茶きん寿司

材料(5個分)
作り方
<酢飯>
米・2合
昆布・5〜6センチ角1枚
黒いりごま・大さじ2
酢・大さじ3
砂糖・大さじ1と1/2
塩・小さじ1
<具>
にんじん、れんこん・各50グラム
干ししいたけ・3枚
干ししいたけ戻し汁+だし汁・2/3カップ
しょうゆ、酒、みりん・各大さじ2
砂糖・大さじ1と1/2
エビ・5尾
みつば・10本
<薄焼き卵>
卵・3個
砂糖、水、片栗粉・各大さじ1
1.米はよく洗い、少なめに水加減をして、昆布をのせて炊く。酢、砂糖、塩を混ぜて合わせ酢を作り、熱いうちに加えて混ぜ、酢飯を作る。
2.卵に砂糖、水溶き片栗粉を加えて混ぜ、サラダ油を敷いたフライパンで、薄焼き卵を作る。
3.鍋に、みじん切りのにんじんと干ししいたけ、干ししいたけの戻し汁、だし汁、砂糖、酒を入れて、水分が無くなるまで強火で煮る。材料におおむね火が通ったら、れんこんを入れて煮る。すべての材料に火が通ってから、しょうゆを入れる。味がしみた所でみりんを入れて、つやを出す。
4.1のご飯に、3の具と黒いりごまを混ぜる。
5.茶きんに絞り、ゆでたみつばで縛る。結び目を開いて、ゆでたエビをのせる。

3月1日(月)放送 樋口順子先生


一覧に戻る