一覧へ戻る

『新入学児童:園児の交通事故防止強化旬間』 2015.4.5&12
4月6から4月15日まで!
4月に入り、新しく小学校や幼稚園に通学・通園する子供たちの可愛らしい姿を見かける時期になりました
ね。でも、小さな子供たちは道路の渡り方などに まだまだ不慣れな部分がありますね。

県警察本部の資料を見てみると、昨年4月の子供の交通事故数は、発生件数、負傷者数 共に一昨年より少
なくなっています。

しかし、新しく小学校や幼稚園に通学・通園する子供たちは、交通ルールに不慣れなので、左右の安全を確
認しないで道路を横断したり、急に飛び出したりする場合が有ります。
具体的にどのようなことをすればいいのでしょうか?
私たち大人が、そして車を運転する全てのドライバーが子供たちが安全に道路を通行できるようにするとと
もに、日頃から子供たちに交通ルールを教えることが大切だと思います。

小さなお子さんがいる家庭では、お子さんと通学路などを実際に歩きながら、危険な場所がないか、そし
て、道路の横断の仕方などを一緒に確認してください。

そして、車を運転するドライバーの皆さんには、横断歩道では歩行者が最優先、横断歩道以外でも、止まっ
て渡らせる思いやり運転を守って欲しいと思います。

また、今の時期は、歓迎会などお酒を飲む機会も増えますし、新しく幼稚園などの送り迎えがスタートした
お母さんも多いかもしれません。自転車の安全利用、シートベルトとチャイルドシート、飲酒運転の根絶、
道路横断時・交差点における交通事故防止、全てをしっかり守って欲しいですね!
No.101
ラジオ情報 リクエストBOX タイムテーブル エリアマップ