海老しんじょうの食パンはさみ揚げ

材料
作り方
食パン8枚きり・2枚
むき海老・120g
たまねぎみじん・1/4コ
ししとう・4本
玉子の素・小さじ1
片栗粉・適量
=調味料=
サラダ油・適量
塩・適量
うま味調味料・少々
1.たまねぎの微みじん切りはフライパンで炒め、薄塩少々で味を付けて冷まして置く。
2.むき海老は塩と片栗粉で良くもみ込み、流水できれいに洗って水分を取って置く。
3.むき海老は細かく刻んですり鉢に入れ、塩少々を振り粘りが出るまで擂り玉子の素、たまねぎみじんを入れて混ぜ合わせ、塩少々と砂糖ひとつまみで味付け。
4.食パンの耳の部分を切り取り片栗粉少々を振り、海老のすり身を塗り食パンではさむ。
5.ししとうは中の種を取り出し海老すり身を射込む。
6.サラダ油150〜160℃位で食パン、子持ちししとうを素揚げにする。
7.食パン、ししとうの中心まで火が通ったら揚げ網に取り出し、余分な油を切り食べ易く切り分けて塩、うま味調味料を振る。
8.器に天紙を敷いて盛り付ける。

7月2日(火)放送 会田勝弘先生


一覧に戻る