セリと鶏の水炊き

材料(1鍋分)
作り方
セリ・1束
鶏手羽元・8本
鶏もも肉、カモ肉・各100g
鶏ひき肉・150g
白菜・2枚
長ネギ・1本
小ネギ・1本
えのき・1パック
ニンニク・1片
しょうがの皮・1かけ分
タマネギすりおろし・大さじ3
ごま油・大さじ1/2
塩、コショウ、ポン酢・各適量
1.スープを作る。鶏手羽元は血が残らないように水で洗う。鍋に鶏手羽元、あればくず野菜、ニンニク、しょうがを入れ、水を加え強火にかける。沸騰したらアクをとりながら、ふきこぼれないように火加減を調節して1時間ほど煮る。スープの用意ができたら土鍋に移す。
2.野菜は食べやすい大きさに切る。鶏肉、鴨肉も土鍋に並べ火にかける。
3.鶏だんごを作る。鶏ひき肉にタマネギのすりおろし、ごま油、塩、コショウを加えてねばりがでるまでよくねっておく。2が沸騰したら肉団子はスプーンで取って丸くして鍋へ入れる。肉団子が煮えてきたころセリを加える。
4.小ネギとポン酢いただく。
5.しめはご飯で雑炊に、おもちを入れて雑煮に、うどんをいれてもよい。残ったスープは、茶碗蒸しにしてもまたよし。ポン酢にあきたら塩、胡椒だけもおいしい。

1月16日(火)放送 樋口順子先生


一覧に戻る