YBC山形放送
テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント イベント・プレゼント 県内ニュース 会社情報 山形新聞
テレビ情報
 
5月21日(日)放送分 「海のプロフェッショナルを目指して 加茂水産高校」

◎舞のつぶやき◎

加茂水産高校に行ってきました。
普通科に通っていた私にとって 加茂水産高校の授業の専門性にビックリ!
授業中に飛び交う専門用語 真剣な眼差しを見ていると生徒の皆さんの熱意が伝わります
取材中 将来の夢は・・?と聞きました。
ある生徒は小さい頃水族館の水槽の中を泳ぐダイバーを見てからダイバーになりたいと思い加茂水産高校を選びましたと話してくれました。
その表情は 照れくさそうにしながらも瞳はキラキラと輝いているのが印象的でした。
そして 魚は触れない 生で食べられないけど魚の加工に携わりたいんです!とこっそり教えてくれた生徒もいました。
皆が目標を持って 高校生活の先をきちんと見据えて学校生活を送っている印象でしたよ。
世界で唯一(だと思います)イワノリの陸上での養殖を研究しているの部活もあったんです。
もうびっくり!それは奇抜なアイディアだけではなく 寒さに耐えながらいわのり摘みをしなくてもよくなる・・という優しい気持ちもありました。
もしかすると いわのり摘みは室内で・・・という日が来るかもしれませんね。


◎県からの情報発信◎

 山形県で海のスペシャリストを育成する唯一の高校である加茂水産高校。文科省が毎年10校を選定する「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)」に指定され、今年度が事業最終年度(3年度目)だそうです。
スーパー・プロフェッショナル??何だかすごそう…一体どんな学習を…?
そして行ってきました加茂水産高校!

 ゴオーーー。何をつくっているのかと思ったら…「窒素氷」!普通の氷と何が違うんでしょう?実は魚の鮮度をより保つことができる先進的な氷だそうです。庄内の魚を新鮮な状態で全国に届けられる、そんな可能性を探る生徒さん、頼もしかったです。
 
 そしてまた別の教室では…高校生が大人顔負けの包丁さばきでサンマをおろしてました!カツオ節ならぬサンマ節をつくっているとか。燻しの風味が…そして味が濃い!お料理に役立ちそうです。商品化に向けてがんばってください!
 
 ほかにも、自慢の実習船「鳥海丸」を使っての航海実習や、ダイビング実習も行われるそう。楽しい授業がいっぱいですね。地域や大学、企業と連携しながらより実践的な学習ができるのも魅力です!
 在学中に潜水士や小型船舶操縦士などの資格の取得もできるんですよ!

 水産業の未来の担い手として期待される生徒の皆さん、とてもいきいきしていました!

 *加茂水産高校ホームページ*
  http://www.kamosuisan-h.ed.jp/
  
 *加茂水産高校フェイスブック*   
 https://www.facebook.com/kamosuisan.yamagata/


[あいそ’s取材日記 過去記事一覧へ]

[サンデー5 トップページへ]

テレビ情報 週間番組表 みもの案内 TVエリアマップ YBCテレビ視聴率トップ10