ゴボウとひじきのきんぴら

材料
作り方
ゴボウ・約100g
乾燥芽ひじき・10g
ちくわ・2本
糸こんにゃく・50g
白ごま・少々
一味唐辛子・少々
1.ゴボウは千六本に切り水にさらしてあく抜きをする。
2.芽ひじきは水に15分間戻し流水で3回ぐらい洗う。
3.糸こんにゃくは5センチぐらいに切りボイル生上げ、ちくわは細く切る。
4.鍋にごま油を敷き火に掛け、糸こんにゃくとゴボウを炒める。
5.戻した芽ひじきを入れ油をまわし、3倍濃縮麺つゆ、酒、かつおだし、砂糖、うま味調味料を入れる。
6.ちくわを入れあくを取り、中火にして7〜8分水分が無くなるぐらいまで炒めて味を見て器に盛り付ける。
7.一味唐辛子と白ごまを振る。

5月2日(火)放送 会田勝弘先生


一覧に戻る