筑前煮

材料
作り方
鶏もも肉・1枚(250g)
レンコン・1節150g)
生シイタケ・4枚
コンニャク・1枚200g
ニンジン・5cm
絹さや・6枚
ゴボウ・1/3本
ごま油・大さじ2
=鶏肉の下味=
 みりん、しょうゆ・各大さじ1/2
しょうゆ・大さじ3
砂糖、酒・各大さじ2
だし汁・300cc(水300ccに昆布5gと鰹節10g)
1.鶏もも肉は8〜12等分にし、みりん、しょうゆ各大さじ1/2を加え手でもみこむ。
2.フライパンにごま油を熱して、皮目から焼き、取り出す。
3.そのフライパンで残りのごま油を加えて、レンコン(4等分にして斜め切り)コンニャク(手綱にしてゆでる)、ゴボウ(乱切り)、シイタケ(軸を除く)の順に炒め、全体に油が回ったら、鶏肉を戻して、だし汁、酒、砂糖、しょうゆを加え、強火で煮汁がなくなるまで煮つめ、火をとめ冷ます。
4.お重に詰めて、矢羽根絹さや(筋をとり飾り切りにして色よくゆで、冷水に取り冷ます)、ねじり梅を添える。

12月25日(月)放送 樋口順子先生


一覧に戻る