鮭ときのこの蒲焼き丼

材料
作り方
生鮭〔約150g×2枚〕
舞茸・2切れ
シメジ・少々
エリンギ・1本
刻み小ねぎ少々
サラダ油少々
片栗粉少々
=調味料=
かつおダシ・90cc
濃口醤油・大さじ4
みりん・大さじ1
砂糖大さじ・2
一味唐辛子
1.生鮭は厚さ1.5cm位に切り、薄塩をして冷蔵庫に入れ1時間ねかせて生臭みを抜く。
2.舞茸、エリンギ、シメジも一口大に切って置く。
3.鍋にかつおダシ90cc、濃口醤油大さじ4、みりん大さじ1砂糖大さじ2を入れ煮溶かし1割詰めて置く。
4.冷蔵庫から鮭を取り出し流水で洗い水分を拭き取り片栗粉を付ける。フライパンにサラダ油少々、鮭を8割位火を通して一度取り出す。
5.フライパンをきれいに拭き取りサラダ油少々、舞茸、エリンギ、シメジを焼き、火が通ったら鮭をフライパンに戻して入れ、3.のタレを入れ弱火でからめる。
6.どんぶりの御飯の上に鮭ときのこを盛りつけ、フライパンの中のタレ少々を掛け上がりに刻み小ねぎをちらす。お好みで一味を振る。

10月23日(火)放送 会田勝弘先生


一覧に戻る