一覧へ戻る

歩行者保護・早めライト点灯推進強化旬間 2014.10.26
『ネッツトヨタ山形梶@総務経理グループ主任 渡部元康 さん』
歩行者保護ですが、車を運転するドライバーには、歩行者を守る:保護しなければなりません。例えば、横
断歩道では歩行者が絶対に優先です。
横断歩道に人がいるのに、速度を全く落とさないで通過する車が多過ぎると思います。横断歩道では、歩行
者が絶対優先です。

ドライバーの皆さんに行って欲しい事は、横断歩道の手前では減速して、横断歩行者に備える。横断者がい
る時は、一時停止をして、歩行者を必ず横断させて下さい。
また、子供や高齢者を見かけたら、行動に注意して下さい。横断歩道以外の場所で横断しようとしている時
もあるので、その時は止まって渡らせる「思いやり運転」をするようにお願いします。
『UDトラックス梶@WSAマネージャー 伊藤正樹さん 』
日増しに夕暮れが早くなっていますが、この夕暮れから夜間にかけて交通事故がとても多くなっています。
そんな夕暮れの事故を防ぐポイントの一つが、早めのヘッドライトの点灯です。
ヘッドライトを点灯すると、歩行者や自転車などが発見しやすいだけではなく、車の存在を回りに知らせる
事が出来るんです。

歩行者や高齢者の方は、白など明るい目立つ色の服を着る。
また、ピカピカ光る夜光反射材を服や靴に貼って、車から見つけられやすいように、自分を自分で守るよう
にお願いします
No.96
ラジオ情報 リクエストBOX タイムテーブル エリアマップ