ラジオ情報 リクエストBOX タイムテーブル エリアマップ

2018年6月5日 ラジぱん ラジオカー
笑顔を届ける「なんちゃって舞子」
6月5日はごろ合わせで「老後の日」。
この日にピッタリなすごい人たちがいる、と聞き村山市楯岡晦日町へ。
でもそこにいたのは…振り袖姿のお姐さん??
なんと最年長は78歳、「村山なんちゃって舞子」の皆さんです。
市内の施設やサロンで公演を続けて6年、AKB48、ゴールデンボンバーから青い山脈などの懐メロまで、20曲ほどのレパートリーを踊っています。
日本髪のカツラはなんと、黒いTシャツやタイツから手作りしたもの。
髪飾りも、樹脂粘土やつまみ細工、さらにのし袋の水引の再利用(!)など…「楽しんでほしい」という気持ちがつまった工夫の数々も見所。
6月9日(土)は東沢バラ公園での公演も控え、バラより華やか!?なお姐さん方の活躍から目が離せません!
よもん
No.761