一覧へ戻る

11月29日は・・・いい肉の日! 2015.11.29
11月29日は、「いい肉の日」!です!
「いい肉の日」に合わせて、JA全農山形では、山形県の特産品の一つ「総称・山形牛」を県内の学校給食用
の食材に取り入れてもらう取り組みを行ってきました。

この「総称・山形牛」の地産地消活動は、今年で3回目。未来を担う小・中学生に、安全で安心して食べる
事ができる「総称・山形牛」への認識と理解を目的に行ってきました。
「総称・山形牛」の美味しさの秘密!
明治26年の創業以来、常に最高品質の山形牛を提供している山形市七日町の「金澤屋牛肉店:女将さんの橋
本恵美子」さんにお話しを伺ってきました。

「総称・山形牛」の産地:山形県の自然は、四季がはっきりしているので、「夏暑く、冬寒い」。
また、「昼夜の寒暖の差が大きい」ので、その風土の中で丹精込めて、長期にわたり肥育された黒毛和種
は、肉のキメが細かく、食味が美味しい牛肉とされています。
そして、その美味しさの秘密は脂質にあるといわれております。
「すき焼き」で・・・
すき焼きの甘辛い割り下が、「総称・山形牛」の旨味を増大させる・・・
「しゃぶしゃぶ」で・・・
「総称・山形牛」本来の旨味、甘味をダイレクトに感じます・・・
「総称・山形牛」は、県内の取扱登録指定店でお買い求めいただけます。
登録指定店のマークがあるので、すぐに分かると思います! 
山形県の特産品の一つ「総称・山形牛」を今夜の夕食に、そして、12月のクリスマスや年末年始にも、ぜ
ひ、味わってみてはいかがでしょうか?

(プレゼントされた山形牛のイメージ写真)
No.523
ラジオ情報 リクエストBOX タイムテーブル エリアマップ