一覧へ戻る

『冬の交通安全県民運動』 2012.12.02
山形県自動車販売店協会:交通安全対策委員会委員
『株式会社東北マツダ 古瀬 明』さんにお伺いします
運動の目的を教えて頂けますか?

現在展開中の『冬の交通安全県民運動』の目的は、
山形県民一人一人に飲酒運転の危険性と冬道の安全運転について周知徹底して、
交通安全意識を高く持ってもらう事。
そして、交通ルールを守る事と交通マナーの実践を習慣づける事で、
交通事故防止の徹底を図る事が目的です。 

『冬の交通安全県民運動』の重点は何でしょうか?


冬の交通安全県民運動の重点は、4つあります!
一つ目は、飲酒運転の撲滅、
二つ目は、高齢者の交通事故防止:歩行者への思いやり運転の励行です。
三つ目は、5分早めの行動で冬道の交通事故防止
四つ目は、エコドライブ実践の励行 です。
『冬の交通安全県民運動』は、12月1日から10日まで!
株式会社東北マツダで行っている交通安全の取り組みを教えて下さい。

朝礼・終礼の時に、交通安全・余裕のある運転を声がけしています!

また、私自身は、エコドライブは安全運転につながる!という事で、
急ブレーキや急発進に気を付けています。

これからは雪道の運転になるので、さらに注意しています!
No.53
ラジオ情報 リクエストBOX タイムテーブル エリアマップ