鯛茶漬け

材料
作り方
刺身用鯛・120g
三ツ葉・3本
いり白ごま・15g
お茶葉・4g
のり・少々
白ごはん・適量
=調味料=
かつおだし・400cc
酒・大さじ1と1/2
薄口しょうゆ・5cc
濃い口しょうゆ・大さじ2.5
みりん・大さじ1/2
塩・2g
かつお顆粒だし・小さじ1
ワサビ少々
1.鯛は10切れ位のソギ切りにする。
2.白ごまは鍋でいって香りを出しすり鉢ですり、濃い口しょうゆ大さじ2.5みりん大さじ1/2酒大さじ1/2で伸ばしてごまだれを作りボールに移す。
3.ごまだれにソギ切りした鯛を漬け込みラップをして冷蔵庫で30分寝かせる。
4.鍋にかつおだしを入れ火に掛け沸騰して来たら、酒大さじ1、かつお顆粒だし薄口しょうゆ、塩を入れる。
5.茶漬け茶碗にごはんを盛り、もみのりをのせ漬け込んだ鯛を盛り付け三ツ葉を散らす。
6.かつおだしを火に掛け、小さい気泡が出てきたら火を止めお茶葉を入れ約10秒位たったら茶こしでボールにこす。
7.こした汁を鯛の上からひたひたまで掛け、ワサビを乗せる。
8.食べて見て味が薄いときは2のごまたれを少々入れる。

3月7日(火)放送 会田勝弘先生


一覧に戻る