菊手綱寿司

材料(4人分)
作り方
食用黄菊・16花くらい
米・2合
昆布・5センチ四方1枚
酒・大さじ1
米酢・大さじ3
砂糖・大さじ2
塩・小さじ2/3
蒸しエビ・8尾
みつば・1束
白いりごま・大さじ2
1.米はよくといで、ざるにあげ、30分以上おく。昆布、酒を入れて炊き、熱いうちに合わせ酢(米酢、砂糖、塩)を混ぜて、冷ます。
2.1の寿司飯に、白いりごまを混ぜる。
3.みつばはさっとゆでて、冷水にとり、水気をしっかりしぼる。
4.食用黄菊の花びらは、塩と酢を少々加えた熱湯でさっとゆでる。
5.まきす(すだれ)の上にラップを敷き、蒸しエビ、3のみつば、4の食用菊を斜めに並べる。
6.寿司飯をのせ、全体をラップごとまきす(すだれ)で巻き、形をととのえる。ラップの上から切り分け、盛り付けるときにラップをはずす。
★市販のゆでエビを使う場合は、だし汁1/2カップ、酢小さじ1、はちみつ少々で酢洗いする。

9月9日(火)放送 樋口順子先生


一覧に戻る