四川風タケノコ炒め

材料(4人分)
作り方
ゆでタケノコ・100g
鶏もも肉・200g
シイタケ・2枚
ピーマン・1個
長いも・50g
松の実、ネギみじん切り・各大さじ2
豆板醤・小さじ1〜2・
しょうが、ニンニクみじん切り・各小さじ1
レタス・5枚くらい
油・適量
=鶏肉下味用=
 しょうゆ、紹興酒・各小さじ1
 塩、白コショウ・各少々
 うずらの卵・2個
 片栗粉・大さじ1
=合わせ調味料=
 しょうゆ、紹興酒、黒酢、砂糖・各小さじ1
 中華スープ・大さじ2
 片栗粉小さじ・1
1.鶏もも肉は角切りにしてしょうゆ、紹興酒、塩、白コショウで下味をつけて、うずらの卵、片栗粉をまぶし、油通しをする。
2.中華スープ、砂糖、紹興酒、黒酢、しょうゆ、片栗粉を混ぜあわせておく。
3.フライパンに油を熱し、しょうが、ニンニク、ネギを入れて香りを出して、角切りにしたタケノコ、シイタケ、ピーマン、長いもを炒める。
4.1の鶏肉を戻して、2の合わせ調味料でまとめる。
5.煎った松の実を加え、レタスに巻いていただく。

5月2日(水)放送 樋口順子先生


一覧に戻る