一覧へ戻る

『プチ自慢』 2016.2.07
おかえり!
久しぶりに『朝倉さやさん』
ますます艶感が増して!
もちろん曲もグンと胸に響きます!
4月30日のデビュー以来という山形テルサでの
コンサートも本当に楽しみですね。
さらに磨きがかかったさやちゃんに今後も期待大です!
番組の2月のエンディングテーマでもある、
『おかえりーmanzumamake-』
この曲も好き〜。
『まんず〜』というこの山形の言葉。
さやちゃんの歌を通して、
たくさんの思い出がよみがえり、
あったかくなって、せつなくもなりました!
優しいおもてなしの心がこもった
『まんずままけ〜』というサブタイトル!
故郷愛満載のさやちゃん、さすがわかってる〜!!
そして、PVは、涙ものです!是非!
(第57回日本レコード大賞企画賞の盾を持って記念撮影)
梅は咲いたか桜はまだかいな
寒い!寒いけれど、春近し!?
仙台に暮らす知人は、
花粉症の症状が出てきてるそうな。
受験生もあと少し!がんばれ〜!
節分の日にお参りに行った塩竈神社の境内の梅。
可憐です。
サブロー信長ありがとう!
ドラマにハマり。笑
映画も楽しみに行ってきました!
いよいよ最大の『本能寺の変』の時。
サブロー信長はどうなるの?
またまた笑って、涙しての2時間でした!
番組でもいいましたが、
ラストの小栗旬さんのアップ、
最高、カッコイイからーーー!!
そもそも織田信長という人、さほど興味はなかったけれど、
よく言われる、気が荒く、何をするかわからない、
恐れられていた。。。というイメージになっているけれど、
果たしてそうなのかなと。
サブロー信長が、
信長愛が強い知人から聞いていた人物像に近いような。
織田信長が確立したこと、目指していたことは、
決して乱暴なことでなく、まさに現代に必要なことばかり!
信長にとって、戦国時代は早すぎたのかもしれません。
だからこの信長協奏曲のストーリーは、
奇想天外な話でもなく、もしかしたらそうだったかもしれない!と
思わせるほどに納得いくもので、大好きでした!
1582年6月に起こった、本能寺の変。
本当に明智光秀の謀反だったのか?
豊臣秀吉の陰謀説などもあるし。。
やっぱり歴史って面白い!
そう思わせてくれたことにも感謝です!
最後に柴咲コウさんが演じた帰蝶の
『こら、うつけ!何をやっとる!』という言葉、
そして織田家家臣みんなが好きでした!
ありがとう!
旅が好きです。
とにかくいつでもどこかに出かけていたい私。
けれどなかなか遠出もできず。
それでもできる限り今年もいろんなところへ旅したい!
ちょっと旅先で気取った写真。笑
セレブな?雑誌風。
来週は『バレンタインデー』
バレンタインデー!
『ラジオで愛の告白大会』やりま〜す!
好きなあの人に、大好きな芸能人、アーティスト、
ご主人、友人に、ラジオで愛のメッセージを伝えませんか?
愛の告白とラブソングリクエストもお待ちしていま〜す!


朝、太陽が昇るってすごいな〜と感動しました。
露店風呂からの景色。
張りつめた冷たい空気の中、
とても力強く昇る太陽。
自然の大パワーをいただきました。
よっしゃ!
No.534
ラジオ情報 リクエストBOX タイムテーブル エリアマップ