鱈ちりの柚子胡椒風味


材料

作り方
生たら・2切れ〔約200g〕
木綿豆腐・1/2丁
白菜・2枚
長葱・1本
春菊・1/2把
刻み小葱・少々
=調味料=
水・600cc
酒・大さじ1
昆布茶・大さじ1/2
塩・小さじ1/2
ポン酢醤油・適量
柚子胡椒・少々
振り塩・少々
1.生鱈は薄く振り塩をして20分位常温に置き臭みを取る。
2.沸騰した湯に鱈を入れて冷水に取り、水の中で鱗と汚れを落として水分をふき取り一口大に切る。
3.豆腐は一口大の大きさに切る。
4.白菜はソギ切り、長葱は斜め切りに、春菊は食べやすい大きさに捌く。
5.小葱は小口切りにする。
6.鍋に水を入れて火に掛け、沸騰してきたら昆布茶、塩小さじ1/2、酒を入れる。
7.鍋に鱈、豆腐を入れ沸騰して来たら中火にしてアクを取り、白菜、長葱を入れて煮る。
8.白菜がしんなりしたら、春菊を入れ火を通して止める。
9.呑水に柚子胡椒、小葱、ポン酢醤油を入れ、鍋の汁でお好みに割って味を調整しながら、具材を付けて食べる。
2月16日(火)放送 会田勝弘先生


一覧に戻る