菜の花と山うどの真(ま)砂子(さご)和え

材料
作り方
菜の花・6〜8本
山うど・1/2本〔約60g〕
海老・4本
明太子・1腹〔約40g〕
=調味料=
鰹だし・150cc
薄口醤油・小さじ1/2
酢・少々
塩・小さじ1/3〔約2g〕
みりん・小さじ1
1.海老は塩ボイルして生上げ、冷めてから一口大に切る。
2.菜の花は歯ざわりを残して塩ボイル、流水で冷やす。
3.鰹だしに薄口醤油、塩少々でお吸物位の味を付け、菜の花を漬け込む。
4.山うどは細めの拍子木に切り、水10に酢0.5位の酢水を作り漬けてアク止め。
5.明太子は庖丁で薄皮を開き庖丁の背ですいて、みりんで柔らかく伸ばす。
6.ボールに水分を拭き取った山うど、菜の花、海老を入れ、伸ばした明太子適量で和え器に盛り付ける。

3月10日(火)放送 会田勝弘先生


一覧に戻る