白菜のあんかけ焼きソバ

材料(2人分)
作り方
白菜・2枚
ニンジン・40g
シイタケ・3枚
豚こま切れ肉・150g
ボイルエビ・10個
蒸し麺・2玉
ウズラのゆで卵・2個
中華だし顆粒、サラダ油、ごま油、片栗粉・各小さじ2
しょうゆ、酒・各大さじ2
ショウガ汁・小さじ1
白コショウ、塩・各少々
1.フライパンにサラダ油を入れて蒸し麺と酒、水大さじ2〜3を注ぎ入れ、軽くほぐす。焼き色がついたらひっくり返して両面を焼いて、盛り付け用の皿へ。(2・と同時進行)
2.別のフライパンにごま油を入れて、白菜(食べやすい大きさに切る)とニンジン(短冊切り)を炒める。しんなりしたらバットにとっておく。
3.同じフライパンで、豚こま切れ肉(ショウガ汁、酒、塩(分量外)で下味)、シイタケ(そぎ切り)、エビの順に炒める。
4.白菜とニンジンを3・に戻して、水200cc、中華だし、しょうゆ、コショウを加えて沸騰したら、水で溶いた片栗粉を全体に流し入れて、とろみあんは完成。
5.麺の上にとろりとかけ、ウズラのゆで卵をのせてできあがり。

12月4日(火)放送 樋口順子先生


一覧に戻る