ち前の早いサポートを生かした華麗なパス回しで4つのトライを記録し終始ゲームを支配。一矢報いたい日本も試合終了間際にシオサイア・フィフィタ選手がトライを奪いましたが、23-42で敗戦。歴史的な初勝利とはなりませんでした。 一方、フランスはこの1勝でテストマッチの連勝を「9」に伸ばしフランス代表の連勝記録を更新。自国開催となる23年W杯に向けて好調を維持しています。 日本の次戦は1週間後。7月9日(土)午後2時50分から国立競技場でフランスと再戦します。 【6・7月 日本代表のスケジュール】 6月18日(土) ウルグアイ戦@秩父宮 ○34-15 6月25日(土) ウルグアイ戦@北九州 ○43-7 7月2日(土) フランス戦@豊田 ●23-42 7月9日(土) フランス戦@国立

東京 2022.07.02 22:09

KDDI“通信障害”復旧せず 交換機に障害で通信混雑…アクセス制限し交通整理中

通信大手のKDDIが展開するauなどの携帯電話サービスで起きた大規模な通信障害は、丸一日近くたった午後10時にも復旧せず、影響が広がっています。 2日午前1時35分頃にKDDIが全国で展開するau、UQモバイル、povoの携帯電話サービスで起きた通信障害は、丸一日近くたった午後10時にも復旧していません。 原因は、通話の音声をデータ通信で行うための交換機に障害が発生し、通信が混雑したためだとしています。現在はこの交換機へアクセスできる数を制限し、交通整理をしているということです。 この通信障害で、KDDIの回線を使っている楽天モバイルの一部もつながりにくくなるなど、様々な影響が広がっています。 ヤマト運輸では、ネット上で荷物の配達状況を確認できるシステムの情報が更新されず、日本郵便も、貨物情報システムに障害が起き、郵便物やゆうパックなどに遅れが起きるおそれがあるとしています。 トヨタ自動車でもネットを使ったセキュリティーサービスに障害が起き、一部の機能が作動しなくなっているほか、スズキでも、ネットにつながる「コネクテッドカー」で、緊急時にオペレーターにつながるサービスが使えなくなるなどの障害が起きています。

2022.07.02 22:18

塩見泰隆「家族のようなチーム」最速マジック点灯のヤクルト チームの雰囲気は◎

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト2x-1DeNA(2日、神宮球場) ヤクルトは1-1の同点で迎えた延長10回、1アウト満塁のチャンスで塩見泰隆選手のサード内野安打で劇的サヨナラ勝利を飾りました。 ヤクルトは史上最速で優勝マジック“53”が点灯しました。 ◇以下、塩見選手のヒーローインタビュー ――プロに入って何度目のサヨナラヒット? 「初めてです」 ――今の気持ちは? 「最高にうれしいです!」 ――今日は同点打も放った。得点圏打率もリーグ1位、素晴らしいですね? 「得点圏打率はたまたまなので、はい。たまたまです」 ――得点圏で打てる秘けつは? 「特にないんですけど、タイミングを取ることですね」 ――10回の場面、どんな気持ちで打席に入った? 「1アウト満塁だったので、なんとか外野まで飛ばそうという気持ちで入りました」 ――内野へのゴロでしたが、しぶとかったですね? 「プロの舞台でサヨナラヒットというのがなかったので、カウントも有利になって力みがあって振ってしまったので。それは次ああいう場面が来たらもうちょっと楽に(打席へ)入れるのかなと思います」 ――史上最速で優勝マジックが点灯。チームの雰囲気は? 「家族のようなチームで、毎日毎日クラブハウスに来るのが楽しみで。本当に素晴らしいチームで、雰囲気もとても良くて、本当にいいチームだと思います」 ――このまま突っ走って優勝してくれますか? 「いや、それはまだわからないですけど。これから何があるかわからないので、目先の一試合、また明日全力で、チーム全員で向かっていくっていう気持ちでやっていきます」 ――ファンへメッセージ 「次、ああいう場面がまわってきたらもうちょっとしっかりしたヒットを打てるように頑張りたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします、ありがとうございました」

東京 2022.07.02 22:03

塩見泰隆がプロ初のサヨナラ打 ヤクルトが史上最速で優勝マジック“53”点灯

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト2x-1DeNA(2日、神宮球場) ヤクルトが延長10回に塩見泰隆選手のサヨナラタイムリーで勝利しました。これにより、史上最速での優勝マジックが点灯しました。 1-1で迎えた延長10回、先頭・中村悠平選手がヒットで出塁すると、続く丸山和郁選手がデッドボールでチャンスを作ります。 送りバントの後、川端慎吾選手が代打で登場するもDeNAは申告敬遠で満塁策をとります。 1アウト満塁となり打席には同点タイムリーを放っている1番・塩見選手。3ボール1ストライクからの5球目、ストレートを打ち返すとサードへバウンドの高い打球がいきます。宮崎敏郎選手がジャンプして捕球し、ホームに送球するも間に合わず、3塁ランナーが生還。ヤクルトが劇的なサヨナラ勝利を収めました。 ヤクルトは史上最速で優勝マジック“53”が点灯。 試合を決めた塩見選手はこの試合3安打2打点の活躍、プロ人生初のサヨナラ打となりました。 SNSでは、「今日は塩見デー!」「ついにマジック点灯」「塩見サイコー」など、歓喜のコメントで盛り上がっています。

東京 2022.07.02 21:53

「みんな1つになって戦えた」ソフトバンク中村晃が逆転打 リーグ40勝一番乗り

◇プロ野球パ・リーグ ソフトバンク3-2西武(2日、ベルーナドーム) 9回に中村晃選手が逆転タイムリーを打ち、ソフトバンクが連敗を止めました。 1点を追いかけるソフトバンクは9回。2アウト2、3塁のチャンスを作ると、フルカウントから中村選手がセンターへ逆転タイムリーを放ちました。 現在ソフトバンクは新型コロナウイルスの感染により和田毅投手や甲斐拓也選手、グラシアル選手、デスパイネ選手など、主力選手を欠く苦しいチーム事情でしたが連敗を止め、リーグ一番乗りの40勝目を挙げました。 ▽以下、中村選手のヒーローインタビュー ――1点を追いかける9回2アウトからの打席でした。どんな思いで打席に立ったんでしょうか? 「追い込まれた状況だったので、なんとか結果を出したいという気持ちでした」 ――8回に1点を勝ち越されました。そのときベンチはどのような雰囲気でしたか? 「なんとかひっくり返すつもりでみんなやっていましたし、その結果がいい方向に出たんじゃないかなと思います」 ――あとアウト1つで黒星となってしまう場面で貴重な一本が出ました。チャンスであの一打が出る秘けつは何でしょうか? 「いや、分かりません」 ――チームが非常に厳しい状況の中、試合を行うことができました。今日の試合に関してはどんな思いで入ったのでしょうか? 「試合に出られないメンバーの分も今出られるメンバーで頑張っていこうと監督からも話がありましたので、みんな1つになって戦えたのかなと思います」 ――1塁側のスタンドとライトスタンドに多くのホークスファンがつめかけました。ホークスファンに向けてメッセージをお願いします。 「久々の試合で勝つことができたので、明日も勝てるように全員で1つになって頑張っていきたいと思います。ありがとうございました」

東京 2022.07.02 22:00

池江璃花子が1人でレース スタート台間違えるハプニングに照れ笑い 競泳・日大中大対抗戦

◇第67回日本大学・中央大学対抗水泳競技大会(2日、東京辰巳国際水泳場) 競泳女子の東京オリンピック代表で日本大学水泳部の主将・池江璃花子選手が2日、日本大学と中央大学による伝統の対抗戦に出場。 エントリーした女子400メートル自由形にただ1人出場し、4分21秒70でフィニッシュしました。 レース前、池江選手は1人でスタート台に向かうと、泳ぐ予定だった第4レーンと間違え、隣の第5レーンでスタート台に上がってしまうハプニングが。レース後池江選手は「(スタート)台の前に立っている時点で教えてくれればよかったのに、なんで構えるまで教えてくれなかったんだろうという感じです」と照れ笑い。 1人での“単泳”について「まわり(に選手)がいなかったので、どれくらいの速度で泳いでいいかわからなかった。それが難しかった」と振り返りました。 池江選手が目標としている2024年パリ五輪までまもなく2年。「あと2年、すごいあっという間だと思うので1試合1試合もっと大事にしないといけない」と決意を新たにしました。

東京 2022.07.02 21:45

「省エネピッチング」 西武・平良海馬がソフトバンク打線を「わずか5球」で三者凡退

◇プロ野球パ・リーグ 西武-ソフトバンク(2日、ベルーナドーム) 西武の平良海馬選投手が8回に登板し、ソフトバンク打線をわずか5球で抑えました。 平良投手は今シーズンここまで36試合に登板し、防御率は驚異の0.52と、不動のセットアッパーとして勝利の方程式の一角を担っています。 この日も8回にマウンドへ上がると、9番海野隆司選手を1球でセカンドフライ。 続く三森大貴選手と周東佑京選手をそれぞれ2球でファーストゴロ、レフトフライに打ち取り、わずか5球でマウンドを降りました。 SNSでは「省エネピッチングすぎる」「トイレ行ってたら平良投げ終わってた」と驚きと賞賛のコメントがあがっています。

東京 2022.07.02 21:46

【天気】台風、西~東日本の広範囲に影響へ あすは東日本でも激しい雷雨

北上中の台風4号は、2日夜遅くに沖縄・奄美に最接近し、4日から5日にかけて九州に近づく見込みです。その後の進路にはまだ幅がありますが、西日本から東日本の広い範囲に影響がありそうです。 <3日の天気> 2日の夜から3日にかけて、沖縄・奄美では非常に激しい雨が降り、大雨となるでしょう。予想される最大瞬間風速は35メートルで、海上は大しけとなる見込みです。 3日は本州付近にも台風の湿った空気が流れ込み、九州をはじめ中国や近畿地方、午後は東日本でも激しい雷雨となるおそれがあります。 3日の夕方までに予想される24時間雨量は、沖縄で200ミリ、九州南部で120ミリ、奄美で100ミリ、九州北部で80ミリ。その後も雨量は増える見込みで、4日夕方にかけて九州南部で100ミリ~200ミリ、九州北部で100ミリ~150ミリなどと予想されています。土砂災害や低い土地の浸水、高波に警戒してください。 また、曇りや雨でも気温は30℃以上の所が多く、非常に蒸し暑くなりそうです。一方、東北では晴れて猛暑が続きますので、3日も各地で熱中症対策が必要です。 <週間予報> 来週前半は西日本を中心に大雨のおそれがあり、最新の台風情報にご注意ください。一連の猛暑はおさまり、最高気温が30℃に届かない日もあるでしょう。

2022.07.02 21:40

DeNA・伊勢大夢が打たれ延長10回にサヨナラ負け ヤクルトのマジック点灯許す

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト2x-1DeNA(2日、神宮球場) DeNAの伊勢大夢投手が痛恨の失点でサヨナラ負け。ヤクルトに優勝マジック点灯を許しました。 1-1の同点で迎えた10回、DeNAは3番手として伊勢投手がマウンドに上がります。この回先頭の中村悠平選手にヒットを許し、いきなりサヨナラのランナーを背負います。続く丸山和郁選手には、デッドボールを与え、ランナー2塁・1塁とピンチは拡大。送りバントでランナー3塁・2塁とされると、代打の川端慎吾選手を申告敬遠しDeNAは「満塁策」を取ります。 打席には前の打席で同点タイムリーを放っている塩見泰隆選手。伊勢投手は初球ストレートでストライクを奪うもその後は3球連続でボール。迎えた5球目のストレートをはじき返されサードへの高いバウンドのゴロに。これをサード・宮崎敏郎選手が捕球後に本塁へ送球するも間に合わず。 DeNAの伊勢投手がヤクルトにサヨナラ負けを喫し、2リーグ制後最速となる優勝マジック点灯を許しました。

東京 2022.07.02 21:38

「ん~たまらん」キャプテン源田壮亮が今季第1号ホームラン 西武が勝ち越し

◇プロ野球パ・リーグ 西武-ソフトバンク(2日、ベルーナドーム) 西武のキャプテン・源田壮亮選手が8回に勝ち越しのホームランを放ちました。 1-1と同点で迎えた8回の第4打席。ソフトバンクの4番手・又吉克樹投手が投じた初球のカットボールを振り抜くと、右中間スタンドへ勝ち越しとなる第1号ソロホームランを放ちました。 源田選手は「感触がすごく良かったので、いけ!!と思いました。勝ち越せて良かったです」とコメント。 またファンはSNSで「ん~たまらん」「さすがキャプテン」「キャプテンありがとォォォォ!」と、コメントしていました。

東京 2022.07.02 21:12

ヤクルトは9回・村上に打席が回るも空振り三振 “史上最速”マジック点灯がかかる一戦は延長戦へ

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト-DeNA(2日、神宮球場) 勝てば史上最速での優勝マジック点灯となるヤクルトですが、試合は9回で決着つかず延長戦に入りました。 ヤクルトは7回、DeNA・大田泰示選手にソロホームランを打たれ先制を許しますが、8回に塩見泰隆選手のタイムリーヒットで同点に追いつき試合を振り出しに戻しました。 9回表は守護神・マクガフ投手がDeNA打線をゼロに抑えますが、その裏のヤクルトも3番・山田哲人選手がサードファウルフライ、4番・村上宗隆選手は空振り三振、代打・坂口智隆選手はピッチャーフライと三者凡退に終わりサヨナラとはなりませんでした。

東京 2022.07.02 21:11

「ライトは君のものだ」西武・川越誠司がピンチの場面でファインプレー

◇プロ野球パ・リーグ 西武-ソフトバンク(2日、ベルーナドーム) 1番ライトでスタメン出場した西武の川越誠司選手がファインプレーで球場をわかせました。 西武は7回、2番手の水上由伸投手が2アウト3塁のピンチの場面で、ライトの川越誠司選手のファインプレーで無失点に抑えました。 先頭の柳町達選手にヒットで出塁を許すと、その後送りバントなどで2アウト3塁のピンチを招きます。 そして野村大樹選手にライトへ強烈な当たりを打たれますが、川越選手がダッシュで追いつき、腕を伸ばして捕球。ピンチを無失点に抑えました。 川越選手の守備にファンはSNSで「川越大活躍だな~」「ライトは君のものだ」「どえりゃー天才」と、コメントしています。

東京 2022.07.02 21:10

マジック点灯目前のヤクルト 同点の9回にマクガフ投入 ランナー許すも無失点に抑える

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト-DeNA(2日、神宮球場) マジック点灯目前のヤクルトが同点の9回に守護神・マクガフ投手を投入しました。 この試合に勝てば2リーグ制後最速のマジック点灯となるヤクルトは1-1で迎えた9回に3番手としてここまで23セーブを挙げているマクガフ投手をマウンドに送ります。 マクガフ投手は先頭の桑原将志選手にフォアボールを与えいきなりランナーを背負います。 それでも前の打席でホームランを放っている大田泰示選手を空振り三振に抑えると、佐野恵太選手をショートフライ、さらに4番の牧秀悟選手を最後は見逃し三振。 マクガフ投手がノーアウトのランナーを出しながらも無失点で切り抜けました。

東京 2022.07.02 20:56

「得点圏打率の鬼」ヤクルト・塩見泰隆 好投続けるDeNA・浜口遥大から同点タイムリー

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト-DeNA(2日、神宮球場) 1点ビハインドで迎えた8回、ヤクルトは塩見泰隆選手のタイムリーヒットで同点に追いつきました。 8回、1アウトからオスナ選手がショートへの内野安打で出塁すると、長岡秀樹選手もヒットで続きます。 この場面で代打・青木宣親選手が打席に入りますが、DeNA・浜口遥大投手のストレートを打ち上げショートフライに倒れます。 2アウト1,2塁となった場面で打席には得点圏打率リーグトップの.355とチャンスに強い塩見選手。カウント1-1からの3球目、浜口投手のストレートをセンター前にはじき返し、セカンドランナー・丸山和郁選手が同点のホームイン。試合を振り出しに戻しました。 SNSでは「得点圏打率の鬼」「これが得点圏打率セ・リーグトップの実力」と塩見選手を称賛するコメントが多く寄せられています。

東京 2022.07.02 20:53

「M点灯目前にして足踏みか?」勝てば史上最速M点灯のヤクルト サイスニードが先制許す

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト-DeNA(2日、神宮球場) この日、DeNAに勝利すれば2リーグ制後、最速で優勝マジックが点灯する首位ヤクルト。 試合は投手戦となり両チーム6回まで無得点。しかし7回に試合が動きました。 この日、好投を続けていたヤクルトの先発・サイスニード投手。この回、DeNAの先頭打者・大田泰示選手に変化球で勝負しますが、2ストライク1ボールと追い込んだ4球目。 大田選手に捉えられたスライダーはレフトスタンドへ。大田選手に第5号ソロホームランを浴び、DeNAに先制点を許しました。 SNSでは「M点灯目前にして足踏みか?」「私は最速マジックがみたい!」という声が上げられています。

東京 2022.07.02 20:46

ヤクルト・濱田太貴 7回2塁1塁のチャンスで三振 同点のチャンス生かせず

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト-DeNA(2日、神宮球場) ヤクルトが同点のチャンスを逃しました。 1点を追うヤクルトは7回、先頭の塩見泰隆選手がヒットで出塁します。 その後送りバントで1アウト2塁と得点圏にランナーを進めます。しかし山田哲人選手が空振り三振に倒れ2アウト。 続く4番・村上宗隆選手は申告敬遠で歩かされ、2アウト2塁1塁の場面。ここで打席には濱田太貴選手が入ります。長打が出れば一打逆転の場面でしたが、DeNA先発浜口遥大投手の投じたチェンジアップに空振り三振。 ヤクルトがチャンスを生かせませんでした。

東京 2022.07.02 20:40

「守備神すぎん?」ヤクルト・長岡秀樹 流れを引き寄せるファインプレー

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト-DeNA(2日、神宮球場) ヤクルトのショート・長岡秀樹選手が好プレーを見せ、DeNAに得点のチャンスを与えませんでした。 1点ビハインドの8回、1アウト1塁で打席にはDeNA・戸柱恭孝選手。 打球はゴロでセンターへ抜けそうな当たりとなりますが、素早く反応した長岡選手がダイビングキャッチ、セカンドへ送球しランナーを封殺にしとめます。 後続も三振で抑えたヤクルトは追加点を許しませんでした。 打球が抜けていればピンチを迎える状況だっただけに、流れを引き寄せる大きなプレーとなりました。 SNSでは「長岡の守備神すぎん?」「長岡くん守備うま!」と称賛のコメントが上がっています。

東京 2022.07.02 20:39

「うまく反応して捉えられた」DeNA・大田泰示 試合の均衡破る第5号先制ソロホームラン

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト-DeNA(2日、神宮球場) 0-0で迎えた7回、DeNAは大田泰示選手の第5号ソロホームランで先制に成功しました。 6回までヤクルト先発・サイスニード投手の前に4安打無得点と苦しめられていたDeNA打線。 7回、ノーアウトランナー無しで大田選手に打席が回ります。サイスニード投手の変化球を捉え打球はレフトスタンドへ。これが先制の第5号ソロホームランとなりました。 ホームランを打った大田選手は「うまく反応して捉えることができました。とにかく出塁すること、そしてチームの勝利のため食らいついていきました」とコメントしています。

東京 2022.07.02 20:29

もっと読み込む