サバ缶とあぶら麩の味噌煮

材料
作り方
サバ水煮缶・1缶〔約190g〕
あぶら麩〔仙台麩〕・1/2本
長ねぎ・1本
生姜・少々
玉子・1コ
三ツ葉・10本
=調味料=
鰹だし・200cc
味噌・35〜40g
砂糖・大さじ1.5
酒・大さじ1
うま味調味料・少々
1.あぶら麩は1cm位に切り、長ねぎは斜め切りにして置く。
2.生姜は繊切りにして水に漬けて置く。
3.サバ缶の蓋を開け汁だけ鍋に入れ、鰹だし、味噌〔多少残して〕、砂糖うま味調味料を入れ火に掛け沸騰して来たら味を見て調整する。
4.サバ缶の身、あぶら麩、長ねぎ、針生姜を入れ、あぶら麩が柔らかくなる位まで煮含める。
5.全体に火が通ったら溶き玉子を廻しいれ三ツ葉を散らしアルミ箔で落とし蓋をして火を止め玉子が固まるまで少し蒸らす。
6.器に盛り付けて一味唐辛子を振る。

7月1日(火)放送 会田勝弘先生


一覧に戻る