もって菊寿司

材料(4人分)
作り方
<具>
もってのほか・6輪
生ハム・150グラム
柿・1/2個
レモン汁・少々
<ご飯>
米・2合
昆布・5センチ
酒・大さじ1
<合わせ酢>
塩・小さじ1
三温糖・大さじ1
りんご酢・大さじ3
1.炊飯器に洗った米、昆布、酒を入れ、分量線までの水を加えて、普通に炊く。
2.塩、三温糖、りんご酢を混ぜて合わせ酢を作り、1の炊きたてご飯に加えて混ぜる。
3.柿は皮をむいて、細切りにする。塩水につけ、レモン汁を振りかける。
4.生ハムは食べやすく切り、3の柿と合わせておく。
5.もってのほかは1輪を飾り用に残し、残りは花びらだけを取る。多めの酢(分量外)を加えた熱湯に入れ、さいばしで全体に混ぜて、しんなりしたら水に取る。あら熱が取れてから、水気をしぼる。
6.完全に冷めた2の寿司飯に、3、4、5を混ぜ、残して置いた生のもってのほかを散らす。

10月11日(月)放送 樋口順子先生


一覧に戻る