ラジオ情報 リクエストBOX 週間番組表 エリアマップ
ラジオタイトル 「パワー全開!GO!GO!KIDS!」
放送日時 水〜金曜日 午前11:40〜11:50
放送内容 この番組は、子供達が主役の番組です。
山形県内の小学校、スポーツ少年団などを
パーソナリティの井上尚子、門田厚子、佐藤孝子が訪問し、
子供達の生き生きとした様子を、毎週ご紹介しています。
   
放送スケジュール
8/27〜9/5
緑の少年団団
9/10〜9/19
甑葉ドッジボールスポーツ少年団大久保ビッグファイターズ
   
パーソナリティー
井上尚子
(いのうえなおこ)
門田厚子
(かどたあつこ)
佐藤孝子
(さとうたかこ)

なわとびに挑戦!2008年度 結果報告

過去の放送分はコチラから!!
GO!GO!KIDS!取材先写真&コメント

8月13日〜8月22日 山形市児童劇団
8月、この季節がやってきました!
山形市児童劇団の夏合宿。

お邪魔したのは山形市少年自然の家。
夏休み中に行なわれる二泊三日の合宿です。
今日も朝から暑いぞ〜!

さて、この日の午前中は各部屋三班に分かれて演劇練習。

施設のあちらこちらから発声や台本の読み合わせ、 動きを合わせる練習等が行なわれてました。

毎年お邪魔させて頂いているので子供達と顔を合わせると 前回の合宿をすぐ思い出しますね。

そして一瞬で記憶が甦り「お久しぶり〜!」という挨拶が!
1年経っているので本当に子供達の成長を感じる時間でもありました。

身長も伸びて、髪型の変化、大人っぽい雰囲気…
その再会と発見がまた楽しいものです。

午後からはハイキング。
そして寸劇のリハーサル。

更に夜は寸劇の本番。
寸劇はひとつひとつのグループが練習を重ね、 集まってくれた家族を前に発表が行われました。

直前まで動きを合わせ、セリフを合わせ、 子供達の必死になる姿を見ていたからか、 上手に発表出来た時の笑顔は、見ている私も本当に嬉しくなりました。

ここで、合宿することで仲間との絆を深め、 来年の公演に向けて気持ちをひとつにする、 とても得るものが多い二泊三日になっているはずです。

更に成長した子供達の姿をまた来年見れるのが今から楽しみだな〜。
二月の舞台まで、頑張って下さいね。

佐藤孝子

7月30日〜8月8日 親子博物館教室
取材当日の天気予報は雨。
ましてや取材先は山。

雨具、長靴と準備を万全にし、いざ鶴岡へ出発!
途中高速道路で雨に降られ、不安を抱きながらどんどん庄内へ…。

トンネルを抜けたら雨があがり、空も明るい!
お天気回復、暑くもなくちょっと涼しいくらい。

午前中はほぼ屋外でのロケだったので、ホッと一安心。
そんなこんなで目的地の金峰少年自然の家に到着。

楽しみにしていた親子博物館教室。
スタートから中学時代の先生に再会するというサプライズ?!

今回は大自然の中で昆虫や植物を採取し、標本にしよう!と言う内容。
採取は経験ありますが、標本作りは初めてだったので興味津々。

さぁ、植物班と動物班に分かれ観察がスタート!
私は動物班に同行しました。

カマキリ、コガネムシ、カミキリムシ、ハンミョウ、毛虫等など、 観察を始めた頃は出会う虫達を沢山虫カゴに入れては喜んでいた子供達。

時間が経つにつれ採取したい昆虫がいつしか「カブト虫」「クワガタ虫」へ。
でも、これがなかなか見つからない。

「あの、高いところに何かいる」
と、先生が言った途端、子供達のテンションはMAX!

長ーく伸びる虫取りあみを木の幹へ。
ミヤマクワガタ、ノコギリクワガタを採取!

その後の争奪戦は大変でしたが、モメる原因になるので、 この大物は先生が預かってましたね。

そのあと、場所を移し標本作り。
みんな夏休みの自由研究に活かそうと標本作りをしっかり学んでいましたね。

子供達、上手に標本作ったかな?

佐藤孝子

7月16日〜7月25日 ましみず剣童会
この番組を担当して様々なスポーツや催しにお邪魔しましたが、 剣道の取材は初めて。

どんな練習をするのか、とても楽しみであり、 ちょっとだけ緊張感が走りました。

今回お邪魔したのは天童市立長岡小学校。
小学生と中学生が活動している「ましみず剣童会」

体育館では低学年、高学年、中学生と 3つのグループに分かれての練習。

やはり、剣道!
練習前のウォーミングアップから違いました。

(礼に始まり礼に終わる)
凛とした姿勢で、監督の話を聞き、稽古が始まる。

確かに練習を見てると剣道は竹刀で打ち合う。
その競技が喧嘩にならず継続できるのは礼がその中にあるから。

相手を思いやる心、自分を鍛えて下さい、と謙虚な気持ちがあるからこそ お互いが真剣にぶつかりあえる。

他のスポーツとの違いをあげるとまずはこの礼に対する心構えなんでしょうね。

キッズの取材でよく始めたきっかけを聞くんですが、 今回は「お爺ちゃんが指導しているから」とか「防具が格好いい!」とか 幅広い答えが聞けました。
また、老若男女問わず力の弱い女性も男性などと 対等に稽古が出来るのも剣道の魅力。

体力も大事ですが、やはりこれは「技」があるからこそなんでしょうね。

そして、練習後は稽古場や指導者に感謝の気持ちを忘れない…
人間形成、心の成長が出来るスポーツなんだな〜と改めて実感しました。

さて、全国大会はどうだったのかな?
皆の目標、達成してるといいな〜。

佐藤孝子

7月2日〜7月11日 米沢東部バレーボールスポーツ少年団
暑さも本格的になってきましたね。 乾いたタオルで身体を拭くと汗腺が閉じてしまうことを先日知り、 この頃はウエットタオルを使うよう気をつけています。

今回は、米沢東部バレーボールスポーツ少年団にお邪魔しました。 3年生から6年生までの女子チームです。

練習前に全員で瞑想の時間をとっていました。 今日の練習で自分が何を頑張るのか、 一人一人目標を立てているのだそうです。

続いてウォーミングアップ。 工夫がいっぱいで、どの動きもバレーボールには必要だと感心しました。

ステップにも種類が沢山あるのですね。前へ後ろへ・・・ 足がもつれてしまいそうなステップも軽やかにみえました。

ネット際でタオルを使った練習、これも初めて見ました。 実際の感覚がつかめてスパイクの切れも良くなりそう!

東部小学校と松川小学校の合同チーム、 仲が良くて明るい女の子ばかりで私も楽しかったです。

6年生の2人は修学旅行から帰ってきた日だったのですが、 疲れも見せず元気に答えてくれました。

日光の思い出、沢山出来て良かったですね。恋バナも(笑) 8月の大会は緊張せず思い切り力を出してくださいね。

門田厚子

6月18日〜6月27日 東部グリーンファイターズ
梅雨期の屋外での練習は悩ましい… 雨だと体育館の予定… そんな心配をしながら向かった先は米沢市。

東部グリーンファイターズ。 野球を頑張る子供達が沢山集まっていました。

曇り空のもと出発、到着したら日差しがジリジリ 皆の熱中症対策も兼ねインタビューは木陰で行いました。

この日はW杯の日本初戦の日 いつもより静かな朝、道路もスイスイ、 練習場所のグラウンドがより賑やかに感じましたね。

さて、練習がスタート! ランニング、キャッチボール、バッティング、盗塁、守備など…

暑い中でしたが、一生懸命声を出し汗を流す子供達。 試合も近いという事で、より一層力が入っていましたね。

そうそう、このファイターズのメンバーの中に 二人の女の子が一緒に練習をしていました。

男の子も女の子も仲良く、お互いを刺激し合い、 同じ練習をして、同じ目標に向かって進む、 この仲の良さがチームワークの良さに繋がっていくんだろうな〜と強く感じました。

これからが夏本番! 暑くなりますが、頑張って下さいね!

佐藤孝子

6月4日〜6月13日 松川ミニバスケットボールスポーツ少年団
少し動くだけで汗ばむ季節に。 息子が部活用にとインターネットで注文した 2リットルの水筒が届いてびっくり。

どう見ても卓上ポットなんですよねー(笑)
皆さんもしっかり水分補給しながら運動してくださいね。

さて今回は、 米沢市の松川ミニバスケットボールスポーツ少年団を 取材してきました。

2月に行われた米沢地区の大会で優勝、 置賜大会で3位と素晴らしい結果を残しています。

決勝戦もかなり接戦だったので、 思い出深い試合だったようです。

普段から走り込みの練習をしている為、 体力に自信があるみんな。

米沢のおしょうしなマラソン大会に出場する選手も多いとか
。 去年小学4年生コースで優勝したメンバーもいました。

松川ミニバスケットスポーツ少年団では、 合宿の他に、もちつき、流しそうめん、芋煮会等、 色々なレクリエーションを通してチームワークを深めているようです。

イベントの話になると目がキラキラ、 仲の良さが伝わってきましたよ。

レクリエーションの最後に、 今後の目標を一人ずつ発表するのが緊張するんだ。
と教えてくれました。

度胸もついていいですね。
次の大会では、前回以上の結果が残せるよう頑張ってくださいね。

門田厚子

5月21日〜5月30日 明治バレーボールスポーツ少年団
そーれっ! 今回はバレーボールの取材です ぐふふ、楽しみ。

お邪魔したのは山形市立明治小学校の体育館。 明治バレーボールスポーツ少年団。

可愛い女の子が集まってくれました! こちらのスポ少ではソフトバレーにも取り組んでいましたよ。

私自身どちらも経験がありますが、 バレーボールに慣れるとソフトバレーのボールの扱いにかなり苦戦した記憶が!

柔らかいし大きいし、フワッとしている。 レシーブも思ったように上がらず、あちこちに飛ぶ始末。

これがソフトバレーの特徴でもありますが、 硬いボールに慣れるとなかなかコントロールが難しいスポーツです。

ただ、親子みんなで楽しめる所が最大の魅力。 こちらのスポ少、昨年ファミリーの部でソフトバレーの全国大会に出場、 佐賀に行ってきたそうです。

大分のチームに勝ち、かなりいい思い出になったようですよ。 今年も是非行きたいなぁ〜と親御さんも話していたので、 また親子で参加出来るといいですね。

月曜と水曜日の夜6時から練習をしているそうです。 是非、ご興味のある方は見学に行ってみて下さいね。

とかく、 私も最近運動不足。 会社のバレー部も現在お休み中。 時間のある時にでもお邪魔しようかな?

佐藤孝子

5月7日〜5月16日 高松アタッカーズJVC
この春から陸上を始めた息子と、 スパイクシューズを見にいきました。

競技によって、靴の形態がこんなにも違うのかと驚きました。 まずは、道具から揃えないと。

さて今回お邪魔したのは、バレーボールのスポ少、 寒河江市の高松アタッカーズJVCです。

現在小学2年生から6年生のメンバー10名が活動しています。 強いチームなのですよ。

昨年の新人戦では、地区大会、県大会で優勝しています! 一人一人の意識レベルが高いチームだと感じました。

強打レシーブの練習を見ましたが、 監督の指導方法が的確でわかりやすかったです。

どんな風に身体を動かせば良いのか、 言葉と動作できちんと伝えられていました。

ゴーゴーキッズ恒例の質問。 子供達に学校自慢をしてもらいました。

高松小学校では、電子黒板とタブレットを使って授業を行っているとか。 タブレットは、1年生から6年生まで一人一台あるそうですよ。

全国で10校ほどしか行っていないと言うタブレット授業は、 生徒達に大好評。

チョークや消しゴムを使わない勉強方法はどんな感じなのでしょう。 こちらも、機会があったらぜひ取材をさせてもらいたいです。

高い目標を持っていると、練習にも力が入りますね。 高松アタッカーズJVCの皆さん、 今年度はさらに上を目指して頑張ってください。

門田厚子


この番組へのご意見ご感想又取材の申込みなどどしどしお待ちしております。