白菜とゴボウの煮浸し

材料
作り方
白菜・180g
ゴボウ・50g
長ネギ・1/2本
薄揚げ・1枚
糸こんにゃく・50g
=調味料=
3倍濃縮麺つゆ・大さじ3
酒・大さじ2
砂糖・大さじ1.5
かつおぶし・少々
一味唐辛子・少々
サラダ油・少々
1.白菜は拍子木に切り茎と葉に分ける。
2.ゴボウは笹がきにして、長ネギは斜め切りにする。
3.糸こんにゃくは5cm位に切り水からボイルして生上げにする。
4.薄揚げは横に開いて拍子木に切る。
5.鍋にサラダ油少々を入れ糸こんにゃくを炒め、ゴボウ、長ネギ、白菜軸、白菜葉を順に入れて炒める。
6.全体的に油が廻ったら、酒、砂糖と3倍濃縮麺つゆを入れて炒める。
7.野菜から少し汁が出て来たら薄揚げを加えて煮る。
8.白菜の軸が透き通って来たら器に盛り付け、かつおぶしと一味を振る。

12月12日(火)放送 会田勝弘先生


一覧に戻る