南瓜の茶巾絞り美味あん掛け

材料
作り方
南瓜・250〜300g
海老酒塩煎り〔生海老〕・3本
ボイル三ツ葉・少々
卸し生姜・少々
=調味料=
バター・大さじ1.5
味醂・大さじ1
酒・大さじ1
濃口醤油・大さじ1/2
〔南瓜により砂糖、塩少々必要〕
・美味あん調味料
鰹だし・100cc
酒大さじ・1/2
薄口醤油・小さじ1/3
塩・ひとつまみ
片栗粉・大さじ2/3
旨味調味料・少々
1.南瓜の皮を剥いて、薄くスライスして酒少々を振り掛け、ラップをして串が通るまで電子レンジ500Wで約6〜7分。
2.南瓜に串が通ったらボールに移し、熱いうちにバター、酒、味醂濃口醤油を入れて擂り潰し、味が薄い時は砂糖と塩を入れて調整する。
3.南瓜が熱いうちに約100g丸く取り、ラップに丸く薄くのばし真中に海老を乗せて茶巾に絞り器に盛り付け、冷めた場合は電子レンジで約1分位中が温まる程度に温める。
4.鍋に鰹だし、酒、薄口醤油、塩少々を煮溶かし片栗粉で薄くとろみを付ける。
5.熱々のとろみに刻み三ツ葉を入れ南瓜にたっぷり掛け天に卸し生姜を乗せ出来上がり。

2月28日(火)放送 会田勝弘先生


一覧に戻る