• 情熱市場
  • 山形新聞

ものづくり応援ウィーク

山形電気調整所

株式会社 山形電気調整所
早坂太希さん 山形工業高卒 2017年4月入社
渡邊文也さん 山形工業高卒 2018年4月入社

会社について教えてください

早坂さん

山形電気調整所は、山形市で創業し、今年で創業73年目になる会社です。 仕事の内容は、東北地方中心に発電所や変電所に出向いて電気設備や通信設備の 保守点検をおこなっています。 また、今注目されている再生可能エネルギー施設の保守点検もおこなっています。

どんなことに役立っていますか?

渡邊さん

一般の方々には目に触れる機会のない仕事ですが、重要な社会インフラである 電気の安定供給に高い技術力で貢献しています。

自慢の技術があれば教えてください

早坂さん

電気の安定供給に関わった仕事ですので、お客様からは、「素早さ、仕上がりの綺麗さ、そして何よりも確実さ」を求められる難しい仕事ですが、いつも高い評価をいただいております。私も全て出来た時の達成感は何物にも代えられない喜びを感じています。

渡邊さん

私は昨年9月までの2年間、お取引先である東芝へ出向し、設備メンテナンスの技術を学んできました。当社では、このような若手技術者の腕を磨くための機会も多くあります。

どんな高校生でしたか?

早坂さん

部活動のバレーボールに夢中でした。社会人になった今でも山形工業だけでなく、 他行のメンバーも交えバレーボールを楽しんでいます。

渡邊さん

私は野球部で夏の甲子園を目指して頑張っていました。本業の勉強では資格取得を 目標に、部活動との両立に力を入れてきました。

未来を担う高校生へ応援メッセージをお願いいたします

早坂さん

高校時代は社会人となるための準備期間でもあると思います。希望した仕事に就け るよう、そしてこの仕事を選んで良かったと思えるよう、勉強以外にも様々なこと に挑戦して将来の選択の幅を広げてください。

渡邊さん

高校生の皆さん、3年間の高校生活は瞬く間に過ぎてしまいます。高校で学んだこ と、そして出会えた友人は社会人になってからも、とても大事です。より多くを学 び、友人との出会いを大切に悔いの無い高校生活を送ってください。

その他

早坂さん

当社は社員50名程の会社ですが労働組合もあり福利厚生がしっかりとしています。 仕事を通じ充実した生活を送れますので、興味のある方は是非職場見学にお越しく ださい。