一覧へ戻る

夏の安全県民運動:3 2017.8.6
『日産プリンス山形販売梶@店舗支援部サービスグループ 渋谷 孝』さんに伺います
歩行者が交通事故に合いやすいポイントは、道路を横断するときです。
道路を横断するときは、横断歩道の手前で、手や旗を使って、道路を横断する
意思表示をはっきりとドライバーに伝えて下さい。そして、道路を横断するときは、左側から来る車にも充
分気をつけるようにお願いします。
『西東北日野自動車 総務部次長 鈴木 純一』さんに伺います
家庭の中で出来る交通事故防止、色々あると思います。
たとえば、「交通安全は家庭から」とよく言われますが、朝、お父さんが会社に行く時に、「スピード出し
過ぎないでね!」とか「安全運転でね!」と声をかけ合う事も事故防止につながると思います。
No.145
ラジオ情報 リクエストBOX タイムテーブル エリアマップ