一覧へ戻る

『ありがとう2015』 2015.12.20
ありがとう
今年もリスナーの皆様、お世話になった皆皆様、
本当にありがとうございました!
ピンチもなんとか切り抜けられたのも
皆様のおかげです!ありがとうございました!!
たくさんの感謝の中でも一つあげると、
飯豊町中津川地区の農家民宿に宿泊できたこと!
長く長く飯豊町中津川地区の皆さんには
お世話になっております!
親戚の家に来たようで、宿泊して、子供の頃を思い出しました。
親戚の家に遊びに行っていた頃にタイムスリップ!
当時は嫌なこともあったけど、やっぱり楽しかったんだなと。
私は子供の頃から幸せだったんだなと、思い出させてもらいました。
『庄太郎』さんを経営する伊藤さんご家族。
中津川を愛する伊藤さん、
笑顔が可愛らしい奥様が作る、地場産の旬のお料理。美味しかったです!
そして、伊藤さんのおばあちゃんは、
あの菅笠、花笠作りの名人です!ものすごい技術です!
嫁いできて、お姑さんや近所の方々から教えてもらったという技術。
その菅笠作りの伝統継承を目的として製作された、
DVDのナレーションのお手伝いもさせてもらいました!
刈り取って、笠にしていくまでの過程、
とにかくため息がでます。
私なんて、まだまだヒヨっ子!笑
世界の人に見てもらいたいな〜。
日本には絶対になくしてならないものがたくさんありますね。
これからも私は、
自分ができる限りの恩返しをいろんな形で
返していきたいと思います。
今年も皆さん、ありがとうございました!
日本の美
『肉筆浮世絵』を見てきました。
また言いますが、これらの素晴らしい作品が
アメリカにあるなんて!!悔しい!笑。
魅力あふれる粋な作品ばかり!
江戸時代にこんなセンスがあったなんて!感激!
吉原で働く女性から武家のお嬢さんたち、農作業する女性などなど。
江戸時代に様々な仕事をする女性たちのファッション、
習慣などがこの肉筆浮世絵を通して知ることができました。
高級な紅花の紅で唇を赤くするだけでなく、お金がある人は、
さらにあるものを塗って、緑色だったんですよ!唇が緑色!
セレブの証だったようです!
そんな1枚1枚の作品を見ながら、
この女性は何を思って生きていたのかな?
圧倒的に多い吉原などで働く女性たちの作品。
この絵に描かれている女性はどんな気持ちだったのかな?とか。
親元を離れて、綺麗な環境にいたとしても、実際は過酷な人生。
頂点に上り詰めるまで、努力もしただろうし。
着物や髪飾り、またお部屋に飾っているものなどについても、
同じ女性としてお話を聞いてみたい!なんて。
もちろん当時人気の歌舞伎役者さんを描いた作品もあり。
あっという間の時間でした。
江戸時代、行ってみたいわ〜!笑。
食べること:1
今年も食べました!
美味しいものを求めて。笑。
それでもまだまだ知らないことばかり!
『食』は深い!
来年も追求していきたいテーマです。
こちらは「天然ぶりのしゃぶしゃぶ」
美味しい脂がのりまくったぶりと、
ネギがたまりませんでした!
食べること:2
パスタとピザならどっちが好き?と
聞かれれば『ピザ』と答える私ですが、
今年、美味しいな〜と思ったパスタ!
あのアルポルトで。
茹でたキャベツにシンプルにオイルソースがからめてあり、
そこに『からすみパウダー』!
うわ、何これ、美味い!でした。笑
使っているパスタが美味しいのはもちろん、
オイルが上品!!からすみがいいバランスのアクセントでした。
『美味しい』と言われているお店には
きちんとワケがあるんですよね。
料理人の皆さん、その前に生産者の皆さんにも
尊敬、感謝の気持ちでいっぱいです!
食べ納め?
今年1番食べたパンかも。笑
庄内への取材などでは欠かさずに!
先日も行ってきました!
なんとも言えない素朴感。
調理パンやクリームの味付けが好き!
発想が突飛すぎず、人の心をつくラインナップなのも好き!
お店の方の真心が伝わるんです。勝手にですが。笑
懐かしさと新発見のバランスがいいお店です。
12月27日は『短縮版』
今年は『紅白(オーレ的の)』はお休みなんです。。
皆さん、ごめんなさいっ。
短縮版ですが、是非聴いていただければと思います!
2015年も残りわずかです。
年賀状も無事に出して、掃除もなんとか。
笑顔で新年が迎えられるかな?
苦しくても無理やりにでも?
笑顔で2016年を迎える予定の私です。笑
皆様もお体を大切に年末をお過ごしくださいね。

『庄内金魚』
余目クラッセで見つけました!
なんて美しい金魚なの!と感動!
調べてみると、これは余目町で生み出された希少な品種だとか。
美しい赤と白の模様。
何ともめでたい!!
お正月って感じで!
No.527
ラジオ情報 リクエストBOX タイムテーブル エリアマップ