キノコとゴボウのきんぴら

材料
作り方
マイタケ・50g
シメジ・50g
エリンギ・50g
ゴボウ・80g
白こしょう・少々
=調味料=
酒・大さじ1/2
かつおだし・大さじ1
砂糖・少々
3倍濃縮麺つゆ・大さじ1.5
サラダ油・少々
ごま油・少々
1.ゴボウは洗って包丁の背でこそぎ、斜めに薄くスライスして千切り、水にさらしてあく抜き。
2.マイタケは大きめにさばき、シメジは房から外して大きめ目にばらし、エリンギは拍子木に切る。
3.フライパンにごま油とサラダ油を少々合わせ、水を切ったゴボウをしっとりとするまで炒める。
4.ゴボウがしっとりとしたら、きのこを加えて炒める。
5.酒、かつおだし、砂糖、3倍濃縮麺つゆを入れ強火にしてきのこを入れる。
6.キノコから出る水分を強火で炒めて飛ばす。
7.汁がなくなってきたら器に盛り付けて白ごまを振る。

10月11日(火)放送 会田勝弘先生


一覧に戻る