鯖ときのこの合わせ醤油焼き

材料
作り方
鯖〔約60g2切れ〕
舞茸〔2切れ〕
湿地〔1/2P〕
獅子唐・4本
大根卸し・適量
レモン・1/4コ
=調味料=
濃口醤油・大さじ1.5
味醂・大さじ1.5
酒・大さじ1
塩胡椒・少々
小麦粉・少々
サラダ油・少々
1.鯖の切り身は流水で洗いよごれを取り、水分を拭き取り薄塩を振りかけて冷蔵庫で1時間置く。
2.舞茸、湿地は、一口大にさばき獅子唐はへたを取って置く。濃口醤油、味醂、酒は器に入れて掻き混ぜて置く。
3.鯖は乾いたタオルで水分を拭き取り薄く塩胡椒をする。
4.フライパンにサラダ油少々、鯖に小麦粉を両面に付けて、フライパンに皮目が下になるように入れ焼く。
5.空いている隙間に、きのこと獅子唐を入れて、一緒に焼く。きのこと獅子唐が先に焼けたら一度皿に取り出す。
5.鯖は途中で返しながら焼く。鯖に火が通ったらきのこと獅子唐をフライパンに戻し温め、合わせ醤油を少しづつ加えて全体に絡ませて照りを出す。皿に鯖、きのこを盛り付け、大根卸しとレモンを添えて出来上がり

9月13日(火)放送 会田勝弘先生


一覧に戻る