YBC山形放送
テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント イベント・プレゼント 県内ニュース 会社情報 山形新聞
テレビ情報
 
11月19日(日)放送分 
「“もったいない”の気持ちを広げよう!」

◎まいこのつぶやき◎

日本人独特の感覚、「もったいない」
県内でも、ごみを減らすために様々な活動が行われています。
天童市の「ほほえみの宿 滝の湯」では、自分たちの畑を持っていて、ホテルで出た生ごみを堆肥にして使っています。この白菜と大根、立派ですよね〜。やはり有機野菜は食感が違うんですって。朝食夕食に出てくるほか、ロビーでも販売されているそうです。

そしてもう一つ。「環境にやさしい料理レシピコンテスト」で今年グランプリを獲得したのが、下の写真の2品。山辺高校の生徒さんが考案しました。左がスコッチエッグならぬ「ライス・ド・エッグ」ポイントはひき肉の代わりに白いご飯を使うこと。ごはんってよく余ってしまいますよね。余りものを利用したアイディア料理です。そして右が、「オレンジ丸ごとドーナツ」。これは、普段は剥いてしまう皮も丸ごと使うことで、生ごみを減らします。オレンジは薄く切ってオレンジジュースで煮ているので、苦みはなく、むしろ香りを楽しめます。どちらもおいしかったですよ〜みなさん“楽しく”エコに取り組んでいました。ここで働いているみなさんも、「オフィスがおしゃれだとモチベーションも上がる!」と話していました。

◎県からの情報発信◎

 “もったいない”と思うこと、ありませんか?

 日本では生ごみの約3〜4割が食品ロスと言われており、深刻な問題となっています。
 食べ物をムダにしないためには、私たち一人ひとりの心がけがとっても大事!

 天童市の滝の湯ホテルさんでは、かなり前から社をあげてのエコ活動に取り組んでいました。ごみの分別の徹底、生ごみの堆肥化、エコバッグ・エコ箸の推進、食べきり運動の実施など・・・環境問題に対する意識の高さを感じました。製造した堆肥は自家農園で活用!新鮮な野菜はお客様の料理に提供されたり、ホテル内で販売したりしています。こうしたエコな取組みがどんどん広がっていってほしいです(*^o^*)

 そして、山辺高校の生徒さんには、環境にやさしいレシピを教えてもらいました!野菜や果物の皮をまるごと使ったアイディアレシピ。生ごみの削減につながるだけでなく、美味しい♪楽しく美味しくエコ活動できるなんて一石二鳥!私もレシピを考えたくなりました!

 *県では食品ロスの削減やリサイクルの推進に取り組むスーパーや小売店、旅館などを「もったいない山形協力店」に登録しています!ぜひ応募してください!!
 お問い合わせは、県循環型社会推進課 023-630-2322 まで。








[まいこ’s取材日記 過去記事一覧へ]

[サンデー5 トップページへ]

テレビ情報 週間番組表 みもの案内 TVエリアマップ YBCテレビ視聴率トップ10