タケノコとナスの揚げ出し

材料
作り方
ボイルタケノコ・正味80g
ナス・2本
シシトウ・4本
大根おろし・少々
おろししょうが・少々
小ネギ・少々
かつおぶし・少々
=調味料=
かつおだし・240ccと大さじ6
3倍濃縮麺つゆ・60ccと大さじ3
みりん・大さじ1.5
うま味調味料・少々
かたくり粉・少々
サラダ油・適量
1.ボイルタケノコは硬い所に隠し包丁を入れ、一口大に切る。
2.かつおだし240cc、3倍濃縮麺つゆ60cc、うま味調味料少々で汁を作りタケノコを入れ、沸騰したら弱火にして約10分煮て、一度冷まして味を含ませる。
3.ナスは天地を落とし、ピーラーで縦じまを入れ一口大に乱切りにする。
4.シシトウはヘタを取り包丁で下を切る。
5.小鍋にかつおだし大さじ6、3倍濃縮麺つゆ大さじ3、みりん大さじ1.5うま味調味料少々を入れる。
6.タケノコの水分を拭き取り、かたくり粉を塗して180℃のサラダ油でカラッと揚げる。
7.続けてナス、シシトウも素揚げにする。
8.器に揚げたタケノコ、ナス、シシトウを盛り付け、天に大根おろし、生姜おろし小ネギ、かつおぶしを盛り付ける。
9.5.の小鍋の汁を温めて横から器に注ぎ入れる。

5月23日(火)放送 会田勝弘先生


一覧に戻る