ラジオ情報 リクエストBOX タイムテーブル エリアマップ

2017年11月13日 ラジぱん ラジオカー
うるしの日
11月13日は『うるしの日』ということで、漆を育て、使い方の研究をしている
『日本漆総合研究所』の蜂谷哲平さんの元へ。
手元のアップ。ドロッとして黄土色をしているのがこの時期の漆の特徴なんですって。
酸化すると、濃い茶色になります。漆かきは夏が一番よく取れ、11月末までは続けるそうです。
これが漆の実。見たことありますか?大豆のような大きさと色で、房になっています。
これを割ると…
写真中央の、ロウソクの原料になるんです!その昔、山形は日本一の漆の産地で、漆器だけでなくロウソクも盛んに作られていました。
今は減ってしまった日本の漆を守り増やすために、研究所の活動は続きます。

よもん
No.727