翡翠銀杏と銀杏ごはん

材料
作り方
生銀杏・25コ〔約75g〕
湿地・〔1/2P  約60g〕
人参繊切り・〔適量〕
白御飯・〔お茶碗2杯分位〕
〔調味料〕
濃口醤油・〔小さじ1〕
味醂・〔小さじ1〕
酒・〔小さじ1〕
科学調味料、塩・少々
サラダ油・〔揚物用〕
1.生銀杏は鬼殻を剥く。湿地もばらして洗って水分を切る。人参も繊切りにして置く。
2.サラダ油を約160℃位にして、銀杏を揚げ網にのせて油に入れ油の中で動かしながら皮を剥いて、銀杏に火を通す。
3.銀杏が翡翠色になり火が通ったらクッキングペーパーに取り余分な油を落として、素塩〔味の素と塩〕を振る。
4.御飯に使う銀杏は半分に庖丁する。〔約15コ〕
5.フライパンにサラダ油少々を敷いて、湿地と人参の繊切りを炒め火が通ったら酒と濃口醤油と味醂を加えて下味を付け、上がりに半分に切った銀杏を加え白い御飯に乗せて、素塩少々を振り掛け混ぜ合わせる。

10月14日(木)放送 会田勝弘先生


一覧に戻る