かき揚天丼

材料
作り方
新たまねぎ・1/2
ワカメ・約40g
ごぼう笹がき・約40g
さきイカ・適量
針生姜・少々
三ツ葉・少々
=調味料=
鰹ダシ・150cc
濃口醤油・50cc
みりん・50cc
砂糖・小さじ2
天ぷら粉・約80g
玉子・1/2コ
サラダ油
科学調味料・少々
1.サラダ油は火に掛けて170℃にして置く。
2.鍋に鰹ダシ、濃口醤油、みりん、砂糖、科学調味料少々を入れて弱火に掛けて置く。
3.新たまねぎスライス、刻みワカメ、さきイカ、笹がきごぼう、三ツ葉針生姜は水分を拭き取りボールにいれ、天ぷら粉少々を振り掛けてかるく混ぜ合わせる。
4.冷水約100ccに玉子1/2を溶き入れる。次にボールに天ぷら粉約70gを入れ少しづつ玉子水を入れ、少しゆるめの天粉を作る。
5.食材のボールにゆるめの天粉を少しづつ入れ混ぜ合わせお玉に取り170℃の油でカラッと揚げる。
6.カラッと揚がったかき揚げは熱々の天汁をくぐし、丼の御飯の上に乗せ天汁少々を上から掛ける。

4月9日(火)放送 会田勝弘先生


一覧に戻る