白菜まん

材料(5合炊き炊飯器1個分)
作り方
=皮=
 小麦粉(薄力粉)・200g
 ドライイースト・小さじ1(5g)
 サラダ油・大さじ1・
 塩・小さじ1/5
 砂糖・大さじ1
 ぬるま湯・110cc(人肌程度の温度)
=あん=
 白菜・2枚150g
 豚ひき肉・100g
 干しシイタケ・2枚
ネギ・1/2本
ゆでタケノコ・40g
しょうゆ・大さじ1
酒、ごま油・各大さじ1/2
砂糖・小さじ1/2
塩、白コショウ・各少々
しょうがすりおろし・小さじ1
=つけだれ=
酢、しょうゆ、和からし・適量
1.大きめのボウルに、小麦粉、イースト、塩、砂糖を入れて箸3本でかき混ぜながら、ぬるま湯を少しずつ加えていく。まとまってきたら、サラダ油を加えてこねる。なめらかになるまでしっかりこねたら、ラップをかけて、生地が倍量に膨らむまで発酵させる。(目安は、40度湯煎で、風呂、こたつなら30分位、室温で50分位)
2.フライパンにごま油を入れて、ひき肉、生姜、ネギ、さっと茹でた白菜、タケノコ、シイタケ(あられ切り)を炒め、酒、砂糖、塩、コショウ、しょうゆで味付けして火を止める。
3.2倍に膨らんだ生地を打ち粉をした台にのせ、具を包み、オーブンペーパーにのせる。
4.ジャーの内釜にサラダ油(分量外)を塗ってからまんじゅうを入れ、炊飯器にセットし、保温にして15分、2次発酵させる。
5.まんじゅうの周りに水を80〜90cc流し入れ普通に炊く。切り分けていただく。

11月15日(水)放送 樋口順子先生


一覧に戻る