ラジオ情報 リクエストBOX タイムテーブル エリアマップ

2018年1月22日 ラジぱん ラジオカー
和と洋のコラボ!?
山形市平清水にある純米酒専門の小売店「La Jomon」店主の熊谷太郎さんは日本酒造りにも携わっていた日本酒のプロ。その熊谷さんが今回挑戦したのは、日本酒酵母での赤ワイン造り!
東北生まれの清酒酵母「6号酵母」と山形のぶどうをワインにしたら、合うんじゃないか?との思いから、南陽市のワイナリー、グレープリパブリックの藤巻一臣さんに依頼。南陽市産のスチューベンを使い、長年の夢が形になりました。
1/14にビン詰めされたワインは、辛口でアルコール度数が高め。バランスが良くて、日本酒とワインのいいところを併せ持った味に仕上がったんだそう。今はビンの中で二次発酵中。6月まで発酵させることで発泡が増して、爽やかでまとまりのある味になるとのこと。
お二人のこれからのチャレンジが楽しみです。
「次は白ワインにも挑戦したい」と話す熊谷太郎さん(写真左)と藤巻一臣さん(写真右)。



高梨
No.744