一覧へ戻る

『思い出の一品』 2016.1.17
思い出の一品
家庭の、または旅先で出会った一品を
みなさんからたくさんご紹介いただきました。
ありがとうございました。
年齢を重ねてきたせいか、やはり私も母の味が
とても懐かしく思えるようになりました。
まだ母は健在ですが、
母の料理を食べる機会もだいぶ無くなって、
ふと食べたくなる時があります。
そんな私の母は県外で生まれたこともあり、
山形ならではの料理はほぼ知らずに私は大人になり。。
子供の頃の食の一番の思い出といえば、
あれこれあっても、やはり外食かな?笑。
母は外食が好きな人で、
いろんな物をいろんな所で食べたな〜と。いい思い出です。
味の記憶というものは、本当にすごいものですね。
なんかそんなことを強く感じた日曜日でした。
(有名な赤福。地元百貨店のフェアにて購入。
 とても美味しく、伊勢のパワーをいただきました)
ラジオの力
先日、公開セミナーに参加してきました。
番組を担当させてもらってから、
”ラジオの力”をとても強く感じている中、
放送界の各賞を受賞した作品をホールで、
大音量で聴くのはなんともいい時間でした!
鑑賞作品はドキュメントタリー、
オーレオーレは、トーク、ワイドショー(になるのかな?)
違うカテゴリーではあるものの根本は一緒なのかなと。
聴いて知る、考えることも大切、
聴いて笑えて、楽しめることも大切。
ラジオはどちらの力も持っていて、
常にどちらの要素も兼ね備えているべきなのかなと。
そして何より一番大切なのは、ラジオを聴いてくださる方に
わかりやすく伝えること。
勉強になりました。
よし!またガンバらねば!笑。
皆様、ご指導のほど、よろしくお願いします!
来週は『短縮版』
1月24日は特別番組のため、
11時からの1時間。
リクエストはお休みとさせていただきます。
受験生、寒さに負けず、ウィルスに負けず、
乗り切ってくださいね!

最近、自分の人生を振り返ると、
『奇跡』ってあるんだなと思います。

でも、『奇跡』って、ぼーっとしているだけでは起きない、
やはりたくさんの努力だったり、
痛い経験や苦い体験を積む。
ある意味、修行のような気持ちで生きなければ、
奇跡は近寄ってくれません!

私の人生も、それなりに苦難の連続でしたが、
数々の『奇跡』があって、何とかここまで生きてこらたのだ
・・・と思います。

そんな事を、この本から気づかされました。
思い出の一品:2
子供の頃の思い出の一品に欠かせない飲み物!
親戚の家に行くと必ずあって、
行くのが面倒でも(笑)これがとても楽しみでした!
去年の夏、久しぶりに遊びに行った親戚宅で、
やはり登場!!嬉しかったな〜。
今でも大切な思い出の一品。
できれば懐かしい『瓶』がいいな。笑
No.531
ラジオ情報 リクエストBOX タイムテーブル エリアマップ