一覧へ戻る

『〜しすぎる』 2015.12.06
師走
いよいよ2015年の最後の月。
例年より?雪もなく、暖かく、
ならば!今のうちにできることを!と
結局、焦ってしまいます。笑
『落ち着いて、ちゃんと足元をみて』
一つ一つを丁寧に。そう自分に言い聞かせて。
嬉しいいただきもの!
あの老舗!銀座空也のご子息のお店
『空いろ』のどら焼きとあんこがサンドされたクッキー!
間違いないあんこの美味しさ!
心からホッコリ!
鶴岡にて
JA鶴岡北支所組合員、職員の皆様の前で
講演させていただきました。
講演というよりは、おしゃべりだったかな。
吹雪の月山を越えて会えた皆様。
優しい笑顔に、心からホッとできたことは忘れるませんよ〜。
組合員の皆様の野菜などを使ったお料理もいただき、
楽しい時間でした!
貴重な時間を与えてくださった皆様に心より感謝です!!
また早速リクエストもいただき、嬉しかったです!
どうぞお体に気をつけてお過ごしくださいね。
これからもよろしくお願いいたします!
(ブログ掲載の許可を皆様にいただいて記念撮影!
 本当にありがとうございました!)
話すこと
そんなこんなで、
ここ数日『講師』という仕事が続きました。
話し方をアドバイスする講師と
自分のこれまでの話をして、
少しでも皆さんに楽しくなってもらおうという講師。
どちらもやっぱり難しい。。。
話も服装も、TPOが大切などなど。。
たくさん感じることがありました。
2015年もたくさんのことを学ばさせていただきました!
さらに来年は、私なりの、私だから伝えられることを
お届けし、少しでも恩返し、役に立てたらと思っています!
(車業界の若手スタッフの皆様の前で、話し方講座を)
『海難1890』
公開スタートとなった映画『海難1890』
出演の内野聖陽さんと忽那汐里さんにインタビュー。
1890年と1985年に実際にあった出来事が描かれています。
トルコと日本にこんな絆の物語があったなんて!
知らなかった自分が恥ずかしい。
日本人はこんなにも誇り高き民族であることを感じると同時に、
『お互い様』という言葉はあわないかもしれないけれど、
『お互い様』と、支えあっていくことは、
外交関係でとても大切なんだと感じました。
そして世界から見たら小さい国の日本だって、
世界の人たちのために活躍していることも
日本の子供達へ、また知らない人へ、伝えていくことも大事だなと
感じた映画でした。
撮影スタッフの苦労、根性、気合も感じるスケールの大きな映画です!
そして出演されているトルコ人俳優『ケナン・エジェ』さんが
とても素敵なんです!
是非、ご覧ください!
映画
大好きな映画。
今年は映画を観る時間をほとんど作れませんでした。
猛省。。。
でも何とか『マイ・インターン』は鑑賞できて
良かった!
ロバート・デ・ニーロのゆったりとした存在感。
あの何気ない包み込む雰囲気を漂わせるのって、
できるようでできないはず!流石です!
そして、アン・ハサウェイのキュートさとファッション!
忙しい中に、少し勇気をもらえた映画でした!
映画って、やっぱり素敵!
来週は『反省2015』
2015年の反省は?
今年もありすぎてありすぎて。
もう笑って誤魔化し、新しい年を迎えるしかない私です。笑
それでも、汚れた?ものを少しでも浄化し、
新年を迎えられるように、心からの”反省”をしておきましょうか?


ささやかながら支援しているラオスのノイちゃんから
クリスマスカードが届きました!
可愛いお花の絵を描いてくれました。
ラオスは、花の色が鮮やかなんですね。
生きている間に訪れることはできないかもしれないけれど、
いつまでもラオスという国の平和と
そこに暮らす子供達と世界の子供達の幸せを心から願います。
No.525
ラジオ情報 リクエストBOX タイムテーブル エリアマップ