ラジオ情報 リクエストBOX 週間番組表 エリアマップ
ラジオタイトル 「パワー全開!GO!GO!KIDS!」
放送日時 水〜金曜日 午前11:40〜11:50
放送内容 この番組は、子供達が主役の番組です。
山形県内の小学校、スポーツ少年団などを
パーソナリティの井上尚子、門田厚子、佐藤孝子が訪問し、
子供達の生き生きとした様子を、毎週ご紹介しています。
   
放送スケジュール
4/9〜4/18
ベアーズバスケットボールスポーツ少年団
   
パーソナリティー
井上尚子
(いのうえなおこ)
門田厚子
(かどたあつこ)
佐藤孝子
(さとうたかこ)

なわとびに挑戦!2008年度 結果報告

過去の放送分はコチラから!!
GO!GO!KIDS!取材先写真&コメント

3月26日〜4月4日 親子でトライ!外国のお守りを作ってみよう!
 
季節はすっかり春らしくなりました。 新入学・ステップアップの時期ですね。

新しく何かが始まる時は、不安もありますが、 楽しいなことも多いのでは?

そんなときにあったらいいなと思うもの。 みんなに幸運を運んでくれるお守りがあったら、 いいと思いませんか?

今回は、山形市国際交流センターで開催された、 「親子でトライ!外国のお守りを作ってみよう!」に お邪魔してきました。

ドリームキャッチャー、ラッキーピッグの どちらかを選んで作るというもので、 たくさんの参加者がそれぞれ好きなほうを 選んでお守りづくりを楽しんでいました。

ドリームキャッチャーはカナダやアメリカのお守りで、 くもの巣のように糸を張った輪に羽根の飾りがついていて、 その糸や羽根が悪い夢を取り除いてくれると言われています。

もう一つのラッキーピッグは、 南米チリに伝わるブタのお守りで、三本足が特徴です。

参加したみんなは思い思いの色やデザインに仕上げていましたよ。 手作りのお守りは、きっとみんなに幸運を運んできてくれるでしょうね。

最後にみんなで食べた外国のお菓子も、とってもおいしそうでした。

山形市国際交流協会では、外国の文化や風習を紹介したり、 在住外国人向けの講座や、国際交流イベントを行っています。

詳しくは山形市国際交流協会のHPでご覧いただき、 ぜひ参加してみてくださいね。

井上尚子

3月12日〜3月21日 うめばちサッカー少年団
 
弥生3月。 ひな祭りが終わり、 徐々に春の暖かさを感じる日も続いていたんですが、 この日は冬に逆戻りのお天気。

そうなるとサッカーの練習は室内。 でもやっぱりサッカーは広々とした屋外が似合いますね。

さて、今回お邪魔したのは山形市の東沢小学校の体育館。 団員50人のうめばちサッカースポーツ少年団。 朝早くから練習が始まっていましたよ。

体育館全面を使ってシュートやパスなど 集中して練習をしていました。

やはり室内での練習内容は屋外とは違うようで、 好きな季節は?の質問では、 冬よりも夏が好き!と答えてくれる子供達が多かったですね。

広〜いグランドで早く練習が出来るといいですね。 でもこの冬の練習がきっと、 今後に繋がる大きな力に変わるはず。

寒い中ですが、頑張って下さいね。

また、本田選手や香川選手など、 子供達の目は確実に世界へ向いています。

未来のJリーガー、さらに海外で活躍する選手が この地から誕生する日を楽しみにしてます。

最後に、うめばちの子供達はとても仲が良く、明るく、元気! さらに瞬発力のある行動や素早い対応に感動しました。 みんなの挨拶も気持ちよかったですよ。

佐藤孝子

2月26日〜3月7日 上山バレーボールスポーツ少年団
明るい女の子15人、 「上山バレーボールスポーツ少年団」の練習にお邪魔してきました。

インタビュー中の笑顔が可愛かったな。 答える時に、回りと目を合わせながらお話してくれて 仲の良さが感じられました。

取材の少し前に大会があったみたいですが、 刺激をたくさん受けられて良かったですね。

レシーブ練習の1つに、ボールをカゴに入れる練習があります。 みんなに、ボールを10個入れるのに何分かかるか挑戦してもらいました。

この練習は燃えますね!「今までの最高記録かも」と言われ、 私もちょっと興奮。

楽しみながら集中力がついて、 とっても良い練習方法だと思いました。

芋煮会・親子試合・クリスマス会・6年生を送る会等 イベントも沢山あるそうですよ。

今月で6年生2人とはお別れですが、 今度は5年生メンバー4人が みんなをグイグイ引っ張って盛上げて下さいね。

遊びを取り入れたユニークな練習が 色々あるのも魅力の1つかな。

興味のある方は、火曜日夜7時、 上山市の生涯学習センターに見学に行ってみてください。

6年生のお2人、卒業おめでとう!!

門田厚子

2月12日〜2月21日 山形市児童劇団
 
夏の合宿以来の取材。 子供達が、我々を覚えていてくれました。 なんて嬉しい再会なんでしょう。

髪を切った子、背が伸びた子、 益々パワフルになった子など、 約半年振り、みんなの成長を感じます。

さて、今回お邪魔したのは、山形市児童劇団。 今年もこの季節がやってきました。年に一度の公演が! 今回で39回目になるそうです。

市民会館を会場に 3グループに分けて練習がスタート。

夏の合宿ではまだ配役が未定な所がありましたが、 もう一人一人に役が与えられ、 それぞれが自分の役割をしっかりと全うしてました。

子供達が集中して稽古に臨める裏には、 数多くのサポートがあって舞台を支えていることも、 この稽古日に強く感じました。

指導者、公演スタッフ、衣装や食事を支える家族など、 本当に多くの力が結束して創り出せるものなんだと、 改めて実感しました。

以前、公演本番にお邪魔させて頂きましたが、 稽古では見ることができなかったミラクルが本番当日に起こります。

子供達には凄い力があります。 是非、みなさんも一度公演をご覧になってみては如何でしょうか?

毎年2月に公演があり、なんと入場は無料です。 堂々とした子供達の姿を是非ご覧頂き、 そして、新しい団員が増えてくれると嬉しいですね!

佐藤孝子

1月29日〜2月7日 天童スマイルチェリーズ
立春。節分の豆まきが終わると、 気分がウキウキ気持ちまで明るくなります。

今日は、一年中太陽が降り注いでいるような 「天童スマイルチェリーズ」の皆さんをご紹介します。

チアダンスを頑張っている女の子10名、 笑顔が最高でした。

チアリーディングからダンスを独立させた競技で、 テクニックはもちろん、笑顔や表情も得点につながります。

踊っている時の楽しさがビンビン伝わってきましたよ。
両手に持ったポンポンが印象的でしたね。

練習前には、自主的に縄跳びもしているそう。
目標は2重跳び100回!
何回跳んでも息切れしないと言うから驚いちゃいますよねー。

身体も柔らかくて・・・。
揃って開脚するところやラインダンスが綺麗でした。

ちなみに、「柔軟はお風呂上りに毎日欠かさず」だそう。
とにかく女性として憧れる、天童スマイルチェリーズの皆さんでした。

インタビューを受けている時の真っ直ぐな立ち姿、 私も見習いたいです。
3月の東北大会に向けて、ダンス練習頑張ってください!

門田厚子

1月15日〜1月24日 自然大好き!いいでクラブ
本格的な冬の到来。
寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

冬のレジャー、ウィンタースポーツを楽しんだり、 時にはあったかいコタツでみかんを・・・という過ごし方もありますね。

アウトドアだけでなくインドアでも、冬を楽しみたいですね。
今回ご紹介するのは、飯豊少年自然の家で開催された、 自然大好きいいでクラブの活動です。

これは、クラフト活動を通して、親子や仲間とのふれあいや交流、 豊かな感性を育てることを目的に開催されました。

この日は67人の親子の皆さんが参加して、 消しゴムはんこ作りやおやつ作りに挑戦しました。

消しゴムはんこ、とはその名の通り、 消しゴムを材料にしたハンコです。

ちょうど年末に開催されたこともあって、 クリスマスやお正月のイメージのデザインがたくさんありましたよ。

みんなそれぞれ好きなデザインを消しゴムに写して、 カッターや先を尖らせた割り箸を使って削ってハンコを作りました。

木や竹、まつぼっくりを使ってできたクリスマスツリーや、 門松をハンコの持ち手にしていました。

それぞれに手作りなので、 世界でただ一つのオリジナルのハンコが完成して、 皆さんとても喜んでいましたよ。

昼食をはさんで、午後はおやつ作り。
削ったチョコレートをパイ生地で包むおやつ作りも、 簡単にできてみんな楽しんでいました。

飯豊少年自然の家では、年に数回、自然を楽しむ活動を行っています。
ぜひ皆さんも参加してみてはいかがでしょうか?

私も参加して、自然にふれあったり、手作りをしてみたいと思いました。
おすすめです!

井上尚子

1月1日〜1月10日 飯豊町立第一小学校
2014年、午年。
「今年は馬のように、走って走って、走りまくります!」
そんな目標を立て、迎えたお正月。
皆さんは、どんな新年を過ごされましたか?

さて2014年、最初にご紹介するのは、飯豊町立第一小学校。
全校児童は、159名。
元気いっぱいの子供達が迎えてくれました。

沢山の話を聞いた中で印象に残ったのは、 千葉県南房総市立七浦小学校との「子ども交歓会」。

飯豊町と千倉町との交流が始まったのは、 なんと昭和49年。
長い歴史があるんですね。

七浦小の子供達は、1月に飯豊で冬のスキーなどを楽しみ、 第一小の子供達は2月にお花畑の広がる千倉を堪能。

私も子供の頃、伊豆大島との交歓会に参加した経験があるので、 この楽しみは、今でも思い出の1つとして大切な宝物になっています。

大人になっても交流が続いているので、 きっとみんなも素敵な出会いになるはずです。

そして、学校取材といえば、やはり給食。
この日のメニューは、 ごはん、みそワンタンスープ、パリパリ春巻、切り昆布煮。
バランスのとれた美味しそうなメニュー。

切り昆布煮は、私も大好きな一品でした。
さあ、お腹もいっぱいで午後の授業へ。

放課後は、トランペット鼓隊の素晴らしい演奏を 聞かせてくれました。

日頃の練習の成果もあり、 みんなビシッと決まっていたよ!

本当かっこいいの一言。
これからも楽しく続けてくださいね。

町の自慢で答えの多かった「ユリ」。
次はユリの咲く頃にお邪魔したいな〜。

佐藤孝子

12月11日〜12月20日 ミラクルエンジェルススポーツ少年団JVC
久しぶりのバレーボール取材!
ワクワクしながら天童北部小学校の体育館へ。

「ミラクルエンジェルススポーツ少年団JVC」には、沢山の子供達が集まっていました。
ウォーミングUPをしている子供達の中に、半そで半ズボンの姿もあり、イヤ〜熱気を感じましたね。

小学生のバレーボールは、前衛、後衛の区別がなく、誰でも自由なポジションでプレイできるんです。
私は中学生からバレーボールを始めたので、この経験がないまま・・・

ローテーション制のバレーボールからスタートしたので、ちょっとルールを覚えるまで違和感がありました。
ましてやリベロなんてなかったし・・・

メンバーの中には「リベロを目標に頑張ります!」と答えてくれた女の子もいて、時代を感じた瞬間でした。(笑)

そんな6年生の子供達も4月からは中学生ということで、練習や試合を通して中学からのルールも覚えていましたよ。

秋には親子対抗試合もしたそうで、ネットの高さが2m!
これは子供達に合わせた高さと言う事もあり、親御さんにとっては有利。

ここでお互い本気で戦い、子供達との交流も深めたそうです。
なんだか楽しそうですよね。

皆な、通う学校は違うけど、とっても仲の良いチーム。
地元にはプロのバレーボールチームもあります。

ぜひここからプロとして活躍できる選手が誕生する事を願っています。
頑張ってくださいね。

佐藤孝子


この番組へのご意見ご感想又取材の申込みなどどしどしお待ちしております。