一覧へ戻る

『春の交通安全県民運動』 2015.5.10&17
『UDトラックス(株) WSAマネージャー 伊藤正樹』さんに伺います
『春の交通安全県民運動』は、明日5月11日からスタート、5月20日まで10日間行われます。
春の交通安全県民運動』の運動の重点事項、一つ目は「子供と高齢者の交通事故防止」です。次の世代を担
う大切な子供たちの命を、私たちが交通事故から守る!そして、交通事故による死亡者数の約半数を占める
高齢者の交通事故を減らし交通事故死ゼロを目指しましょう!
そして、二つ目が「飲酒運転の根絶」家庭や職場から犯罪者を出さないためにも、飲酒運転をしない!させ
ない!許さない!を徹底して、飲酒運転を無くしましょう!
三つ目は、「道路横断時・交差点における交通事故防止」です横断歩道などで、道路を渡ろうとしている歩
行者がいたら必ず車を止めて歩行者優先で渡らせて下さい。

四つ目が「自転車の安全利用の推進」
五つ目が、「全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」です。後ろの席も必ずシ
ートベルト、ちょっとそこまででも必ずチャイルドシートやジュニアシートを正しく確実に着用して、子供
の身体と命を守るようにお願いします。
6歳未満のお子さまには、必ずチャイルドシートを使用しましょう!
『山形いすゞ自動車 株式会社 総務課 課長の梅津裕一』さんに教えていただきました!
通勤通学で自転車を利用される方にお願いしたい事は、自転車も、しっかり止まって安全確認をすること、
信号や一時停止、左側通行を必ず守るようにお願いします。
また、携帯電話で通話やメール、画面を見ながらの自転車の運転、ヘッドホンやイヤホンをしながら、周り
の音が聞こえない状態での自転車の運転全ての道路での、傘をさしながらの自転車運転は、禁止されていま
す。
他にも、飲酒運転、二人乗り、横に並んで走行する事も禁止です。暗くなったらライトを必ず点灯する。交
差点での信号、一時停止など交通ルールをしっかり守って、さらに、自転車の安全点検も必ず行って自転車
を利用するようにお願いします。
No.102
ラジオ情報 リクエストBOX タイムテーブル エリアマップ