凍み豆腐と旬野菜のたまご丼

材料(2人分)
作り方
凍み豆腐・2丁
茄子・1本
かぼちゃスライス・4枚
ニラ・1/2把〔5センチ切り〕
玉子・3個
=調味料=
水・480cc
濃口醤油・40cc
味醂・40cc
酒20・cc
サラダ油・適量
「ほんだし」・少々
「味の素」・少々
1.凍み豆腐を水で戻し流水で揉み洗い、水分を拭き取り一口大に切り油でカラッと素揚げ。〔約4分〕
2.凍み豆腐を揚げている間に、鍋に水、濃口醤油、味醂、酒を合わせて火に掛け沸騰直前に「ほんだし」を入れて旨味を加え、揚げたての凍み豆腐を入れ落とし蓋をして余分な油とアクを取りながら、箸では持てない位まで柔らかく煮含ませる。〔約20〜25分〕
3.その間に茄子とかぼちゃを少し厚目に切り、油で素揚げにして置く。
4.凍み豆腐が柔らかくなったら銘々の小鍋に豆腐と汁を移し、茄子とかぼちゃを加え「味の素」を入れ蓋をして少々含ませる。
5.ボールに玉子を割り入れて掻き混ぜて置く。
6.茄子とかぼちゃに味が凍みたらニラを散し、溶き玉子を半分入れ蓋をして玉子が半熟になったら、残りの玉子を溶き入れ蓋をして火を止める。
7.玉子がとろとろの内に熱々の御飯に盛りつける。お好みで三ツ葉、一味唐辛子を振る。

7月5日(火)放送 会田勝弘先生


一覧に戻る