一覧へ戻る

夏の安全県民運動:2 2017.7.30
『潟zンダカーズ山形 代表取締役社長 中野  勉』さんに伺います
私たちドライバーが気をつけなければならない事の一つが、時間と気持ちに余裕を持って運転する事です。
朝や夕方の通勤の時はもちろん、レジャーなど長距離運転の機会も増えると思います。時間と気持ちに余裕
を持って、「少し疲れたかな?」と感じたら、安全な場所で休憩を取るようにしましょう!
『山形日産自動車梶@山形店店長 川又 和幸』さんに伺います
自転車を安全に利用するポイントは、自転車も交通ルールとマナーを守る!事です。
たとえば、交差点では、しっかり止まって安全確認を行う。携帯電話を使用したり、イヤホンで音楽を聴き
ながら運転をしない!
また、無灯火運転・二人乗り・並列走行。傘をさしながらの運転も禁止されています。
No.144
ラジオ情報 リクエストBOX タイムテーブル エリアマップ