ガーリックステーキ

材料(1人分)
作り方
ニンニク・2かけ
牛肉(厚さ1センチ位のもの)・1枚
サラダ油・大さじ1
バター・5g
ブランディ・小さじ1
塩、ブラックペッパー・各適量
=ソース=
バター、しょうゆ、生わさびまたはホースラディシュ
=付け合わせ=
クレソン、ジャガイモ素揚げ(ハーブソルト)、ニンジングラッセ
1.フライパンにサラダ油(分量外)をたっぷり入れ、弱火にし、スライスしたニンニクを入れ、香りを出す様にゆっくり炒め、少し焦げ色がついたら別皿に取る。
2.牛肉は常温に戻しておき、筋切りしてから軽くたたいて、塩、コショウする。
3.1のフライパンで焼く。
4.両面をきつね色になるまで焼いたら、ブランディーをふり、好みの焼き加減(レア→ミディアム→ウエルダン)にして仕上げに香り付けにしょうゆを振る。
5.皿に盛りつけにバター(チャイブやバニラエッセンスをバターに混ぜてから棒状に固めても良い)をのせる。クレソン、ニンジングラッセ、ポテトを添える。肉が硬そうな時は、タイムとオリーブ油を入れたバットに30分漬け込み柔らかくしておく。

6月20日(火)放送 樋口順子先生


一覧に戻る