一覧へ戻る

『月末恒例フリー』 2016.8.28
山形の宝
夏よ、今年もありがとう!
山形花笠祭りも無事に終了しましたね。
その花笠に欠かせない『笠』
山形花笠まつりで使われる『笠』のほとんどは
飯豊町中津川地区で作られています。
しかし近年は高齢化が進み、伝承が危ぶまれています。
技術の普及などを後世に残すため、
『中津川菅笠作り』の映像が作られました。
この作品が、2016年度全国自作視聴覚教材コンクールにて、
最優秀賞の『文部科学大臣賞』に輝きました!
おめでとうございます!!そして、嬉しい!嬉しいです!!

ナレーションを担当しました。
お恥ずかしい私のナレーションはとにかく、
『伊藤よしさん(80歳)』の菅笠作りの技術をご覧いただきたい!
菅を収穫、刈り取りし、干す、、、
そして笠の骨格に菅を巻きつけていく技!!
お姑さんに教えてもらって学んだというこの技。
この映像には、その菅笠の技術だけでなく、
日本の暮らしの知恵と歴史も見て、知ることができると思います。
菅笠作りの素晴らしさを知るきっかけをいただいたことに
心から感謝して、中津川で打ち上げしなくっちゃ!!笑。
携わった皆様、本当におめでとうございます!!
飯豊町中津川、バンザイ!!
世界の人たちへも発信していきたいですね!
海の男たち
以前番組で紹介した『フィッシャーマンジャパン』
世界三大漁場の海をフィールドに活躍する
三陸の若きフィッシャーマンたちが、
地域や業種の枠を超えて、ホームのこの東北から日本全土へ、
そして世界に向けて、次世代へと続く未来の水産業の形を
提案していく最強のチームを結成。
まずは自分たちが
「真にカッコよくて稼げるフィッシャーマン」になり、
未来の世代が憧れる水産業の形を目指す活動をしています。
魚大好き!漁師さん、リスペクトの奥山、応援しています!
そんなクラウドファウンディングのお礼として、旬の海産物が届きました!
こちらは美味しい鮭を麹漬けにしたもの。
うんまいわ!ご飯と最高!
収穫してくれる方がいるから、いただけることに感謝し、
これからも日本海、三陸の海も応援していきます!
秋の気配
オフコースのこの曲がぴったりの季節になってきました。
台風、残暑は続きますが、
もう山形は、いたるところに秋の気配ですね。
番組でもいいましたが、去り行く夏。。
さみしい、悲しい、セツない。
けれど秋になったら、何もなかったように
山形の秋をヘラヘラと満喫しちゃう自分がいるんだろうな。笑。
焼き鳥やさんで、芋煮をいただきました!
あ〜美味しい!
やっぱり涼しくなると食べたくなる味です。
焼き鳥
焼き鳥大好き奥山です。
とにかく子供の頃から。
考えてみたら、私以上に母が焼き鳥が大好き。
東京で一人暮らしていた時、
母が遊びに来て、私が留守の間、
近所の焼き鳥屋さんに通いつめていたらしく、、
後でお店の方から、
『お母さん、焼き鳥、好きなんだね〜驚いた!』と
言われたことを思い出しました。笑。
仙台にて
昔からの知り合い(同業者っていうのかな)と
飲みました〜!
美味しくて、気軽なビストロ。
お店の方も気さくて楽しい時間でした!
気づけばお互いみんな年を重ねて、
状況も様々だけど、その時その時を頑張ってる姿は
いいものだなと感じました。
先のことなんて、わかりません。
今しなくてはいけないことを一生懸命して、
やりたい!と思うことをできる限りして、
そして、、、先のことは、やっぱりわかりません。笑。
理想の形はあっても、どうなるかなんてわかりません。
わからないからこそ、やり甲斐があるのかも!
そんなことも感じられた、やる気が出た時間でした。
次回は『欲しい才能』
9月4日のオーレオーレは、
『欲しい才能』です。
私は、音楽が好きなのに、演奏や歌唱力がない。。
う〜。欲しい音楽の才能!笑。
バイオリニストになって、
オーケストラをバックに演奏したい!
大きなステージにたって、人を魅了する歌声を披露してみたい!
みなさんが欲しい才能はなんですか?
リクエストナンバーとともにお待ちしています!

先日久しぶりに仙台で、昔の仲間と飲んで、
宿泊してきました。
仙台の街並みは、どんどんマンションが建ち、
活気付いています。
けれど復興はまだまだ。
一気に全てを復興できる才能があったら?
なんて、そんなことも思ったりもしました。
No.563
ラジオ情報 リクエストBOX タイムテーブル エリアマップ