里芋のバジルグラタン

材料(2人分)
作り方
里芋(泥つき芋)・250g
塩・小さじ1/2
しめじ・150g
バジル・20g
ニンニクみじん切り・小さじ1
塩・小さじ1/3
白こしょう・適量
玉ネギ・1/4個50g
バター・20g
小麦粉・大さじ1と1/2
牛乳・300cc
塩・小さじ1/6
ピザ用チーズ・50g
オリーブオイル・大さじ1
1.里芋はよく洗って塩小さじ1/2をまぶして、ラップをし、電子レンジ(500W)に8分かける。ラップをしたまま2分おいて蒸らし、皮をむいて1.5cm幅のいちょう切りにする。
2.フライパンにオリーブ油大さじ1とニンニクみじん切りを入れて加熱し、香りが立ったらしめじを加えて焼きつけるように炒め、里芋を炒め合わせ、塩小さじ1/3、こしょうで調味する。これをグラタン皿に入れておく。
3.ソースを作る。フライパンにバターを溶かし、みじん切り玉ねぎを炒め、しんなりしたら小麦粉を加えて弱火で炒める。牛乳とバジルをミキサーにかけたものを加え混ぜる。塩小さじ1/6、こしょうで調味する。
4.2.にソースをかけてチーズを散らし、220℃のオーブンできれいな焦げ目がつくまで10〜15分焼く。

9月14日(月)放送 樋口順子先生


一覧に戻る