ラジオ情報 リクエストBOX タイムテーブル エリアマップ

2018年1月19日 ラジぱん ラジオカー
東根から世界へ!
東根市野川にある寄付制のゲストハウス。その名も「あがすけハウス」。
ネーミングの由来は、学生だけで運営する自分たちを「あがすけ」という村山地方の方言を使って「情熱的」という意味で表現しているんだとか。
駅から遠いこの場所を選んだのは、地方で社会問題になっている空き家の活用について、学生だけでおもしろい取組みをして、発信していったら、解決の一端を担うことができるのではないかと思ってのこと。
「この場所から山形の魅力をどんどん県内外や世界に発信していきたい」と話すのは、このプロジェクトの中心メンバー、山形大学4年の高橋幹佳(まさよし)さん。高橋さんのお気に入りの場所がこちら。「あがすけの間」と呼ばれる8畳の和室。
カラフルなソファーとたくさんの本が置いてありました。読書をしたり、みんなで話たりする場所が一番落ち着くのは、一番力を入れて改修した場所だからなんですって。
「愉しみながら」をモットーに若い力で山形を盛り上げてほしいですね。



高梨
No.743