鶏肉とお麩の甘辛とろみ煮丼ぶり

材料
作り方
鶏もも肉・大1枚約300g
お麩〔山形板麩〕・1枚〔又は車麩1本〕
小葱少々 片栗粉少々  サラダ油
〔調味料〕
カツオだし・350cc
味醂・200cc
濃口醤油・100cc
科学調味料・一味お好みで
1.鶏肉はスジ、骨を綺麗に取り除き一口大の大きさに庖丁する。
2.庖丁した鶏肉は俎板に並べ、薄塩を振り掛け庖丁のみねで叩く。
3.板麩は水に入れてもどし少し固めのうちに水分を切って一口大の大きさに庖丁する。〔1人3〜4切れ〕
4.2.と3.に片栗粉をつけてサラダ油でカラット揚げる。
5.調味料を鍋に入れて火に掛け沸騰してきたら鶏肉とお麩を加えて約5〜6分 板麩が柔らかくなるまで煮る。
6.丼ぶりに御飯を盛り、その上に鶏肉と板麩を見栄え良く盛り付けて彩りで小葱や白胡麻をちらす。お好みで味が薄い時は煮汁を上から掛ける。

5月13日(木)放送 会田勝弘先生


一覧に戻る