ツナ押し寿司

材料(4人分)
作り方
<寿司飯>
米・3合
昆布茶・小さじ1
酢・大さじ4
砂糖・大さじ3
塩・小さじ1
<ツナそぼろ>
ツナ缶・3〜4缶
酒、砂糖・各適量
<具>
にんじん・1/2本
ごぼう・1/3本
干ししいたけ・5枚
干ししいたけ戻し汁、だし汁・各1/2カップ
しょうゆ、みりん・各大さじ2
砂糖・大さじ1
<飾り>
卵・1個
みつば・適量
1.<寿司飯>米はよく洗い、昆布茶を加えて、普通に炊く。酢、砂糖、塩を小鍋で温めて寿司酢を作り、炊き上がったご飯に混ぜて、寿司飯を作る。
2.<具>ささがきのごぼう、もどして細かく刻んだ干ししいたけ、刻んだにんじんを鍋に入れ、干ししいたけ戻し汁とだし汁で煮る(ひたひたの水加減にするため、不足分は水で補う)。大体火が通ったら、砂糖、しょうゆ、みりんを加え、少し汁が残るくらいまで煮詰める。
3.<ツナそぼろ>フライパンに、軽く油を切りながら、ツナ缶を入れる。酒、砂糖を加え、水分が飛んでそぼろ状になるまで炒り煮する。
4.<仕上げ>ご飯とご飯の間に2の具をはさみ、押し寿司の型で押す。上に3のツナそぼろをのせ、錦糸卵とゆでたみつばを飾る。

3月5日(水)放送 樋口順子先生


一覧に戻る