山菜の揚げ浸し

材料
作り方
山菜:こごみ、たらの芽、山独活など・1人合わせて約30〜35g
天盛り鰹節
〔調味料〕
カツオだし・320cc
酒・大さじ1
味醂・大さじ1
濃口醤油・少々
精製塩・小さじ1〔約5g〕
1.調味料を鍋に入れて、一回火に掛け冷やして置く。
2.天婦羅鍋にサラダ油160℃〜170℃で保温。
3.こごみは水洗いして一口に切る。たらの芽は洗って食べやすい大きさ切る。独活は皮をむいてスライスする。
4.氷水を用意して、山菜の水分を拭き取り油で揚げて氷水に入れて冷やす。冷えたら取り出して冷めたいカツオだしに入れて1時間冷蔵庫で冷やす。
5.冷蔵庫から取り出し、器に盛り付けて汁少々をはって天に鰹節を乗せる。

5月3日(火)放送 会田勝弘先生


一覧に戻る